フラップトップテーブル(Flap top table)とは | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2012-07-23 11:00:00

フラップトップテーブル(Flap top table)とは

テーマ:アイテム解説

フラップトップテーブルとは、天板の両サイドに翼のような補助天板がつき、

広げて使うことのできるテーブルのことです。


パンカーダのブログ

                    フォールディングコーヒーテーブル
                   


16世紀後半ごろからみられるテーブルで、

初期のものは、フォーリングテーブルとも呼ばれました。


ジョージアン期にはさまざまなタイプのフラップトップテーブルが

製作されました。


パンカーダのブログ


天板を折りたたむ構造のテーブルは、ゲートレッグテーブルや

サウザーランドテーブル、ブレックファストテーブル、ドロップリーフテーブル、

バタフライテーブルなどとも呼びます。


パンカーダのブログ


明確な名称による分類はなく、時代によっても呼び方が違います。


パンカーダのブログ


                      サザーランドテーブル  

by T

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]