~ジョージアン様式~ | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2012-04-18 11:00:00

~ジョージアン様式~

テーマ:アンティーク家具の様式・スタイル
ジョージアン様式は、18世紀にイギリスで誕生した様式。

パンカーダのブログ


今でもヨーロッパの王室貴族が当時の家具を愛用していて、
アンティーク市場に出ることは稀です。

ちなみに、米大統領もジョージアン様式の家具を好み、
今のホワイトハウスのインテリアはジョージアンスタイルらしいです。
オバマ大統領が、チッペンデールスタイルの椅子に座っているとか…

パンカーダのブログ


ジョージアン様式とは、
ジョージ1世~3世のジョージ期に流行したスタイルで、
新古典主義(=ネオクラシシズム)を基調としています。

新古典主義とは、
18世紀にローマに起こった芸術運動のこと。
ポンペイなどの発掘によって、古代の美術や建築の見直しが行われ、
家具や室内装飾も単純化と古典復帰に向かって以降します。
直線構成の厳格な線と優美さが美しいスタイル。

家具の素材は、
それまでのオーク材、ウォールナット材から
マホガニー材が使用されはじめます。

家具様式も、
世界で初めて家具デザイナーが誕生し、デザイナーの名前が使われます。
(チッペンデール、アダム、ヘッペルホワイト、シェアラトンなど)


ジョージアン様式は、
まさに、英国伝統のインテリアの黄金期!
伝統的な家具といっても、単に美しく重厚なだけでなく
現在に通用する実用性を備えています。
ジョージアン様式のインテリアの美しさは
永遠に変わることがないのかもしれません・・・。

当店のジョージアン様式の家具を少しご紹介いたします。
お時間がございましたら、ぜひ店頭でその美しさをご堪能ください。


8116-058 ジョージアンニーホールデスク

パンカーダのブログ


8113-331 ジョージアンデスク

パンカーダのブログ


1010-119 ジョージアン・トリポットテーブル

パンカーダのブログ



by M

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]