カロリアン様式とは? | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2013-03-04 10:00:00

カロリアン様式とは?

テーマ:アンティーク家具の様式・スタイル

カロリアン様式(Carolean Style)とは、王政復古後に流行した

イギリスバロックのなかでも後期ジャコビアンスタイルのことを指します。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


1603年、ジェームズ1世はスチュアート王朝を築きます。

その後、ジェームズ1世ののち、チャールズ1世の時代となりますが、

1642年、議会派のクロムウェルの主導するピューリタン革命がおきます。


1660年チャールズ2世が王位についたころから、


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


1688年ジェームズ2世が退位するまでに


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


流行したスタイルがカロリアン様式と呼ばれます。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


幾何学的なパネル、半円形の彫刻などのほか、

ストレッチャー(貫)やレッグなどにもスクロールやツイストモチーフが多用されました。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ



チェアのトップレイル(笠木)に王冠やフェネル(擬宝珠)など、

凝ったカーヴィングのチェアも数多く制作されています。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


王侯貴族の豪奢な好みに応えるために製作された

オーク材のハイクオリティーな家具が数多く制作された時代です。


by T


東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]