レフェクトリテーブル | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2011-12-22 10:55:17

レフェクトリテーブル

テーマ:アイテム解説

レフェクトリテーブル(Refectory Table)とは、

ゴシック、ルネサンス時代のデザインの細長く幅の狭いテーブルのこと。


パンカーダのブログ



リフェクトリとは学校や施設の食堂のことで

主にそこで使われていたテーブルのことを指します。


パンカーダのブログ



ゴシックのころは脚も厚い無垢板一枚、また数枚を張り合わせたものだったが、

ルネサンスに入ると洗練され、球根形の意匠(Bulbous form)に

カーヴィングが施されるようになりました。


パンカーダのブログ



現在は、レフェクトリテーブルもリプロダクションが多くなっています。


本当のアンティークを持ち、日常で楽しむ贅沢。

ほんものを持つ愉しみ。

アンティークならではですよね~


当店のレフェクトリーテーブル も、新しいオーナー様のもとで、

価値を高めていってほしい逸品です。



パンカーダのブログ

他にもドローリーフテーブルなど、厳選したアンティーク家具を取り揃えております。

ぜひ店頭にて、ご確認ください~

by T


東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]