ストリンギング(stringing) | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2010-11-28 11:00:00

ストリンギング(stringing)

テーマ:アンティーク豆知識

ストリンギング(stringing)とは、線象嵌ともいい、

細い線状に象嵌していく装飾法のことです。


パンカーダのブログ


家具の本体に線状の溝を彫って、はめ込んでいきます。


パンカーダのブログ


マーケットリー、パーケットリー、クォータリングなどと併用して、

家具の意匠の装飾部を引き立てたり、

ストリンギングだけのシンプルな装飾に使われたり、いろいろです。


パンカーダのブログ


サテンウッド(satenwood)、ひいらぎ(holly)、黒檀(ebony)といった木材や、

真鍮(brass)などの金属を用います。


パンカーダのブログ


ストリンギングが施されている家具は、どこか上品さがあります。


パンカーダのブログ




パンカーダにもたくさんのストリンギング家具がございますので、

ぜひ見比べてみてください。

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]