"Autumn Flowers" | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2010-09-13 11:00:00

"Autumn Flowers"

テーマ:インテリア・ファブリックのお話
少しずつひんやりとした空気が感じられる様になりました。
気がつけば、9月も半ば。
お部屋もそろそろしっとりと暖かい雰囲気にしたくなる頃ですね。

店頭では現在、入荷したばかりの
アーツ&クラフツチェアをディスプレイしています。


パンカーダのブログ


柔らかな曲線を描くチェアはゆったりとした座り心地。
試しにお座りいただくお客様が、どなたも目を細める心地よさです。


パンカーダのブログ



直線をモチーフにしたチェアは、思わず背筋が伸びる雰囲気。
居住まいをただし、勉強や執務に熱中できそうな座り心地です。


パンカーダのブログ



どちらも19世紀末、アーツ&クラフツの時代のもの。
100年以上を経てもなお美しいフォルムはやはり本物ならでは。
ファブリックは貼り替えられておりますが、
英国サンダーソン社のベルベットジャガードです。


パンカーダのブログ


このベルベットジャガード は1888年にウイリアム・モリスによってつくられました。
名前は"Autumn Flowers"。
当初はシルク製でしたが、現代は耐久性を考え、
ヴィスコース(レーヨン)、ウール、コットンの混紡となっております。
もちろん肌触りは抜群です。

ベルベットの光沢と高い意匠性が絶妙に溶け合った、
最高峰のインテリア・ファブリック。

同時期に入荷したマホガニースタンドとの相性もぴったりです。


パンカーダのブログ


ミニチュアのブラスチェア
などと合わせて、秋の夜長の読書用に
お部屋のコーナー作りをしてみてはいかがでしょうか?


パンカーダのブログ





東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]