ブックケース | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2010-07-03 09:54:23

ブックケース

テーマ:アイテム解説

ブックケースの歴史は300年程前から始まります。

書物は17世紀中期までは発行が少なく、人々には遠い存在でした。


パンカーダのブログ  



たいていの家には聖書くらいしか読み物はなかったと思われます。

書物を持っていた当時の上流階級の人々はチェストや開架式の棚の上に所蔵していました。




                パンカーダのブログ




最初に作られたオーダーメイドのブックケースは、

サミュエル・ペピィ(1633-1703 英国海軍官吏・日記作家)のために

製作された1666年の品とされています。




                パンカーダのブログ




富裕層の間でもブックケースが日常品となったのは18世紀初期からで、時代区分とともに材質はマホガニー材が主流となり、ガラスがはめ込まれた一般的なスタイルに発達していきました。


パンカーダでは様々なスタイルにブックケースをご紹介しております。

用途やお部屋のイメージで、お好みのスタイルをお選び下さい。

詳細はこちら からご覧ください。




東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]