チェスターフィールドソファー② | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2010-06-24 13:09:34

チェスターフィールドソファー②

テーマ:アイテム解説

チェスターフィールドとは、革張り・ボタン留めの「安楽椅子」の総称です。


ボタン留めは1830年代から発展し、

ソファ自体はヴィクトリア朝時代に発展したものです。


名前の由来は、議論が分かれるところで、「地名」「人名」など諸説あり、

イギリスの都市名“チェスターフィールド”、あるいは“フィリップ・

チェスターフィールドPhilip Chesterfiveld ”伯爵に由来しているなどといわれています。


 チェスターフィールド伯爵は19世紀外交政治家として活躍した人物で、

伝統的な英国紳士の象徴ともなっており、彼が好んだアイテム、

例えば外套などは“チェスターフィールドコート”などと呼ばれ、

英国紳士には欠かせないアイテムとなっています。

“チェスターフィールド”には、ウィングバックチェア、ロッキングチェアなど、

様々なタイプがあり、日本でも人気が高いソファです。


パンカーダのブログ

パンカーダでは厳選したチェスターフィールドトリプルソファをご用意しております。


by T

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]