壁美人でキャットウォーク作製② | ぱんいち君 スクラップ手帳

壁美人でキャットウォーク作製②


スタートでつまずいた感がありましたが、

気を取り直して作業をしますレンチ

12kg用の受け金具を寝床用のボックスに取り付けます。

ボックスの内高さが14.5cmなので、非常~に付けにくかった!!

電ドラが入らないので、かなり時間と筋力使いました。


ぱんいち君 スクラップ手帳-DSC_0448.JPG



ぱんいち君 スクラップ手帳-DSC_0445.JPG

ステップは大小交互に。(見た目におもしろかろうと。)

あとは大きいボックスに6kg用の受け金具を取り付け。

も~さらにさらに非常~に付けにくくて(ry


仮組してみると、やっぱりと言うか、当然なんですが、

床置き前提の品物なので、ダボだけでの固定は無理でした。

(持ち上げたらばらけました……)

なので、L字金具で、補強。


ぱんいち君 スクラップ手帳-DSC_0513.JPG

さらに、1段目は踏み込みの体重がかかるので、

もう一つ金具を追加購入してます。




最上階の寝床から設置を始めました。

マスキングテープで印を付けます。

床から180cm位置です。



ぱんいち君 スクラップ手帳



ぱんいち君 スクラップ手帳


付け位置を確認して、ホチキスを打ち込みます。

このあと、一枠に4本づつくらい打ちました。


この、ホチキス作業はコツをつかむまで結構しくじります……。

角度を付けての打ち込みが難しい。(専用ガイドも売ってますが)

なので、替え針はあったほうが安心です。

ふつうのホチキス芯でもできるんでしょうが、

長期使用で錆びたりしてもいやなので。


ぱんいち君 スクラップ手帳


がちゃん!とひっかけます。

おー♪かなりしっかりしてます!

グラグラしません!

説明書通りにつければまったく問題ないです。(当然っ)

あとは位置を確認しつつ、ステップを取り付けます。

と、簡単に書いてますが、ステップを一体化してしまったので、

と て も 大 変 で し た 。


確認していても付け位置を間違えたり、微妙にズレたり。

階段なんかにしなければよかった!!!

なので専用フィルムの替えもあったほうがいいです。

実際、フィルムも追加購入しました。

でも、付け直しても、針あとは全く目立ちませんでした。

さすがだ。ありがとー!




ぱんいち君 スクラップ手帳


「えへ、うふ、えへ」


グリは寝床が一つ増えて楽しそうです。

若干狭いかなあ~と思いましたが、うまいこと丸くなってるので、さすが猫さまです。




―――― ま と め と 注 意 ―――― 
 
グリの体重は約5.8kgです。

現状、使用に問題はないです。

1段目の高さが80cmなので、近くのソファから飛び乗っています。

なので、バランス崩して落ちることもしばしば……。

機敏な猫種ではないので、

もう1段ステップを増やして、滑り止めを貼る予定です。




最上段の寝床は、壁美人を正しい使い方で設置しています。

ステップは力の分散を考慮してつけていますが、本来の使用方法ではありません。

ものすごく活発な猫ちゃんには不向きかも。


あくまで参考になさってくださいませ。



長々とご覧いただきありがとうございました!