コミュニティ・ベーカリー  風のすみかな日々

コミュニティ・ベーカリー  風のすみかな日々

営業時間…11:00~18:00  定休日…月・火   
三鷹市下連雀1-14-3(三鷹の森ジブリ美術館すぐそば) tel…0422-49-0466  

コミュニティ・ベーカリー                          風のすみかな日々-200512021558000.jpg  人と人とのつながり感じてますか?

 地域とともに育つパン屋を目指しています。


 すみかで働く人たちが想いをつづった

 「風のすみかにようこそ」


テーマ:

今年もこの季節がやってきました。

毎年、好評なドリンク、夏みかんスカッシュ。

 

さて、どのように作るかと言うと・・・。

まずは、大きな甘夏の皮をむきます。

 

次に薄皮を一つひとつハサミを使いながらむきます。

とても時間のかかる作業ですが、これが夏みかんのシロップの素です。

暑くなってきた季節にはピッタリな甘酸っぱい爽やかなドリンクです。

 

井の頭公園の木々も夏に向けてきれいな緑色になってきました。

是非、お散歩がてらお越しください。テイクアウトもできます。


テーマ:

今回は、風のすみかとニローネ農場の研修生と一緒に、芋掘りをしました。

この日は、室内ではストーブの前から動きたくないくらいの寒さ。

 

   

まずは、シャベルで土をほぐして、茎の根元を手で掘っていきます。

 

大きいさつま芋がゴロゴロ。あちこちで歓声が上がっていました。

意外と土の深いところにもさつま芋があり、

一列終わるまでには体が十分暑くなるほど。

 

この収穫したさつま芋を焼き芋にします。

洗って、濡らした新聞紙とアルミホイルで包み、前日に集めた落ち葉でたき火をしました。

2~3時間かけて火を通し、ホクホクの焼き芋に。

 

お昼は、ニローネの研修生が作った さつま芋ご飯と芋煮。

甘みがあり美味しいさつま芋ご飯。

二升炊きの炊飯器の中でお焦げを見つけ、

ついお代わりををしてしまいました。

芋煮はすべて農場で採れたもの。カブ、大根、里芋など。

 

芋掘りに焼き芋、芋煮。なんとも”収穫の秋”らしい満腹な一日でした。

翌日からお店では、里芋、りんご、ゆずを販売しました。


テーマ:

ようやくシュトレン作りが終わりました。

 

今年は、増量して長期間食べやすい大きさにしました。

国産小麦粉を使用し、ラム酒漬けのドライフルーツ、

オレンジピール、シナモン等のスパイスがたっぷり入っています。

                                  

時間が経つごとに熟成した味の変化が楽しめます。

大盛況で、200個以上を販売することができました。

また来年も頑張りますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。


テーマ:

10月13日(金)は一日中、雨が降っていたので、屋内での作業となりました。

 

今日の最初の作業は、リンゴチップス作り。

 

①リンゴの芯をくり抜き            ②スライサーで薄くスライスし、網に並べ、       

      

 

 

③乾燥機に入れます。

 

こんなに沢山のリンゴ。部屋中、リンゴの甘い香りが漂っていました。

 

 

 

 

 

次の作業じゃ、畑から しそを収穫し、

①洗って ②しその実と枝を分け ③自然乾燥させます。

 

その後、塩漬けにし、パンの材料として使用します。

どうぞ、お楽しみに。

ちょうど、お昼近くに作業をしていたので、紫蘇のいい香りが食欲をそそりました。

お腹の鳴る音を聞きつつ、黙々と進めていきました。

 

午後からはリンゴをジャムにするための第一工程。

①リンゴの皮をむき ②イチョウ切りにし ③煮詰めます。

 

さて、今日は一体何個のリンゴを剥いたり、切ったりしたのでしょうか?

同じ品種のリンゴ “千秋” をお店で販売中です。低農薬で育てているので、皮ごと食べられます。

シャキシャキで甘くて、おいしいリンゴです。

 


テーマ:

曇った空の晴れ間から太陽が少しだけ覗いている中・・・。

 

まずは、人参と玉ねぎの種まきです。

草をとり、種を置く場所に印をつけるため、線をひき、種まき。

繊細な種なので優しく一粒ずつそっと蒔いていきます。

土をかぶせて、押さえつけます。しっかり鎮圧すると雨などで流されにくいそうです。

 

次に大根の種まき。

      

人参や玉ねぎと比べて種が大きいので、指の第一関節ぐらいの深さに種を蒔きます。

野菜によって土の深さや種蒔きの間隔が違うことが分かりました。

 

午後からは、発芽して約2週間経った白菜をふわふわな苗床から、ポットに移し替え。

この地域では、白菜は8月23日に種蒔きするのが恒例だそうです。

 

途中、雨が降ってきてしまったので、野菜の収穫はできませんでしたが、

種を蒔いたばかりの畑には恵みの雨となりました。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

8月19日(土)に ニローネ 風のすみか農場 でブルーベリー狩りをしてきました。

去年は、台風のため行けませんでした。

今年は、連日雨が降っていたので、天候を心配していましたが、当日の相模原では雨は降らず、

一日中外での作業ができました。

到着したら、早速収穫から開始。

白っぽい実、赤い実とまだ熟していない実はそのままに。濃い紫によく色づいた実を採ります。

一粒一粒、丁寧に摘みました。

 

木の高さは2メートルほどです。

ここには、約50種類ものブルーベリーの木が植えられています。

甘いもの、甘酸っぱいものなど、種類によって味は違います。

ちょっとずつ味見をしながら(食べ放題?)の摘み取りは

なんとも贅沢です。

 

次に、水で洗ってブルーベリーの選別をします。赤い実やゴミを取り除き、袋に分けていきます。

このブルーベリーを加工して、リピーターの多いジャム、

夏にぴったりのひんやりしたスムージー、スカッシュとして販売しています。

ブルーベリージャム&クリームチーズのパンも好評です。

 

ブルーベリーが木になっているのは初めて見ました。

ブルーベリーは品種として100種類もあるそうで、

今度はじっくりと沢山の食べ比べをしたいものです。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。