尾賀商店とファブリカ村へ

テーマ:
 
 近江八幡にある尾賀商店さんへ


     $ガレージ パン日和
     
 一歩、中に入ると、
 全くの異空間でどこかへタイムスリップしたようでした。


 いくつかの店舗が入っていて、カフェもありました。
 お昼時だったので、2階でいただきましたナイフとフォーク

 玄米ご飯のオムライスや、おにぎり御善など
 どれも体に良さそうで、
 ゆっくり味わいながらいただきましたラブラブ
 
 

 もっとゆっくりしていたかったけど
 次の予定があったので・・・


   ・・・車・・車・・・



   14時から、

 ガレージハウスと家のリフォームでお世話になった
 安土建築工房さんから案内のあった

     火のある暮らし のイベントに行きました。
       $ガレージ パン日和

  (ちなみに、このチラシの右下の写真は我が家ですにひひ

 場所は、東近江市の能登川にある北川織物工場を改装した、
 週末カフェギャラリーファブリカ村さんです。

 アート(イベントやワークショップ)、カフェ(ギャラリーも)、
 ショップ(いいものさがし)のお店です。


ペチカという蓄熱式の薪ストーブが部屋の真ん中にあり、
工場として使われていた広い空間全体を温めてくれます。

我が家も、薪ストーブでお世話になったマックスウッドさんのお話や
安土建築工房の社長さんのお話など
子供達も興味津々で聞かせていただきました。

イベントが始まる前には、特別に、
昭和39年製の自動織機も動かしてもらいました。
 まさに機械、という重厚な存在感があり、メカニカルな動きで、
 子供達も目を見張っていました。




 
尾賀商店さんもファブリカ村さんも
 家から車で30分ほどのところです。

路地を入った狭い通りにあり、名前は知っていたけど
場所は知らなかったので
小旅行に行ったようでしたニコニコ