震災とオーラソーマが繋いだご縁で | そよ風を感じながら自由に生きる

そよ風を感じながら自由に生きる

人生っていつ何が起こるかわからない
だからこそ今日一日を楽しもう♬

夫婦でキャンピングカーに乗って
たまに出張サロンもしています♡


テーマ:

 

 

キャンピングカーで出張サロン

サロン☆パレット

 

夢サポーター

Annなおみんです

 

 
サロン☆パレットのLINE

ブログの更新やサロンの情報をお知らせしています。

よかったら友だち追加してくださいね。

 

友だち追加

 

 

今日は東日本大震災の日ですね

 

7年前の今日

私は東京渋谷にいました。

 

そう 

よくテレビで震災の日の映像で

渋谷駅前が流れるけど

私はあの中にいたんです。

 

 

 

その日は

翌日行われるオーラソーマの催しに参加するため

前乗りして友人と3人で会っていました。

 

突然の大きな揺れに

友人と怯え 支えあいながら

高層ビルがぐるんぐるんと回るのを

目撃しました。

 

まるで映画の1シーンを

見ているようでした。

 

直後に家族とメールを一度だけやり取りして

その後は一切連絡が取れず

 

電車はストップ

公衆電話とトイレの長い長い列

 

いわゆる

帰宅困難者でした。

 

東京近郊の友人2人は帰る方法が見つからず

私がチェックインした

品川のホテルを目指すしかないという結論に

 

バスかタクシーを待つしかなかったけど

延々と長い行列が続き

道路は渋滞していたし

バスなんていつ戻ってくるかわからない

 

日が暮れてどんどん寒くなっていく

ここで夜を明かすなんて到底ムリ

 

そんな時

私たちが並んでいたすぐ横の階段で

少し人の動きがありまして

 

ここにいてもしょうがない

とにかく行ってみようということで

思い切ってバスの列を離れました。

 

 

 

この後のことは

本当に奇跡としか言いようがないんですけど。。。

 

 

 

一時的に動いた電車があったのです。

それは全然方向が違っていたのだけど

途中乗り換えすれば行けるのではないか?

 

乗り換える電車も途中止まりだったけど

降りる駅近辺は

私が受講していたオーラソーマのサロンから

ランチで歩いていた近くの道だ!

そこなら私もホテルまでの道が何とかわかると思う

 

もし途中でわからなくなっても

とにかく歩こう!

ここで来るあてもないバスを待っているより

よっぽどマシだ!

 

駅員さんと地図で何度も確認して

その駅まで行ってみることにしました。

 

 

電車の中でも

色んな情報が行き交い

それを信用して途中下車しそうになったけど

私は駅員さんに確認して再び乗車

 

とんでもなく方向音痴な私が

何と友人2人を連れて

無事ホテルまでたどり着けたのです!

 

途中の道では

コンビニはどこも商品が空っぽ

 

いつもならとっくに閉店している

お店の明かりがついていて

「どうぞ自由に出入りしてください」

「テレビ見れます」

と張り紙に書かれていたり

 

その時ならではの光景でした。

 

到着したホテルのロビーには

行く所がないたくさんの人が座り込んでいました。

 

これでは友人の部屋は無理だろうと思い

「私のシングルの部屋に何とか3人で泊まれませんか?」

とお願いしてみました。

 

しかしホテル側は

消防法で禁止されているからムリという返事

 

せっかくここまで来れたのにどうしよう?

 

私だけ一人部屋で過ごすなんて

2人に申し訳なくてそんなことできない。。。

 

困り果てていたら

ちょっとこちらへ・・・と裏の方へ呼ばれ

 

一部屋の空きがございます。

内緒でそちらを提供します。

 

という思いがけずありがたい対応!

 

私がチェックインしていたことで

優先してもらえたのです。

 

停電でエレベーターが止まり

非常階段を6階まで上り

重いキャリーバックを必死で運びました。

 

あの時私たちが乗った電車も

乗車したい人が殺到して

その後すぐに運行中止

 

本当に何かに護られているとしか

いいようのない奇跡的なできごとでした。

 

予期しない震災を経験した私が

無事家に帰ったら

今度は入れ違いに主人が東北へ行くことに

電力復旧のための応援でした。

 

まだ余震が続くなか

家族としては心配でしたが

とにかく仕事だから行く!と

 

主人は仕事柄

電力復旧の応援は

過去にも何度かありました。

 

いつも帰ってくるまで心配でしたが

この時はいつも以上に心配で

 

途中でやり取りする短いメールで

ちゃんと生きているな

と確認するような状態でした。

 

それから一週間後

無事任務を終えて帰ってきた主人は

 

この同じ日本で

悲惨な現場と

行楽地で楽しんでいる風景が

同時に存在していることに

やるせない思いがすると

とても心を痛めていました。

 

ちょうど一ヶ月前に

父親を亡くしていた主人は

その頃ずっと元気がなくて

 

夫婦してグリーンのボトルを使い

心を癒していました。

 

 

そんな訳で

私たち夫婦にとって

東日本大震災は

生涯忘れられないこととして

記憶に残っています。

 

 

 

時は経ち 昨年8月

私が兼ねてからしてみたいと思っていた

クラウドファンディング

 

仙台で震災にあわれて

オーラソーマのボトルで

心を癒やされた岩木香織さん

 

その後自分で勉強して資格を取られ

オーラソーマのサロンを立ち上げ3年。

 

震災で心を痛めている多くの方の為に

仙台市の中心部に

期間限定のオーラソーマショップを

オープンさせたいというプロジェクトでした。

 

私が初めて支援するのに

ピッタリなプロジェクトだと思いました!

 

 

 

 

無事達成されてお手紙が届き

フェイスブックなどでやり取りをするようになり

 

お店がオープンしている半年間の間に

ぜひ仙台へいらしてください

 

そんなメッセージをいただき

主人がよし行こう!と計画を始めました。

 

期間限定のオーラソーマショップは

4月末まで

 

私は

仙台のオーラソーマショップへ行くこと

できれば

キャンピングカーで出張セッションをすること

 

主人は

7年前復旧応援に行った所が

今どうなっているか

そして

その際にある物をいただいたお礼を言いたい

 

そんな訳で

4月下旬にキャンピングカーで仙台へ行きます!

 

 

考えてみると

この流れって本当に不思議なんですよね

 

オーラソーマ関連で震災にあった私

入れ違いで仙台へ応援に行った主人

 

時を経て

オーラソーマ関連で

クラウドファンディングをした私

 

そこが震災の現場であり

主人が応援に行ったすぐ近く

 

そのことを確認するために

初めて行く

キャンピングカーで出張サロン

 

今度はどんなドラマが待っているんだろう~

 

ようやく夫婦2人の目的が

バッチリあって出発します!

 

 

 

{877989A3-4A8C-4AAE-A88C-9194BF7FBB49}

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・

 

ワークショップ
3月20日(火)10:00~12:00
べにや珈琲店にて
(残席3名)

お申込みを受けつけています

 

 

image

 

べにや珈琲 出張サロン
 
*2号店(夜限定の珈琲専門店)

3月23日(金)

4月27日(金)

チームNoir(ノアール)として

3人の占い師がお待ちしています

 

Fotune Tellers 黒の館

桑名市西別所2005-4

*三岐鉄道北勢線 西別所駅から徒歩7分

*東名阪自動車道 桑名インターから車で7分

*国道258号線沿い(大桑道路)

ホテルOA越してすぐの場所です

*17:00~24:00

黒の館は

18:00~22:00(21:00受付終了)

 

{B94175C2-8B6F-4261-A53E-16261F8FEB77}
 
 

べにや珈琲店 白の館

桑名市星見ヶ丘9-808

(東名阪道桑名インターから約5分)

  でんわ0594-32-1146

ご予約を受け付けています

 

image

 

 

ご予約・お問い合わせは

ラインのメッセージから

友だち追加 

 

HPのお問い合わせから
サロン☆パレットのホームページ

 

お急ぎの方はお電話で
 080-5137-1137

 

 

サロン☆パレット
 
三重県桑名市の癒しサロン
オーラソーマ

 

 

 すす

サロンパレット なおみんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス