化石ショップ「ふぉっしる」店長の日常
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

穴の開いた腕足動物

こんばんは。ふぉっしる店長です。
今日、看板犬(姉)のシャンプーをしました。
現在換毛期真っ盛りで、乾かしている間、床にみるみる毛が積もっていきました。
ラブラドールの換毛期は本当に怖いガーン

今回、紹介する商品はこちら!

穴の開いた腕足動物
ジュラ紀と白亜紀の境界付近に生きていた腕足動物ピゴペです。
殻の形は三角形。
化石の中心部には母岩が詰まっています。
実はこの部分には穴が開いています。

生きていた時の姿はこんな感じ↑。
殻に穴が開いているなんて、不思議な形です。

穴が開いた不思議な腕足動物、おひとついかがですか?

ゴニアタイト類たくさんのお皿

こんばんは。ふぉっしる店長です。
最近、HPのリニューアル作業で、寝る時間が遅いです。
ベッドに行くと、たいてい看板犬(姉)にスペースを占領されて寝る場所がありませんタラー
普通のスペースで寝たい・・・・・・。

今回、紹介する商品はこちら!

デボン紀のゴニアタイト類がたくさん入ったお皿
デボン紀の化石がたくさん入った母岩がお皿の形に加工されたものです。
中に入っているのは、ゴニアタイト類(デボン紀のアンモノイド類)です。

アンモノイド類は、中生代のアンモナイト類を含む大きなグループです。
デボン紀に、まっすぐな殻をもつバクトリテス類(右上)から、進化するにつれて殻が丸くなっていったと考えられています。
ゴニアタイト類(左下)は、中生代のアンモナイト類と同じように、完全に丸くなった殻をもっていました。

ゴニアタイト類がたくさん入ったお皿、おひとついかがですか?

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
旧年中はご愛顧、ありがとうございました。
コロナ禍でいろいろと制約はありますが、
今年も良質な化石、面白い化石をお届けできるよう、頑張ります。
本年もよろしくお願い申し上げます。

トラ柄ですが、長い犬歯をもつスミロドンです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>