7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム体験記 1日目 | 男のマクロビオティック・菜食
2009-12-26 21:58:10

7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム体験記 1日目

テーマ:語学学習
 フォレスト出版から販売されいる
7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム という教材を買った。

 元々は、情報商材として売られていたようだけど、現在はフォレスト出版から教材
として販売されている。

 情報商材の頃の評判はネットにほとんど無く、すべてがアフィリエイトねらいの糞
ブログばかり。

 フォレスト出版のサイトを見ても、詳しい内容がよくわからなかったけど、ちょう
ど疲れていた時期に売り込みのメールが来ていたため、ついぽっちてしまった。
マーケティングも有効なんだねぇとしみじみ思う。

 さて、せっかく高いお金を出して購入したため、これから毎日使用していこうと思い
ます。せっかくだから、私が人柱として使用感を報告していこうと思います。

 まず、教材DVDはたぶんDVDプレイヤーで再生は出来ないと思います。フラッシュを使っ
て教材が作られており、そのデータがDVDに納められています。

 さて、早速1日目のDVDを見るといきなり肩透かしを喰らう。

「本プログラムは決して7日間での終了を強制するものではございません。」

だと・・・・・。「7日間」はうそなんかいっ!と思う。 

 さて、1日目は音の聞き取り。

LとRの聞き分け
SとTHの聞き分け
VとBの聞き分け
FとHの聞き分け
AとUの聞き分け

という5種類の音の聞き分けを行う。各音のセットとも10問問題が出される。
このとき、パソコンの画面には、発音されている単語に関係ある絵が表示されるので、
場合によっては発音が聞き取れなくて答えがわかってしまう。

 発音された後に、どちらの文字が発音されていたかをマウスでクリックし、正解な
ら「○」が表示され、間違っていると「×」が表示される。その後外人さんの発音が
ビデオで見ることができ、口の動かし方がわかるようになっている。

 なんだか中学とか高校に戻った気分。でも、×が少々ある自分が悲しい。
特に、SとTHの聞き分け は全滅に近い。正解した問題も、"絵"があったおかげ。

 1日目の最後に OTHERS というパートがあり、それまで聞き分けた音が複数入った
単語の発音が10個される。正直このパートは必要性が理解できなかった。

 時間はトータルで1時間くらい。サッと流せばもっと早く終わると思うけど、私は
発音の様子を何回も映像で見比べたので結構時間がかかった。

 英語脳になったためだろうか?。なんだかブログの日本語が変なような気がする。
つたない日本語を読んでくれた人ありがとう!

nikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。