安全第一♪

テーマ:

今日はいろんなことをしました。

6時に起床して、昨夜からベランダで干していたテントのフライシートと、タープをたたみ、続いて、昨日Amazonから届いた40mのガイロープを、フライシート用にオリジナルのガイロープの長さと同じ長さに切ったりしてました。

その後、ドロドロになったバイクを洗車し、続いて、こんなことをしていました。

 

バイク用品ナップスで買った、バイクウエア用の衝撃吸収材です。厚みも1㎝程度あります。これを適度な大きさに切り、合わせていきます。

これを使って何をしたいかと言えば、転倒した際にダメージを受けやすい、脛、膝、尾てい骨から腰の部分を守るべく、バイク用デニムに装着しようと思います。

 

大きさを見るために、段ボールを切って大きさを確かめ、そのうえでこの衝撃吸収材を切っていきます。

 

KOMINEというバイク用品ショップのデニムなので、ひざには黄色いプロテクターが入っていますが、長さが短いのです。

 

そこで、マジックテープでこのように貼り合わせることにしました。

 

で、ひざのポケット(あらかじめここにプロテクターをいれるべく、ファスナー付きのポケットがあります)に入れていきます。

 

入りました!違和感もなく、このような感じです!

 

続いて、脛の部分の補強です。まずは古くなったプロテクターを加工します。

 

必要のないパーツをハサミでジョキジョキ切り離します。

 

そのうえで、プロテクターにマジックテープを貼ります。幅広の強力タイプのマジックテープは便利です。

 

デニムの裾から入れて、適当な場所に貼ります。

 

続いて衝撃吸収材をこんな形に切りました。

 

こちらにも、強力マジックテープを貼っていきます。

 

このパーツは、デニムのお尻の部分に貼ります。

 

こんな感じです!

ここに貼り合わせるようにします♪

 

出来上がりです!!膝から下、尾てい骨から腰にかけて、衝撃緩衝材でプロテクトされました!

 

問題はひとつ。。。。洗濯です。。強力とはいえ、マジックテープはデニムに貼っている状態なので、洗濯したら粘着性が弱くなるということです。でもそれは最初から分かっていることで、粘着性が落ちてきたら、糸で縫うつもりです。これでばっちりでしょう。

 

今日はいろんなことをやりました♪