「かまってちゃん」の話しが続きますが

そもそも、わたし達のところに来る人

要するに「お客様」は、そう言ったことが

分からなくて苦しんでいる人が多い。

 

 

 

 

<参考資料>

◆かまってちゃんの仕組み。

 

 

 

 

なので、カウンセリングやセミナーに来る人は

ほぼ、200%「かまってちゃん」ですよ?

 

 

 

なのに、かまってちゃんは面倒くさいと遠ざけたり

敬遠する同業者を見かけると

お気は確か( ゚Д゚)?

と、わたしは思うのです。

 

そして、かまってちゃんにもタイプがあって

「無意識でかまってオーラ全開」のかまってちゃん

「自分である程度わかってやっている」かまってちゃん

「いい子のフリして言えない」かまってちゃん

「自分は大丈夫」という偽しっかり者のフリのかまってちゃん

まあ、いろいろいます。

 

 

 


でもさ、何かを分かりたい!

何かを知りたい!学びたい!と思って来てくれたのは同じ。

 

 

 


そして、「自分の気持ちを分かって欲しい」と思うのも

みんな一緒なんだよね~( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

だから、姉さんは全力でかまいます!

嫌がって逃げてもいじくり倒しますよ(笑)

だって、わたしの所に来たんだもん♡

 

 

 

 

そして、誰かがかまわれているのを見てザワザワする人もいるし

自分がいじられることで何かに気がつく人もいる。

 

 

 

 

で、気がつかない人にはちゃんと

「キミは、かまってちゃんだよ♡」と

ハッキリと言って説明します。

 

 

 

 

逆にわたしは、かまって欲しいと

言えない人だった。

 

 

 

 

お姉ちゃんだし

甘えるのが分からないし

そこそこ出来る人だし

誰にも迷惑をかけないくと思っていたし

 

 

 

 

いつも、遠くでみんなを監視している人だった(笑)

 

 

 

 

だから、わたしは自分を「かまってちゃん」では無いと思っていた。

だから、わたしは「大丈夫なので後で良いです」って思っていた。

だから、そういう人の気持ちはもっと分かる。

 

 

 

 

で、どっちのタイプもそもそも

みんな甘え足りなくて

何かが欠乏している感じがするから

彷徨っているのよ?

 

 

 

 

ここ、イチバン大事なところだからね。

 

 

 

 

本当は誰から「かまって欲しかった」かなんて

今さら分かっているはずよ?

 

 

 

 

で、カン違いで甘えられなかったとしても

そのカン違いに気がつくためにも

「かまって」「いじくって」学ぶ。

 

 

 

 

それこそが、ココロの仕組みを学ぶ上での醍醐味だと思っている。

 

 

 

 

もちろん、わざと放っておくこともある。

その方が「効果的」だなと判断したらね。

 

 

 

 

でもさ、知りたいじゃない?

そのワケを知りたくて来たんじゃないの?

 

 

 

 

だから、その理由や理論を伝えるために

わたしがいるのです。

 

 

 

 

いくらでも投影していいし

いくらでもぶつかって来ればいい。

 

 

 

 

わたしは、かまってちゃんに対してはそう思っているよ。

本当に欲しかった人からはもらえなかったとしても

愛情は無条件だと身体で知ってから

旅立っていけばいいのです。

 

 

 

 

要するに、そもそもココロの勉強に来る人は

みんな200%かまってちゃんなのよ♡

だからこそ、こうやってココロの勉強をするハメに

なったということをお忘れなく(`・ω・´)ゞビシッ

 

 

 

 

 

というコトで、
カエル姉さんのカウンセラー養成コース半年間へどうぞ!
5期は4月20日スタート♡

 

【カエル塾5期生】募集中!