セール苗メインでサマーハーブガーデンな寄せ植え | カエデノハ Green Season ‐花と緑の家造り‐

セール苗メインでサマーハーブガーデンな寄せ植え

先日、ちょいと出かけた帰りに寄ったHCで、初夏の名残のセール苗を発見。

「え、またソレ買ったの?!」って言われそうですが…
ノリウツギ…ピラミッドアジサイが半額以下になっていたんですよ~~~、しかも、バニラストロベリーとどっちにしようか悩みに悩んで諦めた、「サンデーフレーズ」です!!1,580円→600円。これは連れ帰るしかないですよね…w
(ドコに植えんのよっ)

ノリウツギ「バニラストロベリー」とは微妙な色合いの差→晴れ間に輝くテラス上の白い花

花の方はもう大分咲き進んではいますが、全然、全く気にしません。
だって毎年楽しめる花ですもんね。それに、アジサイやノリウツギのグリーンがかった終盤の花って何とも言えぬ味わいがあって、好きなんですよね~。

 

 

このまま単体で置いておくつもりでしたが、何かカンかと庭のあちこちにポット苗が点在しているので、テイストの合いそうな苗で寄せてみましょうか。

ご一緒するのはバジルやゼラニウム、日日草です。

鉢は、先日の青い鉢にしようかと思ったけれどサイズが微妙に小さいので、隅っこに放置されていたテラコッタで。

 

レッドルビンバジル…あり、思ったより紫じゃないじゃないですか…

おかしいな?もっと赤紫蘇みたいに全体が紫のイメージなバジルなのですが、大分緑ですねw

ま、もうちょっと様子見でいいか。ハーブガーデンにするならアクセントに良いと思ったんだけどな。

あと、このバジルは花も可愛らしいです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FRANCHI社-イタリア野菜の種 バジル 【レッドルビン・RED RUBIN】
価格:514円(税込、送料別) (2019/8/11時点)

 

日日草の、花径が小さい品種、ミニナツ”ピーチオレ”

花径が2㎝程とちんまりしていて本当に可愛らしい!花芯のあたりがイエローにピンクのフチドリで、これまた可愛いじゃないですか。
水たっぷりを好むバジルと一緒にして大丈夫か不安ですが、経過次第では玄関先の鉢に移植しましょう。

 

 

 

この辺を適当に整えながら鉢に植えこんで…

 

とりあえずこんな感じですかね。
も少し日にち置いて、イイカンジに茂ってから…と思わなくも無かったですが、記事にしちゃいました。

この寄せ植え、サンデーフレーズが長すぎてフレーム合わせが難しい!

レッドルビンはこれ、この後本当に紅くなるの…?w
 

見えづらいですが、右隅にはブッシュバジルも居ります。
単体で植えればモッサリとコキアみたいになるっていう情報も魅力的でしたが、とりあえずこちらでどうなるか様子見。
 

 

もしレッドルビンがちゃんと紅くなったら、酢に漬け込んでワインレッドビネガーにしたいなぁ。

でも、私、野菜類やハーブ、とくにバジルとは相性があまりよろしくなくて、一般的に凄い増えると言われているものが全然増えずに不発で終わる事が多いんですよね。。ゴーヤとかトマトとか、全く生りませんしw
キッチンガーデン的にテラスで夏のハーブをもっとやりたいのに、あまり記事にもならないのはそう言ったワケでして。

 

バジル好きなのに悲しいw いつかモッサモサに増えたバジルでジェノベーゼソースとか作りたい…

 

 

この寄せ植え、置き場は水管理が微妙なのでテラスのどこかに置きたいのですが、テラス上にこのサイズの鉢はちょっと邪魔。なので置き場を作りました。これは(大したものではないけれど)また別記事にしますね。

 

ちなみにサンデーフレーズ、赤くなるまで綺麗に保てるかはわかりません。

地植えにするか、もっと株が充実してくるかしないと、この暑さに負けてしまって色が変わる前にカリカリ茶色く枯れてしまうんですよね…(バニラストロベリーがそんな感じでピラミッドの下層が無くなってきています)

 

近年の日本の気候、夏も冬もちょ~っとオカシイので、花たちも中々本調子出せないのが辛い所です。

 

 

 

 

ランキング参加中↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

カエデノハ ‐バラの家造り‐

人気ブログランキング