気楽なゆる~い日記

気楽なゆる~い日記

日々の出来事。興味がある出来事を投稿します。


テーマ:

W杯サッカー日本代表がグループリーグの大きな壁を突破すべく一つのハードルを

見事超えてくれました。

 

会場は思いのほか圧倒的な「アウェー」!(@ ̄□ ̄@;)!!ほぼ黄色でしたね。

 

 

そんな異様な雰囲気にも臆することなく、非常に良い状態で試合に入っているなと

思った瞬間!!

 

大迫!大迫!チャンス!いけー!あー惜しい!まだ、次は!香川!ヨシ!

おーハンド!ハンド!!ペナルティーキックだろー!

 

と前半わずか3分で一気に興奮!

 

キッカー香川。「ゴ~~~ル」!!

 

日本先制!

 

 

しかも相手DFは、ハンドによる一発「レッドカード」退場となり10人。

 

 

勢いそのまま前半もう一点欲しいなと思っていましたが、さすがにそこまで

甘くはなかった。

 

 

前半39分に直接FKから失点。(ノ_-。)

 

 

後半に期待。。。。。

 

 

後半28分。歓喜のゴールシーンを迎えます。

 

コーナーキックからヘディングシュート! 「ゴ~~ル」

ポストを叩きながらのゴール右隅を狙いすましたすばらしいゴール!

 

決めたのは誰だ!誰だ?!

 

おー!!「大迫」!「大迫」かここで決めてくれた!

 

「半端ない」。この苦しい状況からの結果「大迫半端ないって」!

 

 

 

良い形で初戦を終える事ができました。

 

戦った選手たちに「ありがとう」と言いたいですね。

 

 

 

 

でも、まだグループリーグ突破が確定した訳ではありません。この勢いに乗って

次の「セネガル戦」も勝利してグループリーグ突破を決めて欲しいです。

 

眠れない日が多くなりますね(=_=)

 

 

大迫ユニフォーム追加します!

 

 


テーマ:

俺のシリーズ行って来ました!!

今回は、「俺のやきとり」

 

19時まえに銀座の店の前で空席有の看板が出ていたので、早速入店。

店の作りは「俺の焼肉」と変わらない作りになっています。


基本は2人掛けの小テーブルと椅子で構成されていて、人数が増えれば

机をくっつけるイメージです。


メニューに至っては、ごくごく普通の焼き鳥屋さんと代わり映えはありません。


まず頼んだのが、「ねぎま」


3本で360円リーズナブルです。

 

 

 

この店に来たら食べて欲しいのは何?と店員に聞くと、

「フォアグラとお肉」の串があるとのことで注文。


 

これは美味しい。柔らかなフォアグラにしっかりとした牛肉が最高。

3本で1980円でしたが美味しく戴きました。


やっぱり美味しいものを格安で提供いただける「俺の・・・」最高です!

 


テーマ:

久しぶりに家族の為に「オムライス」を作りました。

 

お父ちゃんの「オムライス」は、お母さんより卵を多く使うので卵が「プルプル」と

好評です。

 

 

お兄ちゃん用でお皿から溢れんばかりのチキンライス大盛と「プルプル卵」。

 

 

こちらが「プルプル卵」

 

 

反応が良いとやっぱりうれしいものですね。

 


テーマ:

本日5月28日は「花火の日」だそうです。

 

あれっ?花火の日って自分は8月1日だと思っていました。

 

そうか。今日か~と何となく納得できるも季節的にも早い気がしたので調べてみました。

 

 

まずは自分が思っていた8月1日「花火の日」説。

 

戦後、花火が解禁された1948年8月1日の記念にと制定した説と、1955年8月1日に墨田

 

区の花火問屋爆発事故での追悼の意で制定されました。

 

 

 

自分は知らなかったのですが、Wikipediaには8月1日は世界最大とも言われる教祖際

 

PL花火芸術祭の開催日の記念も含まれているそうです。

 

 

 

そして5月28日説は、両国川開きが旧暦の5月28日であったことから花火の日となった

 

そうです。

 

 

テレビでは、未来型花火イベントとして花火と多種多様のイベントとのコラボで1名5万

 

円にもなる有料花火大会。

 

 

今後、増えていきそうです。しかしながら、とても有料花火に行けそうもない自分には

 

少し寂しい気分です。

 

他にもたくさん花火大会の予定もあるし旅行もいけます。

 

 

 

 


テーマ:

アメフト危険タックル問題の収拾がつかない状態になってしまっています。

 

 

言うまでもなくこの状況を作り出したのは、日大の「内田前監督」と「井上コーチ」

 

そして、日大広報部の「米倉」さん。

 

 

まっすぐに正面を見て自分の状況を間違えてはいけないからとメモを見ながら

 

みんなに分かり易い様に時系列で丁寧に説明してくれた選手。

 

 

その会見を見ていたはずであるし、必ず見なければならない立場であった上記の

 

3名。学ぶ事はなかったのか?

 

 

少なくとも選手は、試合前の葛藤からの経緯を説明してくれました。だったらお三方

 

も、少なくとも「内田前監督」と「井上コーチ」は一つずつの経緯に対する答えを自分

 

の言葉で言って欲しかったです。

 

 

自分の教え、考え、ポリシー、そして試合後の自分の意識、チーム状態はどうだった

 

と感じたのか?

 

 

あくまで自分たちは悪くないとの姿勢に苛立ちます。←正確には自分たちは悪くない

 

とは言っていない。(私個人には、そう映りました。)

 

 

今回の件での責任は全て自分にあるとしながらも、監督として危険なプレーは指示し

 

ていないとの態度。。。。。

 

 

 

いよいよ現役選手からも声明が出るようです。

 

選手達の思いを受けて「全責任者であった前監督は答える義務があります」

 

 

前回の会見では、学生チャンピオンになりその重圧とかプレッシャーに慣れない

 

選手達が・・・との意見がありましたね。

 

 

重圧やプレッシャーに慣れてらっしゃる「内田前監督」まさか体調不良を理由に会

 

見が開かれず、どこぞの政治家みたいなやり方でやり過ごそうなんて考えたらダメ

 

ですよ。

 

 

しっかりと話さなければならない立場です。誠意を以て回答しよう!!

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.