秀麗富嶽十二景No.4【滝子山】愚か者の金にまみれた登山道★CMの真似は危険ッッ! | MIMIZUのパワーアップBlog

MIMIZUのパワーアップBlog

老チワワと暮らす人生をこじらせた【完全プロぼっちブログ】
群れるの嫌い、独身彼氏友達ナシ…
電車バスで行ける日帰り単独登山敢行!
廃線、廃鉱山、戦争遺構などが大好物❤︎穴があったら入りたい!

秀麗富嶽十二景No.4滝子山 南陵ルートの続き




いろいろあったけど(別記事参照(^_^;))


秀麗富嶽十二景No.4滝子山!



山頂に秀麗富嶽十二景定番のあの山名板がない。


三角点はもう少し下りたところにあるらしい。


下山は、ずみ沢ルート。

防火帯が奥多摩の石尾根に似てる!




沢が出て来たので、近づくと…

沢床がキラッ★キラッ★

砂金?



ここは山梨だし、武田信玄の隠し金山が脳裏をよぎって粒の大きめのモノを拾いあげてみた!


脆くほろほろと崩れる…

な〜んだ!

愚か者の金「黄鉄鉱」か…


歩いてる足元もキラキラなんだよね★

黄鉄鉱でも「道がキラキラしてる★」ってなんかいいよね~!



ちょいちょい沢で遊びながら、渡渉地点到着。

見た目逝っちゃってるけど、足を置く分には問題なかった。




分岐点。

迷わず“難路”を選択!

難路じゃないと滝が見れないもんね~。




言うほど難路でもない。



ナメナメナメ~♪

ウォータースライダーでも出来そうな滑らかな水の流れ。




一枚岩のナメ滝、水深が浅く勾配も緩やかなので登ったら楽しそう!




モチガ滝




難路から一般路に復活。

歯抜けの木橋をガタブルで渡る。





あーこれが三丈の滝か…

なんか予習と随分違う…

倒木やら流木やらでごっちゃごっちゃ、残念な感じ。




ちょうど、橋桁の残骸があったので拾ってきて腰掛け、アイシングタイム!





宇多田ヒカルの歌を口ずさみ、調子に乗って南アルプスの天然水↓こんな写真を撮ろうとしたんだよね。



こんな感じかな?











手を放した瞬間、勢い良くピャーッっと流されて行ったペットボトル!!!!!






…絶句

(−_−;)






あっという間に見えなくなったわwww


MIMIZUって、安直でバカ過ぎる。

下山中とは言え、水分紛失は情けない(ノ_<)




他にも飲み物はあるので諦めて、靴を履いて下流へ歩くと枝と沢床に挟まったペットボトルがッッ!




おお!奇跡の再会!



さっそくペットボトルを回収して、山の神様に感謝!



登山口道証地蔵に到着。


熱い視線を感じ、朝MIMIZUを殺そうとした(←妄想)カブのおっさんかと振り向く・・・



ッッひぃ~!!!!

不気味ッッ((((;゚Д゚)))))))




こっち見んなっo(`ω´ )o


長い林道歩きは凍らせて来て飲み頃になったパックジュースを飲みながらてくてく♪

ん〜、今度から長い林道を歩くってわかってる時はビールを持参しよう!



ん?



これは、ラッキー!

朝は気が付かなかった廃橋を発見!




大鹿橋だって!!


おお?

橋の下には滝もあるじゃん!



大鹿橋のこと、調べたけどなーんにもわかんなかった。




もちろん、ここも山行計画に組み込んでた!

笹一酒造の酒遊館


しかーし、レストランは工事中、日本酒やワインの試飲を楽しみしてたのにツアー団体客が来るからとめっちゃ塩対応され、ゆずワインと鳥もつ煮込み、会社へのお土産を購入してそそくさ退散。


14:28の電車には30分も余裕を残し笹子駅到着した。



次は寂ショウ尾根→浜立山岩頭→浜立尾根だな(*´꒳`*)