ステンシルのお話し

テーマ:

ブログ更新がまたプチお久になってしまいました。

 

社員旅行(セブ島)などがあり 連休 その前後と、とても忙しかったので

更新できませんでした;;

 

前回 シャビーシックなプレートの続きですが・・・

ステンシルで 絵付けをしました。

 

ステンシル技法を 使用する理由は、ワークショップ 体験の2~3時間の間に

まったく初めての方でも、絵付けまで トライ出来るので 多く使います。

 

ステンシルの型は 今ではたくさん売っています。

ステンシルのスポンジもスッティプルブラシも売っていますが、

 

あえて 手作り制作して準備しています。

 

ステンシル スポンジの作り方は また 後日ご紹介しますね!

 

では 本題 スタートします・・・ 

 

 

このように 文字と 絵(ステンシルデザイン)を 組み合わせて 作成しました。

 

 

ステンシルシートを カットして ヤシの木と 多肉ちゃん2種

 

多肉ちゃんデザインは 色を変えると 薔薇にもなりそうですね!

 

 

↑ お~ そうです このステンシルスポンジが手づくりスポンジです!!

 

 

このように 一枚の型でも 色を分けて ポンポンっと色付すれば

雰囲気 バッチリですよね?

 

 

この ポンポンっと 色付するのですが 絵具を付け過ぎる

あるいは スポンジが水分で ビシャビシャ;;; だと

絶対 失敗します! 下の画像は 失敗例です。

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

絵具を スポンジにつけたら 余分な絵具は 別の紙などにポンポンっと

様子をみながら 調整して それから 本番に行った方が

綺麗に仕上がります。

 

型も アップしておきます。

 

 

おまけに ガーデニングの型も

 

 

 

 

 

色付イメージはこんな感じはどうでしょ?

 

 

 

 

 

次回は 社員旅行 セブ島の様子など アップします。

 

では また~~~