☆読者登録はこちらからできます☆
読者になる


個人セッションの詳細・お申込はこちら⇒http://www.spiritualcounselor.jp/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-03 08:34:47

ちょっとずつやる

テーマ:ブログ

おはようございます。

「当たらない」スピリチュアルカウンセラーの三浦亜明弥です。

 

 

自分はADHD的傾向が強い人間だと思っています。

思い付きで言っているのではなくて、この道に入る前に、自分のダメさを責めて責めてとてもとても苦しかった時に、ADHDやアスペルガーのことを知って、自分に余りにも当てはまることに驚いたのでした。

そして、「自分の努力が足りないのではなくて、障害なんだったら、もう自分のことを責めなくてすむ」と思って、

当時非常に少なかった専門の病院をあちこちはしごして診断をもらおうとしました。

 

しかし、どこに行っても診断はもらえなかったのでした。

当時はADHDではなくアスペルガーだと思ってその診断をもらおうとしたのもあったのかもしれませんが。

いずれにしてもすごくショックでしたね。

 

今なら、診断の方法も変わってきていると思うし、今度はアスペルガーではなくADHDで行くと、もしかしたら診断をもらえるかもしれませんが・・・。

 

仮に、たとえ診断はもらえなくとも、余りにも自分に当てはまるので、

間違いなくADHD的傾向があるとは思っています。

 

 

 

前置きはこのくらいにして・・・

 

 

自分の場合、一つのことに集中して取り組むことがとても苦手です。

ものの10分もすると「飽きて」きます。

これが仕事だったらまだ何とかなりますが、

家のことになると、飽きてやめてしまっても誰からも怒られることがないので、

そのままほったらかしになってしまいます。

 

「これではいけない」と思って、また取り組み始めると、

またものの10分もしないうちに飽きてくる(笑)

 

そして、何も「完成」させることができず、

あらゆるものが中途半端な状態でほったらかしになってしまいます。

 

 

何とかしようとは思うんだけど、何ともできないんです(笑)

だって、すぐに飽きるし、疲れてくるから(笑)

 

そころが、最近良いことを思いつきました。

10分やって飽きてくるのは仕方がないので、我慢せずにそのまま休むなり他のことをするなりします。

そうするとそのまた10分後くらいに、それにも飽きてきます(笑)。

その時に、もう一度最初のやろうと思っていたことに戻って、その続きをやるというやり方に変えました。

そうすると、今まで何をやっても中途半端で終わっていた家事全般が、

ちゃんと「完成」できるようになりました。

 

「完成」できるとそれなりに嬉しいし、

達成感も感じますね(^0^)

 

僕ほど極端でなくても、

物事を集中して続けてやることが苦手という人は結構いらっしゃるはずと思うので、

そういう方は、断続してちょっとずつやっていく方法もいいかもしれません(^0^)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-08-28 07:26:02

「それ、好きでやっている?」

テーマ:ブログ

おはようございます。

「当たらない」スピリチュアルカウンセラーの三浦亜明弥です。

 


自己啓発やスピリチュアルなど、「こころ」のありようについて書かれた本がたくさん出ていますね。
また、そういうセミナーもあちこちでたくさん開催されています。

本を読んだり、セミナーに参加したり、セッションを受けたりすると、心が元気になって、
何だか変われそうな気がしてきます。


・・・が、1週間後、1か月後、自分を振り返ってみると
「あれ??結局元の自分のままじゃん」みたいな、
そんな経験を持つ人はいっぱいいらっしゃるのではと思います。

何より、僕自身が、そういう経験をいっぱいしてきています(笑)
だから「しくじり先生」なんですが(笑)


今だからわかるのですが、
本を読んだり、学んだり、セッションを受けたりを「したい!」と思う心の奥に、
「ダメな自分を責めていたい!」というエネルギーがあるようです。

つまり、
本に書かれていることや、
セミナーやセッションで聞いたこと使って、
そこで見たこと聞いたことと自分を比べて、
「こんな自分はダメだ!」と今の自分を無意識に「責める」ことによって、
何だか変わった「気になって」いるということなんです。


さらにその奥を見ていくと、
「自分のことを責め続けていないと、ダメになってしまう」と思い込んでいて、
自分を責めることで、「こうなってしまったら大変!」と恐れている「ダメな自分」から何とか逃れようとしているのです。

だから、
本やセミナーで見聞きしたことを使って自分のことを責めることによって、
「ダメな自分」から逃れられたという一種の安心感みたいなのを感じて、
それが「快感」に感じるのですね。

でも、その「快感」は長続きしなくて、
また「ダメな自分」になってしまう不安の方が出てきて、
次の快感を求めてしまうというわけです。

本を買いあさったり、セミナージプシーを続ける人(かつての自分もそうでしたが)って、
心の奥の奥を深く見ていくと、
そこに行き当たることが多いと思います。

もし、「もしかして自分のこと?」と思ったならば、
まず、「自分のことを責めていたい」という望みと、
「自分のことを責めるのをやめると、本当に自分がダメになってしまう」という恐れを、
天にお返ししていきましょう。

今回の貴船のセッションに申し込まれる方は、
願意の中にとりいれるのも良いと思います。

◆「早割」は木曜日まで!貴船神域セッション


貴船(きぶね)はかつては「気生根」とも書かれました。
この字からわかるように、魂からの気力と生命力を蘇らせる力があります。
気分が滅入って疲れている時に、元気にしてくれます。

また、神社に向かう道の脇には谷川が流れています。
川の上にやぐらを組んでそこでお食事を戴く「川床」でも知られていますが、
この川は決して穏やかな流れではなく、むしろ勢いのある流れです。
これは、「過去のトラウマを水に流す」というエネルギーを表しています。

人は、過去に失敗したり傷ついたりしたことがトラウマとなり、
何かをしようとした時にそれを思い出して無意識のうちにブレーキをかけてしまいます。


もちろんそのブレーキは癒すことで外れていきますが、
一方で、握りしめている痛みを手放すこともとても大切です。

「あの時の辛さは一生忘れない」と言う人がいます。
また、自分でもそう思うという方もいらっしゃることでしょう。


それだけその時に辛い思いをしたということでもありますが、
別の視点から見ると、その時の痛みをずっと握りしめているということでもあります。
この状態だと、どんなに強力なヒーリングを受けても、その人の「握りしめていたい」という固い決意に跳ね返されてしまうことになります。
それを、「もう、手放してもいいかな」という気持ちにさせてくれるのがこの貴船の神域の力です。


「水に流す」という言葉がありますが、
これは、過去の痛みを水に流すように手放すということです。
そのためには、のどかな春の小川のような緩やかな流れではどうしてもパワーに欠けるというもの。
たとえがあまり良くないですが、それこそトイレを流す時のようなパワフルな流れである必要があります。

貴船の神域の谷川の急流はまさにパワフルそのもの。
そのエネルギーで握りしめている痛みを手放して楽になりましょう。

セッションの詳細(※前回と同じです)

<料金>
願意1件につき3,300円(願意は3件まで受け付けます。)

「早割」あります!
 8月31日(木)までにお申し込み・ご入金の方は願意1件につき3,000円とさせていただきます。

お支払いは銀行振込(ゆうちょ銀行含む)、カード決済、またセッションにお越しの際に手渡しも可能です。

セッション料金の一部を貴船神社神域にご寄進させていただきます。

<締め切り>
9月2日(土)

<お申込み方法>
下記のリンクのお申込みフォームからお申込みください(PC/スマホ両方OK)
https://ws.formzu.net/fgen/S27541035/
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-08 06:01:43

最大の供養とは。。。

テーマ:ブログ

おはようございます。

「当たらない」スピリチュアルカウンセラーの三浦亜明弥です。

 

先日は「供養」のお話をさせていただきましたが、

最大の先祖供養があるとすれば、それは

「幸せになること」だと思います。

 

もう少し踏み込んだ言い方をすると、ご先祖様が生きたくても生きることができなかった人生を、自分が生きるということです。

 

「もっと豊かに暮らしたかった」と思っているご先祖様が多いならば、

恐らく、あなた自身もそれほど豊かではなく、

きっと「豊かになりたい」と思っているはずです。

 

「もっと自由に生きたい」と思っているご先祖様が多いならば、

今のあなたも会社や環境など制約の多い人生を送っていて、

「自由になりたい」と思っているはず。

 

そのような自分の願いをかなえていくことは、

自分自身のためだけでなく、

思いを遂げられなかったご先祖様の供養にもなります。

 

願いに向かって取り組んでいく過程で、

ご先祖様がどうしても超えられなかった様々なものに出会うとは思いますが、

それを超えていくことは自分のためだけでなく、

そのプロセスでご先祖様の思いも癒されていきます。

 

お盆も近づくこの時期、

もう一度、幸せになるという決意を新たにしてみませんか?

AD
2017-08-03 06:44:22

お盆も近づき・・・

テーマ:ブログ

おはようございます。

「当たらない」スピリチュアルカウンセラーの三浦亜明弥です。

 

お釈迦様が弟子たちから「先生、私たちのご先祖様を供養してください!」とお願いされ、

「わかった、じゃあ夏にヒマになるからその頃にやってみよう」ということで始まったのがお盆の起源らしいです。

どこかで聞いた話なので、間違っているかもしれませんが。。。

 

最初はそういう偶然からこの時期に行われたみたいですが、

それが何百、何千年も続くと、

季節感と完全に結びついていますね。

私たちのご先祖様も、生きていた頃、

私たちと同じように、そのまたご先祖様の供養をなさっていたというわけです。

 

ということは、裏を返すと、

「自分があの世に行ってからは、子孫が自分のことを供養してくれるはずだ・・・てゆーか供養しろ!」と思うわけです。

そして、こちらの世界にやってきて主張するのですね。

 

夏になると毎年のように怪談やら心霊写真のTV番組がありますが、

あちらの世界ではそういう事情もあるのですね。

 

怖がる必要はありませんが、

この時期、やたら体調を崩したり、

感情的に振り回されたりするのは、

そういう背景もあります。

 

で、供養ですが、

お墓参りするだけが供養ではありません。

 

要するに、

ご先祖の癒されていない思いを癒してあげることが供養なので、

まず、それらが癒されるように祈ってあげることの方が大切だと思います。

 

じゃあ、ご先祖様のどういう所が癒されてないとわかるのですか?

ということですが、

自分の人生の中で上手くいっていなところには、

多分にそのパターンが影響していることが多いです。

 

なので、ご先祖様も同じことで悩んだんだなーと思いをはせ、

その思いが満たされ、癒され、そこから離れることがてきますようにと祈っていくことが、一番基本的な供養なのではないかと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-30 18:08:09

何にフォーカスするか

テーマ:ブログ

おはようございます。

「当たらない」スピリチュアルカウンセラーの三浦亜明弥です。

 

 

このブログを読んでくださっている方は、

人それぞれ理由があるでしょうが、

少なくとも、スピリチュアルな物事や意識の世界に興味をお持ちではあると思います。

 

では、そもそも、何のためにスピリチュアルの世界について学ぶのでしょう。

 

これも人によっていろいろな答えがあるとは思いますが、

究極の答えは、「自分の本来の輝き(魂)を取り戻す」ということだと思います。

 

もちろん、自分の意識を見つめ直して、

変えるべきところがあれば変えていくということは必要でしょうが、

では、なんのために変えるのかというと、

魂本来の輝きに戻るということなんですね。

 

 

こういう世界にどっぷり浸かっていると、

いつの間にか目的と手段がごっちゃになってしまい、

自分のネガティブな面ばかりにフォーカスしてしまいがちになります。

「ここさえ変われば」、「ここが癒せれば」という具合に。

まあ、前世だ、守護霊だとふわふわしているよりはいいのかもしれませんが。

 

そして、「魂本来の輝き」というと何だか難しそうですが、

一言で言えば、「素晴らしい自分」ということですね。

しかも、ネガティブであろうが、欠点だらけであろうが、

それでも「自分は素晴らしい」ということなんですね。

 

 

その昔、ずっとお世話になっているその道の先輩に、

「自分は素晴らしいということに、なんの根拠もいらないんだよ」と言われて、

その時は何のことかよくわからなかったですが、

今になってそういうことだったのか、と思えるようになりました。

 

 

そして、

今月の大神神社神域セッションは、

そのようなエネルギーで行うことになります。

早割は月曜日で締め切りですので、お早めにお申し込みください。

 

 

「大神神社神域セッション」

 

 

関西の人々から「三輪さん」の愛称で親しまれている、

奈良県の大神神社(おおみわじんじゃ)。

「願いが叶いました!」とお礼参りをする人の多いことでも知られています。

つまり、現実化の力が強いということですね。

 

 

これをもう少し深く掘り下げてみると、

人は誰しも運のよい人生を送りたい、幸せになりたいと思っているものですが、

実はその裏では・・・別の言い方をすれば潜在意識や無意識の中では、

それとは逆の「隠れたマイナスの願い」を持っています。

別の言い方をすれば、自分で自分に呪いをかけている、とも言えます。

そして、その呪いが少なければ少ないほど、願いがスムーズに叶います。

 

大神神社は願いが叶いやすいと言われるのは、

実は、そのマイナスの願い、つまり自分が自分にかけた呪いを解いてくれるというところにあります。

そうすることでその人が持って生まれた本来の運気がよみがえり、物事がスムーズに叶うというわけですね。

 

というわけで、

ここ最近の「マイナスの願いをキャンセルする」という流れに沿って、

この素晴らしい神域からセッションを行いたいと思います。

 

<セッション内容>

①お申込みの方からお預かりした願意を神域に届けます。

②神域のエネルギーを受け取りながら、それぞれの願意について現地でリーディングを行います。

③リーディング結果は文字に起こし、お申込みの方それぞれにメールでお送りさせていただきます。

 

「大神神社神域セッション」

 

<料金>

願意1件につき3,300円

(願意は3件まで受け付けます。)

お支払いは銀行振込、カード決済、またセッションにお越しの際に手渡しも可能です。

 

※早割あります。

銀行振込またはセッション時に手渡しの方で7月31日までにお支払いされる方は、願意1件につき300円割引させていただきます。

 

セッション料金の一部を大神神社神域にご寄進させていただきます。

 

<締め切り>

8月5日(土)

 

<お申込み方法>

下記のリンクのお申込みフォームからお申込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S27541035/

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。