ご訪問ありがとうございます♡
 
インテリアデザイナー・Satokoです。 
 
はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介

 

みなさんは「住設」というワードをご存知ですか?
 
リフォーム、または、新築をする機会に遭遇しなければ
縁が無いかもしれません。

 

さらにいえば、

 

私たち建築業界人!?が何気なく普段に使っている言葉、とも言えます照れ

 

 

「住設」とは「住宅設備」の略。

 

浴室、キッチン、トイレ、洗面脱衣室で使用する浴槽、シンク、便器、洗面ボールなどの設備機器のことですが

実際にはもっと大きく捉えて使っているように思います。

 

たとえば。

 

浴室だったらユニットバス。

キッチンだったらシステムキッチン。

トイレだったら便器はもちろん、手洗いカウンター。

洗面だったら洗面化粧台ユニット。

 

といった具合。

 

じゃ、その住宅設備機器っていったいどこで売っているかというと・・・

 

少し語弊があるかもしれませんが、

 

住設を扱うメーカーさんのショールームで、商品としてみることができるのです。

 

家づくりの経験がお有りでしたら、きっと最寄りの住設ショールームへお出かけになられたことでしょう。

 

これからの方々は、絶対出かけた方がいいと思う場所なので覚えておいてくださいねウインク

 

 

 

image

↑Panasonic名古屋ショールーム 【】

 

主な住宅設備メーカーさんといえば、

 

LIXIL(リクシル)、Panasonic(パナソニック)、TOTOの3社でしょう。

 

LIXILは、なんといっても取り扱い商材の幅の広さが強み。

2011年に5つのメーカーが統合してできたため、トイレ、キッチンといった水まわりはもちろん、

窓、ドア、外構、タイルなど、住宅のあらゆる資材を扱っているので、売り上げもNo.1です。

 

売上高1位のLIXILとほぼ同等なのとPanasonic。

Panasonicも床材などの建材や建具、そして照明も扱います。

 

TOTOはなんといっても世界的に販売されている「ウォシュレット」が主力!

高機能なバス「シンラ」や高価格帯キッチン「ザ・クラッソ」などトイレ以外の分野にも力を入れているようです。

 

 

image 

↑ 一宮市Y様邸(新築) 便器:アラウーノ 洗面化粧台:Cライン ともに【Panasonic】

 

 

image

↑岐阜市Y様邸(新築) システムキッチン RICHELLE(リシェル) 【LIXIL】

 

 

↑ 我が家 ユニットバス 【TOTO】 マンション用リモデルタイプ

 

どのメーカーから選ぶか、はそれぞれの拘りをお客様がどうとらえるか。

予算と優先順位をしっかり決めて選びたいものです。

 

あとは、、、

 

工務店によって、値打ちに仕入れられるメーカーの中からセレクトするのも手です。

 

ちなみに弊社はPanasonic^^

 

(自宅のお風呂はTOTOだけどね(^_-)-☆)

 

ベルつづくベル