ご訪問ありがとうございます♪

空間デザイナー・Satokoです。 

はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介

 

本日、

 

『Satokoと一緒に住まい家電の最新テクノロジーを体験しよう! @Panasonic(パナソニック)名古屋ショールーム』

 

が、無事終了いたしましたアップ

 

ご参加してくださった皆様、ありがとうございました!ドキドキクラッカー

 

担当者の方に案内していただき、全員でショールームをほぼくまなく周ったのですが

 

家事の時短を目的としてつくられた家電設備を目の前にして

 

「ほーラブ

 

とか

 

「へー!ポーン

 

とかキラキラ

 

現代のプロダクトの驚くべき性能に全員でびっくり~ゲッソリ

 

また改めてお伝えしますねグッド!ウインク

 

 

さて、前回の続きです 乙女のトキメキ

 

 

 

家の間取りはどう決める?
 

 

私は、リノベーションを前提として中古マンションを購入しました。

 

 

当時暮らしていた住まいは、オフィスから徒歩圏内で便利ではありましたが、

 

仕事中心の暮らしが、そのまま家の中の状態を表しているかのようでした。

 

まさに寝るだけの空間。

 

北の部屋は結露に悩まされた挙句に物置と化し、

 

動線の悪さが影響し、リビングは散らかり、身支度にも信じられないくらい時間がかかっていました。

 

ソファーの上には衣類や読みかけの本が積まれており、

 

部屋干しの服が鴨居からぶら下がってる。

 

帰宅してそんなリビングの光景を見ると、さらに疲れが押し寄せてくるのでした。

 

 

 

 

 

リノベーションの目的は、現在の問題を払拭すること
 

 

リノベーションは、

 

ある意味、暮らしをリセットするために行うものです。

 

現在の問題点をすべて解決し、

 

叶えたい暮らしを創り出す家づくりを目指しましょう。

 

私の暮らしの問題点は、

 

 

① リビングが散らかりやすいあせる

 

② 生活動線が悪くて、無駄な時間が発生するあせる

 

③ モノが管理出来ていないあせる

 

 

でした・・・チーン

 

 

 

叶えたいことを書き出すメモ
 

問題点がすべて解決したら、どんな暮らしができるのでしょうキラキラ

 

そして、どんなライフスタイルを実現したいですか?

 

インテリアは・・・?

 

ぜひ書き出してみてください。

 

インスタやピンタレスト、雑誌などから、憧れる「シーン」を取り出してみるのはとても有効ですウインク

 

 

 

 

私は、自分で手に負える分量のモノと暮らすことと、時短がテーマでした。

 

 

そこから連想して、

 

①水場のあるメイクスペース

 

②最速で作業が出来るランドリールーム

 

③衣類が一目瞭然なウォークイン・クローゼット

 

④ちらからないリビング

 

⑤複数人で作業ができるキッチン

 

・・・を実現できれば最終目標を達成できる!と。

 

 

そして、

 

『愛しいモノだけと暮らしたい

 

という願いでした。

 

 

キラキラつづくキラキラ