ご訪問ありがとうございます♪

空間デザイナー・Satokoです。 

はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介

 

 

長年、行ってみたいお店がありました。

 

京都のレストラン「米村(よねむら)」さんです。

 

一年に一度は必ずここへ足を運ぶという和食店オーナーのお友達が

 

手放しで絶賛する米村さん。

 

そのうえ、

 

彼は毎年、私たち(飲み友達のおねーさん連中)のお誕生日に、

 

米村さんのクッキーをプレゼントしてくれるんです。

 

チーズ胡椒、ぶぶあられ…京都らしい素材を使った個性が詰まったクッキー缶はまるで宝箱!クラッカー

 

 

 

 

そんなこんなで、

米村さんに対する私の恋心は膨らむばかりデレデレ

 

なかなかスケジュールが合わなくて、それでも何とかマッチング。

 

ついにお店にたどり着いた時は、感無量の心境でした(笑)

 

 

 

 

5月に移転してオープンされてばかりのタイミングでしたアップ

 

 

 

 

 

予約席はセミ個室スペース。

 

この角度、隠し撮りみたいね(笑)

 

インテリアも素敵でしたドキドキ

 

 

 

 

 

 

さてテンションマックスの私の前に、

 

 

 

 

 

次々と運ばれてくるお料理は…

 

 

 

 

アボガドと牛肉のカナッペ

蕎麦粉のブリオッシュサンド

じゅんさいとシェーブルチーズのガスパチョ

 

からスタート。

 

 

ウニとキャビアが添えられたヒラメのカルパッチョに

夏野菜のピクルス。

 

ピクルスのさわやかな酸味とほのかな甘みが絶妙でした!

 

 

 

ハマグリのクラムチャウダーは、

スープの中に具を入れながらいただくスタイル

 

 

タコと貝のサラダ。

葉山葵ソースと柚子ドレッシングとともに。

 

 

 

鮎とトウモロコシのリゾット。

 

オーナーシェフの米村さんがテーブルまでお越しになって
色とりどりのソースとともにサーブしてくださいました

 

長いコース料理の最中。

 

ちょっと変わった演出が入ると、空気感も変わるものですブーケ2

 

 

 
鱧と車海老 柚子胡椒のソースとえんどう豆のピューレ
 
贅沢な一口サイズ・・・
 

 

 

 

モダンな器で登場したのは

毛蟹の冷製パスタ!

 

 

 

そしてそして、黒毛和牛 フィレの炭火焼きとサーロインのしゃぶしゃぶアップ

 

調理する前にお肉を披露してくださったのですが、

 

・・・倒れそうでした(笑)

 

 
器とのマッチングにも興奮しましたアップ
 
これってとても大事なことで、
 
食べる前に、器や盛り付けで感動させる…
 
お客にとってワクワクする要素が多い方がイイに決まってる!
 
外食の楽しみは、料理の他にもあるのです。
 
店の前に立つ。
植栽やライトなどの設えを楽しむ。
 
入店する。
お店の雰囲気、インテリアに心踊る。
 
椅子に座る。
感触を確かめる。
 
私達はこんな風にして五感をフル活動させ、特別な時間をかみしめるのです。
 
もうこの時点で私達のお腹ははちきれんばかり!ゲッソリ
 
ですがっ。
 
ここからシメのご飯が登場し、
 
その上、スペシャルなデザートが表れたのですーーーアップ
 
 
★つづく★