ご訪問ありがとうございます♪

空間デザイナー・Satokoです。 

はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介

 

 

10年ほど前から続けてきたブログの更新。

 

 
その間、アメブロさんのスタイルも、
 
私の書き綴る内容も
 
事業の変化とともに変わってきたし。
 
適当につくったブログ上の「テーマ」は、
 
適当だっただけに脈略のないものであせる
 
一念発起してテーマを作り直し、過去のブログを見返して、
 
こつこつこつこつ振り分けていき、
 
どうにもこうにも当てはめられないものは残念だけど削除して笑い泣き
 
1ヶ月くらい要したかと思いますが
 
ついに終了〜アップ
 
すっきりしましたー!

昔々の記事はすごく懐かしくて、まるで自分史のよう…

そんな具合で、振り返ってみると中々整理が難しかったですニヤニヤ
 
さて。

整理しながら気がついたのですが、
 
建築現場の進行状況をお伝えしているものの
中抜けしてたり笑い泣き
 
そこで。
 
時系列にして、ちゃんと完結するようにしたいと思ったのです
 
自己満足かもしれないけど、
 
もしかしたら、
 
もしかしたら、
 
リフォームや新築を計画していらっしゃる方の目に留まり、
 
私の経験やアドバイスが少しでも役に立てば、
 
冥利につきるってもんですからグッド!
 
というわけで・・・
 
 
2016年10月から始まった我が家のリノベ連載ですが
 
①から③になっていたので、「オトナのマンションライフ計画 その②」を補充でございますー
 
 

 

オトナのマンションライフ計画 その②
 
 
解体工事に入る前に、監督と解体業者さんとで最終確認をします。
 
 
 
 
壊さなくても良いところ、廃棄しなくてもよいものを、ぐしゃっとやってしまっては大変ですから。
 
今回は、廊下の壁と押入の背壁を一部残すのみで、
 
ほぼスケルトン(住戸内を全て解体・撤去した状態)にします。
 
只、以前の住人が全く使っていなかったガスオーブンレンジは復旧したかったので、
 
これだけは外して傷つけないように最後の最後まで保管しておいてね!と
 
お願いしておきました。
 
 
 
 
私たちが打ち合わせをしている間に、
 
電気工や水道設備業者の職人さんたちがいち早く作業にかかります。
 
 
 
リノベーションの現場は、初日、本当に人口密度が高い!

 

 
 
水道設備担当業者が、キッチン・浴室・洗面・便器などの給排水の繋ぎを全て切り離しています。
 
切り離し後はプラグでとめます。
 
電気工は配線の回収作業。撤去する壁や天井の中にも配線は走り、
 
コンセントやスイッチもついていますから。
 
この二つの作業が終わらない限り、完全には解体作業にかかれないのです。
 
 
 
 
というわけで、水道・電気の絡みがないところからはじめます。
 
ドアを外してますね↑
 
 
 
解体途中の状態です。
 
すごい量ですあせるダウン
 
これだけのゴミを出して新しい生活空間を生み出すわけだから
 
大切に使う覚悟で、みんなで力を合わせてしっかり創らなきゃ。