ご訪問ありがとうございます♡

空間デザイナー・Satokoです。 

はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介
 

朝からなんとなくそわそわしていましたが、

 

さきほど、ついに新元号が発表されました。

 

『令和』。

 

安部首相は、

 

「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人一人が明日への希望とともに

 

それぞれの花を大きく咲かせることが出来る。

 

そうした日本でありたいとの願いを込めて、決定した」

 

と述べられました。

 

咲き誇る花としての引用が「桜」じゃないところに、より強く日本性を感じます。

 

そして改めて

 

日本人としてこの国に生まれ、この時代に生きていることの幸せをかみしめています。

 

振り返れば

 

昭和に生まれ、両親のもとで育ち、

 

平成で母となり、子育てをしながら40歳で起業。無我夢中で生きていく中、様々な変化を経験し、

 

そして令和で還暦を迎える。

 

昭和と平成、そして令和それぞれが、自分史ではおおよそ「くくり」になってるみたい。

 

激動の平成をとにかく駆け抜け、

 

令和では、自分にとっての幸せをみつけて身を置きたいものです。。。

 

 

image

 

 

昨日の日曜日、総勢18名で岐阜県揖斐へ出かけてきました。

 

電車に乗って、バスに揺られ、山の奥へ・・・

 

そこでジビエ料理をいただきました。

 

ひんやりして澄み切った空気は、身体のすみずみまで染み渡り、

 

ここで捕られた生き物を

 

敬意と愛情込めて仕立てられた料理に心うたれたひと時でした。

 

 

 

料理宿のある場所は気温が低いので桜は未だ見られませんでしたが、庭先に梅の花が。

 

 

新元号誕生談話の中で「梅」に出てきたことで、あらためて昨日の楽しい時間が蘇ってきました。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
揖斐の駅から、くっきりと鮮やかな力強い虹に遭遇して
 
大人たちは大はしゃぎアップ
 
岐阜県大垣駅から揖斐への移動の際、とてもひさしぶりに「切符」を買いました。
 
自動改札じゃないのですポーン
 
駅員さんに改札でスタンプを押していただく際にも、大はしゃぎ(笑)
 
オトナの遠足、すごく楽しかった。
 
こういう時間の過ごし方、これからもっと増やしたいなー。
 
「令和」で実現したい幸せのイメージがそこにはあったように思いますラブラブ
 
 
★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

 

 
 
 
 
大きなリノベーションを終えたお客様宅のアプローチ。
 
先日、花壇のレンガ積のお手伝いをさせていただきました。
 
ご自分でやろうとホームセンターで購入したものの、簡単には出来ずでSOS。
 
さすが職人さんですねウインク
 
さてこれから土いじりも楽しい時期。
 
ぜひ美しいお花を楽しんでいただきたいと思います音譜
 
 
玄関ドア・・・【LIXIL】リシェント 断熱仕様 M17型
壁をいためず、一日で取替可能なリフォームドア。
断熱性能に優れています。
M17型はいたってシンプルなデザインで、ブラックをチョイスしたのでさらにクールに仕上がりました。