ご訪問ありがとうございます♡

空間デザイナー・Satokoです。 

はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介
 
昨日の3月8日は【国際女性DAY】クラッカー
 
世界規模で、女性の生き方を考える日。
 
1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、
1910年のコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と
提唱したことから始まったとのことメモ
 
 
この日、日本でも各地でイベントが開催されていました。
 
 
今年で2度目の開催となる愛知では、
 
HAPPY WOMAN FESTA AICHI 2019 と題し

 

ジェイアール名古屋タカシマヤ、KITTE名古屋2ヶ所での同時開催。
 
「人生100年の時代 これからの女性の生き方」をテーマに、
 
多彩な講師陣たちによるトークセッションが行われていました。
 
 
その中で、
 
 
プライベートでも時折、ワインワインワインをご一緒させていただく(株)エムアンドプラス代表の森令子先生と、
 
インテリアコーディネーター&愛知淑徳大学でインテリアを教えていらっしゃる松本佳津さん
 
My Way ~これからの道をつくる人たちへ~

 

というテーマでディスカッションされるというので、出かけて参りました電車

 
 
image
 
お二人のお話は、本当に「そうだそうだっ!」と掛け声をかけたくなるくらい的を得ていて、
 
会場に集まった女性たちも、度々大きく頷きながら聞いていらっしゃいました。
 
 
3月8日はイタリアでは男性が女性にミモザの花を贈るという風習にちなみ、
 
別名「ミモザの日」というのだそうですハート
 
スタッフの方たちのウェアも、ディスプレイも・・・
 
会場はイエローが満開キラキラ
 
 
 
 
講演後の森令子先生&仲良しのお友達と。
 
令子先生は常日頃はSNSでお顔出しNGだから、これは貴重なショットです酔っ払い
 
 
さてさて。
 
お二人の話に刺激を受けて、女性の働き方についてちょっと調べてみました
 
 
日本の法整備と国民の意識についての調査によると、
 
諸外国に比べ日本は30年出遅れている。
 
ちょうど30年前のスウェーデン、フランスの状態が現在の日本なのだそうです。
 
ちなみにあのアメリカは 女性の上位職は多く、チャンスはあるものの、
 
育休その他社会制度については実は「超後進国」。
 
既婚女性の24%は夫より収入多く、女性の管理職・重役が多いなどまさに映画のような人たちもいるけれど、
 
産休・育休制度は無く、保育所が高額。 1週間4〜5万円もざらチーン
 
意外と「主夫」文化が根づいておらず、

育休は最長12週OKだが無給で、医療費が尋常じゃなく高額
 
なんですって汗

 

そんな状況のアメリカ中で、ぐいぐいキャリアアップを目指した上で、起業してがんばってみえる日本女性を知っています。

 

とにかく上昇志向でエネルギッシュ。

 

こんな状況の中で子育てしながら仕事を継続してみえたのだから、すごい。

 

 

 

私の周りには働く女性がたくさんいらっしゃいます。

 

でも仕事に対するスタンスは、それぞれの人たちで大きく違います。

 

令子先生は名古屋市商工会で起業支援の講座を長年担当していらっしゃいましたが、

 

志高く学びに来ていた女性たちの80%ほどが、起業を断念したかまたは廃業しているそうです。

 

でもきっと、どこかで元気に暮らしている。

 

それが実情です。

 

女性の場合、「つらい」ことへの耐性が弱い傾向があるかもしれない。

 

家族を養う男性の場合は、少々ツライからといって仕事を放棄するわけにはいきませんものね。

 

だってそこには「責任」があるから。

 

 

 

スタートとして「好きなことを仕事にする」は良いことだと思います。

 

何よりも、継続していくことが大切だからです。

 

お金が沢山貰えるから・・・という働き方は、継続に結び付きにくい。

 

自分が提供するサービスや労働を介して、喜びを感じられるものでなくては続きません。

 

 

 

仕事と経営はこれまた別問題。

 

松本さんや私が関わっている建築業界は、女性が生業とするにはハードかもしれません。

 

起業して18年目。

 

いろいろなことがありました笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

でも、

 

振り返ってみても、やめようと思ったことは一度も無いんですよね。

 

どうしてだろう・・・

 

この仕事が好きだから?

 

お客様に喜んでいただけるから?

 

 

改めて考えてみると

 

最早この仕事が好きだからという次元ではなく、

 

お客様に喜んで頂けることを自分へのご褒美にして、ひたすらに「責任を果たす」イメージ。

 

ん?

 

これから何か始めようと思っている方々には夢も希望もないような結論かな汗

 

 

以上、国際女性DAYにちなんでウインク

 

 

 

 

さてさてパネラーの方々との記念撮影がすんだところで、

 

やっぱりワインワインワインへ。

 

令子先生のご紹介で脚を運ぶの二回目のこのレストランは

 

THE GATEHOUSE

 

めちゃくちゃかっこいいです、インテリアデザインアップアップアップ

 

 

 
 
壁紙はウィリアム・モリスですね。
 

 

 

 

 

ヴィンテージ、インダストリアルなインテリアが好きな方、

 

是非、行ってみてくださいウインク

 

 
 

 

【女性のための心地よい暮らしMAGAZIN】メルマガのご登録はこちらへ ☞☞ ★★★

 

 

 

 

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

 

 

大好評!【新築 完成見学会】開催!

 

現在建築中のお宅の完成見学会を行います。
建築家が設計するデザイン性の高い住宅をご覧いただけます。
また、高気密高断熱の住宅の暖かさは、寒い季節だからこそ、より実感しやすくなっています。

この機会にぜひ、R+house一宮丹陽の住宅を見て触れて感じてください。

インダストリアルテイストのインテリアも必見!!

 

<日程>

3月16日(土)17日(日) 10:00~16:00

 

<場所>

予約制となっておりますので、

ご予約いただいた方に

詳しい住所を送らせていただきます。

 

お申込みはこちらへ ☞☞ ★★★