ご訪問ありがとうございます♡

空間デザイナー・Satokoです。 

はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介
 
今日のお昼は、お客様にお招きいただいて、
 
パワーランチグッド!
 
 
 
 
奥様が手早く用意してくださった発芽玄米、お野菜ごろごろ滋味深いスープ・・・
 
企業理念である薬食一如という言葉がしみいるお味でした。
 
 
愛知県稲沢市にある和漢薬房さまは
 
9年前に私が新築設計&デザインをさせていただいた渾身のビックリマーク和風テイストな建物。
 
この店舗にて置き薬を軸とし、生涯健康を支える絆づくりをしていらっしゃいます。

 

 
 
 
 
夜の雰囲気も中々ステキですよ^^
 
 
さて今日のランチタイムのテーマは、『終の棲家』。
 
みなさまはどんなイメージをお持ちでしょうか?
 
まだピンとこない…?
 
 
どんな状況で、どんな場所でその時を迎えるのでしょうね。
 
 
全ての人に、最期の時はやってきます。
 
それは思いもかけない結末かもしれない。
 
だけど、
 
生きてきた様がここに現れるのだという話になりました。
 
 
例えば先日も
 
父親が我が子に暴力を振るって、命まで奪ってしまった事件が報道されていましたね。
 
最悪な結末にならないにしても
親が子供を虐待する行為は、私たちの周りで
少なからず起こっているようです。
 
ではそんな親たちが
年老いて、いよいよ最期の時を迎える時に
子供たちが寄り添い、手を握り、涙を流してくれるでしょうか?
 
私が子供だったら出来ないムキー
 
この親たちは、
そういう未来をイメージ出来ない人たちなのか。
 
 
時の過ごし方、生き方が
 
1年後
 
10年後
 
30年後
 
死際
 
の自分をつくるのでしょう。
 
 
 
言葉や暴力で人を攻撃する
 
我儘が過ぎる
 
努力をしない
 
約束を守らない
 
奪う
 
 
その時はそれが心地よくても
 
続けた先にあるものは惨めな結果であるはず。
 
 
だからね。
 
他人を尊重しつつ
 
良い意味でマイペースを守り、
 
日々、成長しようと努力する。
 
 
心がけですよね。
 
 
 
そして、
 
60代〜70代の過ごし方って大切だねって。
 
人生のまとめ期に突入だから。
 
何かあった時に支えあえるような絆づくりが必要なんだ。
 
老人ホームはイヤだもん。
 
 
なんて。
 
ちょっとディープな内容でしたが、
 
前向きに話したことで、何だか未来が明るくみえてきました音譜
 
 
一生懸命誠実に生きてきた人達が
 
老後に安心して住める空間づくり。
 
 
後半の仕事人生をかけて挑戦したいテーマです。
 
 
 
 

~リアル居住空間で出会う美しい暮らしの秘密~

ブランディングの鍵は住まいにある。

 

2019年のスケジュールが決まりました!

☆ ★ ☆

 
 
 
 

 

【女性のための心地よい暮らしMAGAZIN】メルマガのご登録はこちらへ ☞☞ ★★★

 

 

 

 

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

 

 

大好評!【新築 完成見学会】開催!

 

現在建築中のお宅の完成見学会を行います。
建築家が設計するデザイン性の高い住宅をご覧いただけます。
また、高気密高断熱の住宅の暖かさは、寒い季節だからこそ、より実感しやすくなっています。

この機会にぜひ、R+house一宮丹陽の住宅を見て触れて感じてください。

インダストリアルテイストのインテリアも必見!!

 

<日程>

3月16日(土)17日(日) 10:00~16:00

 

<場所>

予約制となっておりますので、

ご予約いただいた方に

詳しい住所を送らせていただきます。

 

お申込みはこちらへ ☞☞ ★★★