あっという間に2月となりました。
 
毎年、特に1月と12月が過ぎ去るスピード感に驚くのですが…
あ。
2月も短いからあっという間ねあせる
 
とにかく、時の経つのが早くて困ります。
 
歳を重ねる毎に時間の経つのが早く感じられるそうです。
 
だんだんと、物事をさくさくと進めることが出来なくなってくるからですってチーン
 
あーーーいやだわーーー笑い泣き
 
 
2019年、私の決意の一文字は
 
「堅」。

 

どうやらワタクシ、

 

根っから「挑戦」好きな性質(たち)でして、

 

やってみなきゃ分からないじゃんDASH!とばかりに今まで新しいことにいっぱい挑戦してきました。

 

まぁここらへんでちょっと一度立ち止まってみようとパー

 

今年は、それらを復習しつつ、磨いていく方向で。

 

つまり、「堅実に」生きる。

 
(苦手だ汗・・・滝汗)
 
時間の経つのを早く感じているようじゃ、今までと余り代わり映えがしないなー汗
 
ということで。
 
2月からは、じっくり、かみしめるように過ごしていきたいと思いますグッド!
 
 
さて。
 
一昨日昨日の続きです。
 
マンションリノベーションのご依頼をいただいたK様。
 
テレビ周辺のオーダー家具のご依頼も頂いていました。
 
じつは昨年の今頃・・・
 
image
 
東京にお住まいのお嬢様宅に
 
テレビボードをデザイン・製作させていただいていました。
 
 
都心のマンションは、便利が良い場所であるほど専有面積が狭く、
 
収納スペースが限られてしまうもの。
 
そのような場合は、テレビ周りだって収納スペースとして有効活用したいものですが、
 
 
今回は・・・
 
 
image
 
 
そもそも専有面積も広く、
 
そしてかなり断捨離されたので、収納に対してそれほどどん欲である必要はありません。
 
 
 

 

 
 
また、
 
あえて高い場所に収納キャビネットを設けることも避けています。
 
無理をして、転倒したりと事故につながることを防ぎたいからです。
 

 

 

 
中央に唯一、背の高いキャビネットがあります。
 
天袋は、手の届くところだけ、欲張らずに活用していだきますよう。。。
 
天井いっぱいに造ることで、
 
万が一、地震が来た時にはキャビネット自体の倒壊を防ぐことができます。
 
 
 


私自身、中古マンションを購入してのフルリノベーションを経験しています。

 

どんなモノたちと、どんな暮らしを紡いでいきたいかをしっかりとイメージして

 

リフォームプランを考えるという点では、戸建といっしょです。

 

ライフスタイルを空間に反映することが何より大切ひらめき電球

 

マンションリノベーションは制約もあるけど、自由度が高い部分もある。

 

K様ご夫婦は、ここでの理想の暮らしが明確にあり、それを私にしっかりと伝えてくださったので、

 

イメージの共有が出来ました。

 

是非ともこの住まいをベースにして、これからも豊かな時間をお過ごしになられますように!

 

 

 

メルマガ始めました!
ホームページからもご登録が出来ます音譜
 
 

 

【女性のための心地よい暮らしMAGAZIN】メルマガのご登録はこちらへ ☞☞ info@pa-du-due.jp

 

 

 

 

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

 

 

大好評!【快適な住まいをつくる3つの法則】開催!

 

インテリアコーディネーター歴25年の経験と女性目線からお伝えいたします。

設計士や工務店に頼り切りの家づくりはリスクが高い!あせる

 

<日程>

2月20日(水) 10:00~13:00

 

<費用>

\2,000 ※ピルエットオリジナルランチ付き

 

<場所>

Cafe/Lunch Pirouette 

 

お申込みはこちらへ ☞☞ info@pa-du-due.jp