ご訪問ありがとうございます♡

空間デザイナー・Satokoです。 

はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介
 
 

 

マンションのリノベーションは簡単?

 

 

マンションは構造上、リノベーションをしやすい空間です。
 
もちろん、規則や制限が無いわけではありません。
 
押さえどころは、
 
専有部分共用部分の違い
 
です。
 
専有部分とは

一般的には所有者が購入したそれぞれの住戸スペース。

壁や床、天井を形成しているコンクリートの表面から部屋側の空間です。

但し、コンクリート部分そのものは共有部分。


共有部分とは上記以外の全て。

つまり、エントランス、共用廊下、屋上など専有部分以外の建物部分と、

エレベーターや電気・給排水などの共用設備です。

以外なのが、バルコニー・ベランダ、そして専用庭も共有部分とされていて

勝手なことはできません。

 

そのマンションの管理組合ごとに特別な決まり事があったりするので

お客様のご要望によっては、その都度、管理組合に問い合わせをしています。

 

さて、難しいことはまた違う機会にご紹介するとして・・・
 
 
 

 

オシャレすぎる?!賃貸マンション
 

 

先日、賃貸物件のオーナーさまからのご相談があり、出かけてきました車
 
対象のお部屋は、事前に
 
とびきりオシャレだと伺っていましたが、
 
予想以上でした…
 
 
 
 
 
 

 
 Cool!
 
オーナー様とご紹介者様の懸念は、
 
内装デザインが、立地と合っていないのでは無いか、ということでした。
 
たしかにこのトンガリ具合はこの辺りでは珍しい。。。
 
 
 
空間をCoolに見せている要素は
 
 
★ コンクリート打ちっぱなしの壁
 
★ 鉄骨階段
 
★ コンクリートで造られたキッチン
 
★ ベランダに浴室がある
 
★ 吹抜に大きな窓
 
と思われます。
 
そして他にもちょっと驚いたことがありました。
 
賃貸マンションにはめずらしく、
 
★床がフローリングではなく、カーペットタイルが貼られていたのです。

 

 

 

 

カーペットタイル(タイルカーペット)の特徴
 

 

カーペットとタイルを合体させた素材、「カーペットタイル(タイルカーペット)」。

 

カーペットが正方形や長方形のパネル状になったものです。

 

 

 

 

インテリアに合わせて、カラーや柄を組み合わせたり、並べ方を変えたりして床に貼っていきます。

 

基本的には接着しますが、そのまま置き敷きして使うのもOK。

 

お部屋の中でもキッズコーナーだけ、キッチンの足元だけ・・・というのも有りです。

 

ケースバイケース、好みに合わせて手軽にデザインを楽しめる床材です。

 

カーペットというだけに歩行感もいいし、高級感&リラックス感も出すことができます。

 

それに、音の吸収が良いから響きも少ない。

 

賃貸物件の床は、ほとんどがフローリング、もしくは昨日UPしたクッションフロア、フロアタイルとしたもので、

 

カーペットタイルが貼ってあることに少し驚いたのですが、

 

考えたら、

 

もし汚れた場合、カーペットであれば洗浄するのに一苦労・・・

 

というか、接着したら丸洗いは無理あせる だけど

 

ピースになっているから、汚れのひどい部分だけ洗う、または取り替えることができる。

 

フローリングは入居者によっては

ひどく傷つけけられる可能性もありますから、

 

その点では

 

 賃貸物件に適していますよねーひらめき電球

 

 

これは住宅でももちろん、同じこと。

 

小さなお子さんがお見えになるお宅にはとくにおススメですグッド!

 

オフィスの床にもよく使ってありますよね。

 

家具、とくに椅子を頻繁に動かすことを想定すると、この場合でもカーペットはフローリングより

 

すぐれていると言えます。

 

 

色々なシチュエーションで選ばれているインテリアの素材。

 

先入観にとらわれず、

 

お客様が使われる条件と予算を鑑み、セレクトしていきたいものですウインク

 
 
 
 
 
インテリア・テーブルコーディネート・ファッション・・・女性の「大好き」をお届けしています。

 

メルマガのご登録はこちらへ ウインク  ☞ info@pa-du-due.jp
 
ホームページからもご登録が出来ます音譜
 
 
 

 

 

 

【女性のための心地よい暮らしMAGAZIN】メルマガのご登録はこちらへ ☞☞ info@pa-du-due.jp

※お名前をご記入くださいね。