昨日は

朝からたくさん移動して、お客様はじめ、たくさんの方々とたーっくさんお話をしましたキラキラ

 

 

 

まずは、これから約二か月間をかけてリノベーションをするお客様宅へ車

 

さてその後、

秋からスタートするキッチンリフォームの打ち合わせのためお客様宅へ車

次に、以前、大きな改装をさせていただいたヘアサロン様へ訪問車

そして次に、昨日からスタートした外構工事進行中のお客様宅へ車

そしてそして、ジムで筋トレグー

などなど・・・

 

さてミッションが終わって、車に乗るとおもわず

 

「ふぅ・・・。」

 

打ち合わせや進行中の現場において

もちろん無意識の緊張感もあるでしょうが

なによりも

多種多様なことを「決定」しているからのようです。

 

筋トレ中でさえ、

ウェイト増やそうとか。じゃ、何キロ増やす、とか笑

 

そんな取るに足らないことや

お仕事上の大切な事柄も。

 

朝起きてから、夜眠りにつくまで

私たちは沢山の意思決定をし続けます。

 

 

 

 

 

どうやら私達の脳は

 

その度にすごくエネルギーを消耗するらしいのです

 

 

意思決定の質を高めるには、自分がそのことに意識的になることが重要。

 

逆もしかりで、重要な意思決定に集中するために、

とるに足らないような意思決定の回数を減らすということも効果的なわけで、

 

そもそも

意思決定の機会を省力化している人も存在するのです。

 

 

例えば、アップル社設立者の一人、スティーブ・ジョブズ。

黒のタートルネックとリーバイスのジーンズ、ニューバランスのスニーカーがトレードマークでした。

彼は、同じものを何着も持っていて、それを着回していたそうです。

 

その理由はまさに。

 

「今日は何を身につけるか」という選択に頭を使いたくなかったから叫び

 

FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグも同じTシャツを着てるのは

その理由からとか。

 

意思決定のレベルは違うにしても(笑)

 

それに近い努力は、私達もしたほうが良いような気がしますひらめき電球

 

そこで、

 

家の中ですアップ

 

自然の流れに沿って動くだけで、さくさくと物事がすすんでいく。

 

 

まずは、必要以上の選択肢を用意しないことです。

 

 

キッチンでも。

 

 

 

 

クローゼットでも。

 

 

 

 

直観で選べるくらい先鋭することが理想グッド!

 

 

私達の疲れを癒し、未来への活力を与えてくれるはずのマイホームが

 

逆の働きをしているとしたら。

 

イライラやどんより感が慢性化しているとしたら。

 

やっぱり。

 

改善の方法を考えた方が、人生にメリットがあるに違いない^^

 

多くの人にとって

生活習慣&住まいの改善って「重要だけど緊急じゃない」からですね。

 

 

 

 

 

8月のサロンレッスンは明日と明後日。

 

今回はキッチンについてシェアいたします。

 

ご自身の食スタイルとキッチンスペースをしっかり見直すためのワークシートと、

 

私の時短クッキングのコツなどなどを、ご用意してお待ちしていますラブラブ