気の置けない友人と、美味しい料理&大好きなワインをいただく時間。
 
私にとって大切なものです。
 
ほとんどの人たちには
 
働いて収入を得る。
家事をして子育てもし、家族を守る。
などなど。
 
それぞれにミッションがあり、それらをこなしながら
束の間のシアワセを味わうのです。。。
 
さて、それにしても私達女性って
何故こんなにしなくてはならないことが多いのでしょうあせる
 
与えられる時間は皆に平等で1日24時間。
 
ミッション遂行と睡眠時間だけで大半が過ぎてしまっては、悲しすぎませんか?
 
どうにかして時間を捻出したい。
 
鍵は・・・
 
「住まい」にあります。
 
女性にとって住まいの中で行うミッションといえば「家事」。
若い時はもうがむしゃらに立ち働けます。
 
だけど。
 
個人差はありますが、40代後半くらいから、
だるー。。。ってなってきます。
この症状は改善されません。
むしろ進行していく一方です(笑)
 
私は
 
家事に時間やエネルギーをつぎ込むくらいなら、
仕事に還元したい!
 
正直にそう願っています。
 
 
 
 
お仕事をしっかりするからこそ、
美味しいものを食べに出かけたり、旅行だって出来るし、
その時間が一層輝くのですキラキラ
 
 
家事は、
 
家族や自分自身が
健康で快適に暮らすために行うもので
それ以上でもそれ以下でもない。
 
ぱぱっとこなしていきましょう。
 
家事をする以外の大切な場面で、
最高のパフォーマンスを手に入れるために。
 
 
 
 
*クローゼットはさがしやすくしまいやすい状態ですか?
 
 
 
*キッチンは機能的で、且つ美しいですか?
 
 
 

 

*洗濯に関わる作業は効率が良いですか?

 

 

この三つのスペースを見直すと

 

劇的に余剰の時間が生まれてくるのです。

 

さぁ、あなたはその時間と、余ったエネルギーを何に使いますか?ウインク

 

 

 

長年、信じられないほど効率が悪い、

そして気分の上がらない住まいに暮らしていました。

 

雨仕事が忙しいんだもん。

寝るだけの場所だからいいや(言い訳)

 

雨なんだか無駄な動きばかりしてる。

出かける前にどうしてこんなに時間がかかるんだろう(イライラ)

 

雨さむいーあついー(住宅性能低すぎ)

 

 

もし、以前の私と同じような暮らしをしていらっしゃるなら、

 

ご一緒に改善して参りましょう音譜

 

   ☟

   ☟

   ☟

 

只今ご案内中のイベント

 

●GJ Lifestyle Salon 【キッチンは住まいの中心】

きっと、ホームパーティーがしたくなる!

~動線・収納・料理のオペレーションを実体験~

 

image

お申し込みはドキドキこちらドキドキ

 

 

 

●【快適な住まいを作る3つの法則 シェア会】




お申し込みはドキドキこちらドキドキ

 

 

 

●8月の家づくり勉強会

 

 



お申し込みは
ドキドキこちらドキドキ

 

/p>