ご訪問ありがとうございます♡

空間デザイナー・Satokoです。 

はじめてお越しくださった方はぜひご覧くださいね^^  ☞ ★自己紹介

 

 

 

住まいづくりにひそむ既成概念
 
 
新築、またはリフォームをされるお客様と打ち合わせをしている中で、
 
私達にとってはごくごく当たり前のことでも、
 
お客様がご存じなくて驚くことが度々あります。
 
 
その中のひとつ。
 
『壁紙って白しかないとおもっていました』

 

 

 

 

ええええーーー笑い泣き

 

 

 

どうしてそう思い込まれていたのでしょうか。

 

 

 

 

壁紙の色として「白」が選ばれる理由

 

おそらく、

 

現在住んでいるところも、お友達のお家も、ほとんどが白なのでは。。。

 

 

多くの理由は、

 

 

①とにかく明るいお部屋が好まれる

 

②(業者さんに)「色とか柄とか使うと飽きますよー」と言われた

 

③無難だから安心

 

 

 

間違いではありません。

 

①白は一番「明度」の高い色ですし、

②貼ったあとで「イメージと違うあせる」というクレームになるのが恐ろしいという業者さんも多いし、

③に関しては、そりゃまーねー汗って感じです。

 

 

 

【新築】 愛知県 K様邸

 

でももっと

 

個性を出す! 楽しむ!といったポジティブな方向で

 

お家の壁紙を決められたらどうでしょうか音譜

 

 

たとえば、ご新築のK様宅目

 

 

玄関ドアを開けると、とても個性的な世界が広がります。

 
 
 
 
単色のイエロー
 
イエローネイビーのラインの壁紙の組み合わせ。
 
左側の壁紙ですが、墨汁がにじんだようなタッチのものを選んだのには訳があって・・・

この壁を折り返すと・・・

 

 

 

☝ 畳スペースなのです。
 
こちら側はネイビーのみに抑えてあります。
 
なぜかというと・・・
 
 
 
 
 
LDKの東面にはサックスブルーホワイトのストライプを貼りたかったから音譜
 
 
このストライプ吹抜を通って
 
二階の子供部屋へ伸びていきますアップ
 
 
 
 
 
 
Kanakoもブルーが好きでした。
 
K様邸のお子さんも女の子がお二人。
 
きっと気に入ってくれると思っておススメしました。
 
 
色の性質を利用する

 

 
明るいカラーで攻めてきましたが、
 

マスターベッドルームはネイビーチャコールグレーのコンビネーションです。

 

 
{C41DBCAE-0AAE-409A-9DE5-B94CFBB32B4C}
 
 
いつも、壁紙と同時にカーテンもご提案します。
 
壁紙と、そして壁に色柄を添えるカーテンはマッチしなきゃ!
 
 
 
 
寝室は、一日の疲れを癒し、明日への活力を生み出すお部屋。
 
心を鎮静化させるためにも
 
明るい必要は無いと思います。
 
 
色を使ったって暗くなるわけじゃない
 

 

お客様が希望される、「とにかく明るいお部屋」。
 
もちろん尊重はいたしますが、
それと壁紙の色ってそれほど密接に関連しているとは思えません。
 
(寝室以外の)上の画像をみて、
 
「暗いお部屋だな」と思われますか・・・?
 
 
それでも勇気が出なかったら、
 
お部屋の壁の一面だけ、色や柄を加えてみてはいかがでしょうか。
 
最近は「アクセントカラー」として、特徴的な色や柄の壁紙を部分的に貼るのが流行していますグッド!
 
これだったらトライしやすいはずですラブラブ
 
 
 
 
壁紙で楽しい空間づくりを!
 
 
床の貼替は大変な工事です。
 
壁や天井のクロスの貼替は、1㎡でおよそ\1000ほど。
 
工事としては簡単です。
 
タレントのヒロミや森泉ちゃんだって出来ちゃうでしょ?
 
やろうと思えば、DYIでも可能なもの。
 
気持ちを大らかにもって、ぜひ冒険してほしいと思います音譜
 
やってみたいけど、自信がない・・・
 
そんなときには・・・ぜひご相談くださいウインク
 
 
 
明日は、K様邸・WCの壁紙をご紹介します^^
 
 

 

 

~後悔をしない住まいづくりをするために~

 

 

●【快適な住まいを作る3つの法則 シェア会】




お申し込みはドキドキこちらドキドキ

 

 

 

●9月の家づくり勉強会

 

 



お申し込みは
ドキドキこちらドキドキ