2011-03-29 22:22:03

想いを馳せて

テーマ:

私は、旅雑誌が好きです。

行った事がない国へ想いを馳せて・・・

そんな中でも、“TRANSIT”という季刊誌が大好きです。


padparadscha diary


季刊誌なので、発売日がイマイチわからず(笑)

本屋さんに行ったらありました!

しかも、別冊もあった~♪


今回の特集は“インド”です。

昔から行きたかった国。

まだ少ししか読んでいないのですが楽しみだ~。


この雑誌、1cmくらいの厚みがあり値段も1500円以上します。

でも、ものすごく読みごたえがあるんですよ。

広告がほとんどないんです。

あっても、旅に関係ある物語になっていたりするんです。

そして、よくある旅雑誌と違って、

「どこのホテルがおススメ!!」とか「このエステがいいよ」とか。

そういう華やかなものではなくて、

それぞれの土地の匂いがする記事がたくさん。

美しい写真もたくさんだし、その国の文化や宗教まで載っていたり。

1冊でホント勉強になります。


今回のインドも吸収するモノたくさんありそうです。

ちなみに別冊は“空”がテーマ。

空港とか、飛行機会社とかがたくさんです。

こちらもおもしろそう。


この雑誌。

とってもおススメなので、興味のある方は是非見てみてくださいね。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-09-04 21:10:31

手仕事

テーマ:

ギリシャ旅行記を書こうと思いつつ、

イベントが終わるまではバタバタしてるので、

落ち着いたら書きますね~。


今日は、今回の旅行に持って行った本をご紹介します。


padparadscha diary


『 ヨーガンレールとババグリーを探しにいく 』


ご存知の方もいるかとは思いますが、

お洋服や雑貨などを扱うアパレルブランド「ヨーガンレール

そのオーナーさん(ヨーガンレールさんですが)が、

様々な手仕事についてのエッセイをまとめた1冊です。

ヨーガンレールのお洋服は、素材や環境、作り手の事を考えた

こだわりのものが多く、お値段も決して安くはありません。

私なんて、敷居が高くて1着も持っていませんが、

いつか着てみたいブランドです。


そんなヨーガンレールが、数年前にババグリーという、

雑貨や、インテリアなどを扱うブランドを新しく立ち上げました。


この本は、ババグリーの商品たちのできるまでや、

それを作りだす人たちの事が書いてあります。

ヨーガンレールさんのこだわりがビッシリと詰まった1冊なんです。


手仕事へのこだわりや、無駄なものをなくして、

自分が本当に欲しいもの。身の回りに置きたいもの。

それをどうやって手に入れたか。などなど・・・

すごく興味深い内容でした。


何度も、心にグッとくる文章があって、

店を持つオーナーとして、考えさせられ、勉強になった1冊でした。

写真もキレイで、おススメの1冊ですよ~。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-03-08 19:04:35

インド

テーマ:

インド

いつか行ってみたい国です。


 


友人に借りていたインド旅行記を読み終えました。

女優の中谷美紀さんのインド旅行記1.2.3


旅行紀は気分がのっていないとなかなか読み進めません。

でも、読み始めたら一気に読んでしまいます。


あ~。行きたいなぁ。

読んでみて、大変そうだなぁ・・・と思う気持ちもありますが、

やっぱりおもしろそうです。


北インド編・南インド編・東西インド編と別れているのですが、

それぞれの地方ごとに、魅力がいっぱい。

私の想像していたインドとは、随分とと違うなぁ~と感じるところも

たくさんありました。


次の海外旅行は、多分インドです・・・。多分。

それにしても、毎晩インド料理が食べたくなって大変でした(笑)

とりあえずは、インド料理を食べて満足しようと思います(笑)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-25 20:57:48

読書

テーマ:

昨日の休日は、天気がとっても良かったので、

そうじと洗濯を思いっきりしました。

そして、冬物をようやくしまいました・・・。


そしてこの休日は、思いっきり読書しました♪


「ダヴィンチコード」


やっと読みましたー!!

3日間睡眠不足と戦いながら、一気に読破!!


    本  


作者も、登場人物も、みんな頭がいいなぁ~。と関心しつつ、

物語に引き込まれ、最後は朝7時までノンストップで読んでしまいました・・・(笑)


ミステリーって、はまってしまうんですよね・・・。

海外の物語は、なかなか登場人物の名前が覚えられないのですが、

今回は、映画の配役をイメージして読み進めていきました。

どんな感じで映像化されるのか楽しみです。


昔行った、ルーブル美術館を思い出しつつ、読みました。

本は映像がないだけに、イマジネーションが膨れますよねぇ。

さすが、ベストセラーになるだけの事はありますね。

おもしろかったです!



そしてもう1冊。

最近読んだ中で、一番のおススメの1冊。

リリー・フランキーの「東京タワー」です。


    東京タワー


いつか、ここで紹介したいと思っていたのですが、

タイミングを逃して紹介できませんでした。

よくお邪魔しているブログ上で、記事を見かけたので、こちらも紹介!


すごく良かったです!笑い・涙・笑い・号泣!!

ほんとうに、心が温まる話でした~。

作者のオカンへの愛情がほんと溢れてるというか、

すご~くいいんです。

是非、読んで欲しい一冊です。


最近、本を読む余裕がなかったので、久々にゆっくりと読書できました。

読書っていいですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-02-28 13:37:35

幸せな王子

テーマ:

昨日の休みに、2時間近くも本屋でだらだらしてしまいました。

ついつい、長居しちゃうんですよね・・・。


昨日は、お店に置く絵本を探しに行ったのですが、

懐かしい絵本がたくさんあって、うれしくなってしまいました♪


ぐりとぐら・だるまちゃんシリーズ・旅の絵本・スイミー・・・・・・・・。

とにかく懐かしくて。

全部買いたかったのですが、絵本って、けっこう高いんですよ。

少しずつ買っていこうと決めました。


とりあえず、五味太郎さんの絵本を2冊買いました。

五味さんの本は、言葉あそびもすてきだし、絵の色彩が大好きです。


今回の絵本は「たべたの だあれ」と「かくしたの だあれ」の2作なのですが、

すっごくカワイイんですよ。

最近の絵本なのかと思い、うしろをみてみると、

1977年の作品ではないですか!!

私の生まれた年。29年も前の作品だなんて・・・。歳がバレますが・・・。


大人が見ても、癒されますよー。ほのぼのします。

色あせないというか、感覚がとても新鮮でした。



そしてもう1冊。これも絵本?みたいなもんなんでしょうか??

有名なお話「幸せな王子」を買いました。

絵ではないんですよね。

すべて、布や、刺繍、ビーズで表現している作品なんです。

最近読んだ雑誌に取り上げられてて、気になってたんです。


絵本


お話は、ツバメと王子様の銅像の話です。

子供の頃に読んで、なんて悲しい話なんだろうと思ったのですが、

改めて読んでみて、やはり悲しかったです。

でも、なんか、あたたかい気持ちにもなれました。


絵ではなく刺繍などで表現されてるので、とてもステキですよ。

清川あさみさんの作品です。


興味のある方は、リトルモアから、1600円で発売されています。


2人の作家さんに刺激されたので、今日もがんばって作品作りに励みます!!







いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。