2010-08-29 20:41:10

1泊2日益子旅

テーマ:旅行

3日間お休みをいただき、

1日は東京へ展示会に。

残りの2日は益子へ小旅行に行ってきました。


今回の旅は、友人の誕生日を祝うのと、

来月出産する友人との最後の旅行だったので、

テーマは“リラックス”でした。


以前お客様に教えていただいたマッサージサロンへ。

ゆとりの隠れ家“ココロマ ”さんです。


padparadscha diary


タイの古式マッサージや、ヘッドスパ。

マタニティーのマッサージもあるんです。


1度行った友人が、

「バリみたいで癒されるよ~」って言っていたので、

とても楽しみにしていました。


3人で行ったのですが、マッサージをしてくださる方は1人なので、

1日目は友人2人が。2日目に私がマッサージをしてもらう事に。


padparadscha diary


サロンの中は本当に居心地の良い空間で、

めちゃくちゃステキでした~。

大好きなバリや沖縄にいる気分になりましたよ。


私は、タイ古式マッサージのフルボディーコースを。

蝉の鳴き声が聞こえる中、丁寧にマッサージしてもらいました。

本当にキモチ良かった~。

タイ式マッサージってハードだと思っていたのですが、
足からじわじわとっ、もみほぐしてくれて、

最後に少しアクロバティックな感じでした。


ココロマは、オーナーさんの女性が一人でやっています。

大きな都会のエステとかにはない、ゆったりとした時間が流れています。

作り物ではないというんでしょうか・・・

本当に、益子にいることを忘れられる空間なんです。


そして、色々お話させていただいて、楽しかったなぁ・・・

パワーをたくさんもらってきました!!

たまにご褒美で訪れたいサロンです。


夜は益子時計 さんに宿泊。

車で通った事はありましたが、初の宿泊。


padparadscha diary


広くてきれいなお部屋でとても良かったです。

お風呂も貸し切りに出来るんです。

のんびりお風呂に入り、ガールズトークに花を咲かせました♪


益子時計さんは+700円で朝食を付けることができます。


padparadscha diary


パンは、同じ敷地内にある“えみぱん”さんのぱんです。

朝からすごいボリュームです。

でも、すご~くおいしかった~~。

幸せです・・・・・・


この後私はマッサージに・・・

お昼に友人たちと合流し、ランチに向かった先は

カフェ 作坊 吃(ゾウファンチィ)” さん

前々から気になったいたんですよ。

でも、営業日が以前は週末だけだったんですよね。

今は営業日も変わったようです。


padparadscha diary

食べたのは、エスニック麺?です。

スパイシーで、パンチがきいてる味で美味しかったです。


実は、食べてばっかりだったこの旅行。

前日も、食べるかだらだらしているか・・・そんな感じだったんです(笑)

で、2日目も朝からがっつり。お昼もがっつり。


なのに。

まだお茶をしようではないかと。

底ナシ沼のような食欲です・・・・・


向かった先は“伊澤商店

ここのスコーンは私の中のNo.1スコーンなんですが、

今回は浮気をして、チーズケーキを。

これがまた絶品なのです!!!


さすがに、食べ疲れしました。

でも、おいしいから仕方ないですね。

そして、話は尽きることなく・・・・・



今回の益子旅。のんびりと贅沢な旅でした。

宇都宮から益子に泊まるって考えもしなかったです。

でも、知った土地だからkそ、無理する事なくゆっくりできました。
たまにはこういう旅もいいですね。


8月は休みすぎて反省ですが、たまには・・・

そして、9月からは頑張りますよ~。

展示会でもステキなアクセサリーたくさん選びました!!

あとは、暑さが引いてくれたら言う事ナシですね。


明日は定休日で休みになります。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-07-18 23:34:08

名古屋旅行記 おまけ

テーマ:旅行

今日はノリで、もう1件ブログ更新です!!


名古屋旅行記おまけ編。

実は、常滑でミヤチさんの工房に

お邪魔させていただいたんです♪


どんな所で、ミヤチさんの不思議な作品が

作られているかといいますと・・・


padparadscha diary

padparadscha diary

古い布団屋さんが工房なんですよ~。

良い感じに、布団が展示してあったと思われる場所に

完製品が並んでたり、何ともいい感じ。


完成前の作品もありましたよ!


padparadscha diary
padparadscha diary


ふ~む。

こうして作ってるんですね~。


そしてなんと~~~~~~

マラカスぼうや作りを体験させていただいたんです♪

「作ります~♪」って聞かれて。「作ります!!!」即答でした(笑)


padparadscha diary


先生がお手本です。

すらすら~手早いのなんの。

こうしてマラカスぼうやを生み出してるんですね!


そして、マラカスぼうやといえばコレ。


padparadscha diary


おわかりですよね。

そう。マラカスぼうやの中には、これが入ってるんです。

私も初めて実物見ました。

なるほど。これで音が違うんですね。


あと、今回は使いませんでしたけど、

マラカスぼうやの背中に文字が入ってますよね。

それはこのスタンプを使ってるんです。


padparadscha diary


ミヤチさんはすらすら~って作ってましたけど、

これ。めちゃくちゃむずかしいんですよ。

足から作るんですけど、頭が閉じないんです。


自分で言うのもなんですが、私はかなり手先が器用なんです。

でも、てこずりました・・・・・

ってことは、スーパー不器用なうちの旦那さん。

すごいことになっちゃいました・・・(笑)

なんとか閉じれましたけど・・・(笑)


padparadscha diary  笑わないで~


この後に、目と口と手を作ります。

ミヤチさん曰く、全体を作るよりこれが大変なんですって。


私は、いつもお店で見慣れているので、

比較的ふつうのマラカスぼうやに仕上がりました。

padparadscha diary


でも、となりの人のぼうやは・・・・・・


padparadscha diary


ちょっと。ひどすぎです(笑)

もう、笑いすぎてお腹痛かった・・・・・・・

これ、本人は真面目に作ってますからね!

でもなんだか、味があって

かわいくなってきちゃうんだから不思議。

ミヤチさんの本家を真ん中に、

みんなで記念撮影!


padparadscha diary


焼きあがりが楽しみ~♪

どうなるんでしょうね~。

完成しましたら、またこちらで報告しますね。

うちの旦那さんのマラカスぼうやがとにかく楽しみです♪

で、もうひとつおまけがあるんです。

明治村で思いのほか時間を取ってしまったので、

名古屋城の中には行けなかったんです。

でも、せめて外から。と思い、

ガイドブックに乗っていた地下鉄の駅で降りたんです。


駅を出て、名古屋城の方に歩いて行くと、

すごい数の人、人、人。

明らか、私達だけ流れに逆らってます。


「何かあったのかなぁ~?」なんてのんきに話していると、

テレビでよく見るレポーターが。


「!!」


そうです。お相撲です。

名古屋場所の初日で、私達が駅についたのが6時。

ちょうど終わって出てきたとこだったんですよ~。

レポーターやテレビカメラがたくさんいて、

「見てないのに、インタビューされちゃったらどうする??」

なんて言いながら、名古屋城を目指しました。


名古屋場所の行われる体育館の隣が、

名古屋城の入り口なんですね。知りませんでした・・・


名古屋城には入れないので、

ミーハーな私達は、大相撲の旗を撮ってみました!


padparadscha diary


なんか、タイムリーすぎて笑えました。

すごいタイミング(笑)


そして、遠くからでも名古屋城!を合言葉に、歩いたんですけど、

お堀の周りを歩けども歩けども見えないんです!!!

30分近く歩いたでしょうか・・・

やっと見えました。

padparadscha diary


めちゃくちゃ小さい。。。。。

悲しくなりました(笑)

でも、これ以上は疲れて無理なので、諦めて駅へ。

まあ、これも思い出ですね(笑)


この後、駅の近くのビルで、

名古屋めしをイロイロ食べて、満腹になって

夜行バスで新宿に戻りました~。


帰りは、空いていたので、爆睡!!

ぐっすり眠れました。


ふぅ。やっと旅行記書き終わりです(笑)

たった2日間の旅行だったのに、本当に内容が濃かった。

でも、とにかく楽しくて、幸せな旅でした~。


で、こんどはどこに行きましょうね~。

考えるのが楽しいのです・・・・・



明日は定休日でお休みで~す!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-07-18 21:50:31

名古屋旅行記 4

テーマ:旅行

今日も暑かったですね~。

宇都宮の街は天王祭で、御神輿やら、天狗様や馬などが出ていて、

とても賑やかな1日でした。


でも、今日も名古屋旅行記です~

たった2日の旅行なのに、随分と長い旅行記になっちゃいました。

今日で多分終わります・・・笑


明治村のメインイベント。

それがこの、旧帝国ホテルの正面玄関 です。


padparadscha diary


手前の噴水と、車寄せ、そして正面玄関が復元されています。


padparadscha diary


車寄せの部分のタイルは常滑のタイルなんです。

写真の右側が当時の物。左側は復元したもの。

偶然にも、前日訪れた常滑のINAXの創業者が

このタイルを作ったそうなんです。


padparadscha diary


そして、我らが大谷石。

フランク・ロイド・ライトが大谷石を選んだのは、

細工がしやすかったからなのだそうです。

でも、もろい素材なので、復元した建物では

大部分が、大谷石ににた石を使っているそうです。


車よせの部分だけでも、興奮!!

ここで、ボランティアのガイドさんをお願いして、中に入りました。


玄関の内部に入ると、天井が低いのですが、

ホールに足を踏み入れた途端、視界が広くなり、

そこに広がる世界は感動でした!!ホント鳥肌がたちました。


padparadscha diary


美しい彫刻の柱は行燈のようなデザインになっていて、

窓からは自然光がやさしくこぼれます。


柱や壁には細かな細工が。


padparadscha diary

padparadscha diary
padparadscha diary

幾何学模様のデザインはF・L・ライトらしく、

緻密で美しい。見ていてあきることがありません。


照明や家具もF・L・ライトによるものです。

padparadscha diary padparadscha diary


こんな風にこだわっている訳ですから、

時間もお金も大幅にかかり、最終的には

F・L・ライトは解雇させられたそうです。
そしてライトは、完成した帝国ホテルを目にする事はなかったのです。


帝国ホテルがオープンの日、偶然にも関東大震災が起こりました。

でも、帝国ホテルは無傷でした。それも凄い話ですよね。


ボランティアの方も、本当に帝国ホテルが好きで、

大谷にも足を運ばれた事があるそうなんです。
ここの場所を愛していて、お仕事されているので、

お話を聞けて良かったです。


この中では帝国ホテルのデザートも食べれるという事で、

のんびり、お茶をする事に。

padparadscha diary  


建物にぼぉ~っとしちゃって、

お茶の記憶あまりありません(笑)

もう、「離れたくな~い」ってキモチが強すぎて、

何周もしちゃいました(笑)


もし、この帝国ホテルが現在も残っていたとしたならば、

どんなに高くても、絶対に泊まりたかったです。

そのくらい、この空間は素晴らしく、

全てが壊される事なくここに残ってくれて良かった・・・

心からそう思いました。


帝国ホテルの建て壊しが決まっていた時に、

当時の総理大臣の佐藤栄作が、アメリカの新聞記者に

「ライトの設計の帝国ホテルはどうするんですか!!」

と言われ、「残します!」って言ったのがきっかけで、

この場所に移築されたそうです。


でも、この建物が復元されるまでにはかなりの年月がかかっていて、

建て壊しから10年はブルーシートがかぶったまま

明治村にあったのだそうです。

昭和52年に復元がはじまり、8年後の60年に完成したそうです。

なんと、移築にかかった費用は11億円だそです・・・・・すごい。


とにかくこの建物は素晴らしかった~。すごく感動しました。

前にブログに書いた事があるかわかりませんが、

私は高校と専門学校で建築を学びました。

今となっては、“学んだ”なんて書くとおこがましいんですけど、 

高校の時にフランク・ロイド・ライトを初めて知り、

彼の建築物に感動をしたのです。


いつか、彼の建物を見たい!そう思っていたので、

こうして実物を見ることができ、本当にうれしかった。

明治村、想像以上によかったですよ~。

1日かかっても全ては見きれないんじゃないでしょうか?

ものすごい維持費がかかるそうなんですけど、

そりゃそうですよね。古い建物なんですから。


皆さんも何かの機会がありましたら是非訪れてみてください。

私もまたいつか、天気の良い時に来たいです。


旧帝国ホテル写真

明日は祝日ですが、定休日の為お休みになります。

くれぐれも、お間違いのないよう、お願いいたします!!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-07-17 20:40:18

名古屋旅行記 3

テーマ:旅行

今日も引き続き名古屋旅行記です。


名古屋2日目は、名古屋から電車で30分くらいの

犬山という所に行ってきました。


国宝の犬山城 があります。

そして、私が行ってみたかった明治村 があります。


この日はあいにくの曇り空。

犬山城に着いた頃には、雨がぽつぽつと・・・


padparadscha diary  国宝 犬山城


私はお城には興味がないんですけど、

うちの旦那さんが子供の頃から憧れていたお城なんだそうです。


はりきって、お城の中へ。
急な階段を上って、天守閣まで行きました~。

昔の人たちはこんなに急な階段を上っていたなんて・・・

すごいですよね。

padparadscha diary


天守閣からの眺めは最高!!

お隣には木曽川が流れていて、

河の向こう岸は岐阜県なんです。
曇ってはいましたけど、とても素晴らしい景色でした。


padparadscha diary


警備のおじさんものんびりと外をながめていました。


犬山城をあとにして、タクシーで明治村へ。

明治村は文明開化を象徴する建造物を

保存・展示している野外博物館なのだそうです。


私が、この場所に行きたかった理由は、

大好きな建築家フランク・ロイド・ライトが設計した

旧帝国ホテルが移築・復元されているのです。


昔から憧れていた建物で、大谷石を使った建物です。

大谷の採掘場の受け付け横にも、

復元した帝国ホテルの入り口の写真が飾ってあります。

そこに“明治村”と書いてあったのをみてから、

いつか訪れてみたかったんです。


そんな訳で、さらっとHPを見てみたところ、

日光江戸村みたいな所なのかなぁ~。なんて思ってたんです。

でも、行ってみたら、本当にすごい所でしたよ!!!


広い敷地の中に、建造物や、機械など、

70点以上の物が飾られているんです。

残念ながら雨が結構降っていたので、

外観を撮れたのは少しだけなんですけど、

どれも、文明開化の香りのする素晴らしい建物ばかりでした。


padparadscha diary


こちらは、国の重要文化財にもなっている

聖ヨハネ教会堂 です。

元は、京都にあった建物だそうです。


お次も重要文化財の西郷從道(つぐみち)邸 の中です。


padparadscha diary
padparadscha diary

padparadscha diary


建物自体は、西洋の文化を一生懸命真似しようと

していた時代の物なので、見ていてすごく面白いんです。

そして、調度品が凄いのなんの。


padparadscha diary


実際に赤坂離宮や、鹿鳴館で使われていたものなんです。

1つ1つの家具の手の込み具合いに興奮しっぱなしでした(笑)


明治村には、ボランティアのスタッフの方がいて、

親切に説明しながら案内してくれます。

私は建物に夢中で、うちの旦那さんは歴史に夢中で、 

たくさん説明してもらえて、すご~く為になりました。


padparadscha diary


お昼は、昔の駅弁を。デザインがレトロです。


お腹も満腹になり、次に向かったのは

重要文化財の宇治山田郵便局舎


padparadscha diary  


写真は昔の私書箱なんですけど、なんてステキなんでしょ!!

ここの郵便局は、簡易郵便局なので、

切手が買えたり、貯金ができたりします。

そして私は、10年後に届くという、

“はあとふるれたー”を書いてみました。

padparadscha diary


とにかく敷地が広くて、見る所もたくさんあるので、

なかなか帝国ホテルに到着できません。。。


padparadscha diary


こちらも重要文化財の呉服座

ここは駆け足でざ~っと見ただけでした。。。

もっと見たかった~。


そして聖ザビエル天主堂

時間がなかったんですけど、あまりにも美しいので、

中に入ってしまいました~。


padparadscha diary padparadscha diary
padparadscha diary padparadscha diary


ここはあの有名なフランシスコザビエルを記念して

作られた教会なんだそうです。
昨年は、大きなイベントもあったそうです。


とにかくどこもかしこも凄くて、時間がいくらあっても足りません。

でも、時間も迫ってきたので、駆け足で旧帝国ホテルへ。


今日も長くなってしまったので

旧帝国ホテルはまた明日UPします!!






いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-07-16 21:05:59

名古屋旅行記 2 

テーマ:旅行

昨日に引き続き、名古屋旅行記の続きです。

今日は、ちょっと長いブログになりま~す。


今回の名古屋旅行の目的。

それは、ミヤチヤスヨさんの参加する

“ TOKONAME ART SAFAR I”を見に行く為でした。


アートサファリとは・・・


常滑アートサファリは、

常滑の散歩道や文化施設を使ったアートイベントです。

常滑で制作活動する陶芸家、布作家、彫刻家仲間が中心となり、

画家や、ミュージシャン、パフォーマーの賛同を得て、

100%の自主開催 運営で、大きくって面白いことしようよ!と

それだけの情熱で立ち上げたイベントです。

各作家の個展を市内9箇所で開催しています。

                               (イベント案内より)


こんなイベントなんです。


まずはじめは、焼き物散歩道・rinさんで開催の

門内幸恵さんの絵画を拝見!!

今回のアートサファリのチラシの絵画は門内さんの作品です。


padparadscha diary

   門内幸恵 “好きすぎておばけ” 


門内さんの絵画 とても不思議なんですけど、

すごく印象的な絵で、心を奪われました。

チラシの絵を見た時から、すごく気になっていたんです。

そして、この空間もとってもいい感じなんですよ。

昔の土管工場の跡って言ってたような・・・・(あ。でも違うかも)


次の場所を目指して歩きます。

常滑は坂が多いので、けっこう疲れるんですけど、

途中途中に、なんか味わい深いものがあって。

歩いていても楽しいんです。


さて、2人目の作品は、焼き物散歩道 丘の上の家

っていっても、作家さんのご自宅でした(笑)


ここかなぁ・・・って恐る恐る覗くと・・・


padparadscha diary


ばぁ~ん!!!!


padparadscha diary

   鯉江あかね “でちゃったもんだい”


なんなんだぁ~って感じです(笑)

すごい不思議。しかも、作家さんがいて、

「家の中からも見て~♪でも、家散らかってるんですけど~♪」

って、陽気に声をかけてくれました(笑)

なので、遠慮なくお邪魔しました(笑)


鯉江さんは普段は布モノの作品を作ってるそうです。

とても個性的で、素敵な作品でした。

作家さんのキャラもすごく良かったです(笑)


3人目は市の有形文化財にも指定されている

廻船問屋瀧田家別邸で開催の

百合草尚子さんの絵画を見に。


padparadscha diary

  百合草尚子 “そよかぜin 瀧田家”


歴史のある和風の住宅の中で、

優しい絵がなんとも馴染んでます。

で、優しい絵だなぁ・・・ってみてるとアスパラガスが書いてあったり、

もちろんアートサファリなんで動物がいたり・・・

優しい雰囲気では終わりません(笑)

絵画以外の焼き物の作品も・・・


3名の作家さんの作品を見て回っただけで、

このイベントの魅力にやられちゃいました(笑)

暑くて死にそうでも、「次が見たい!!!」

そんな風に思わせてくれるんです。
なんで、次行きま~す!


お次は、やきもの散歩道 下村邸で展示の

山本淳平さんの作品を見ました。


padparadscha diary

  山本淳平“空想動物園 in 下村邸”


お!これまたクスッときます。


padparadscha diary


こちらも、古いお屋敷の中に展示されています。

写真にはないんですけど、陶板に細かな絵が描いてある物や、

不思議な生き物がいっぱい。

空想動物園 なるほど~ですね。


下村邸を出て、向かった先は常滑の登り窯

国の重要有形民俗文化財でもあります。


padparadscha diary

    ミヤチヤスヨ “登窯に宿る”


いよいよミヤチさんの作品。

見えます?いるんですけど・・・・

この時点で、遠くにみえるマラカスぼうやに興奮(笑)


padparadscha diary

padparadscha diary

padparadscha diary


登窯のまわりに、たくさんのマラカスぼうや!!

すごい数。そして、すごい馴染み方♪

笑いが止まりませんでした(笑)


自然の中にはボール状のまんまるなぼうやが。

森の中にたくさんいるんですけど、馴染みすぎ(笑)


外だけかしら・・・って思ってましたが、

窯の中にも~


padparadscha diary


padparadscha diary


小さくてわかりませんけど、白いのがぼうやです(笑)


とにかく凄くて、何周もまわってしまいました。

だって、癒されるんですもの。

本当に来て良かった~。


ミヤチさんに聞いた所、焼きあがったのがギリギリで、

当日の朝、4時ごろから並べ始めたんだとか。

力作です!!!本当にすごい。


興奮しながら、次の展示へ。

やきもの散歩道 愛地 八戒 

padparadscha diary


padparadscha diary

  451KINGDOM“ハッカイに行く”


八戒という飲食店に集う人々を描く451KINGDOMさん。

この日もお客さんがいましたが、一言

「みんなそっくりなんだよぉ~。誰が誰だかみんなわかるよ」

なんか良いですよね~。すごいほのぼの。

そのおじさんも、自分の似顔絵と一緒にパチリ。

なんだか、愛の溢れている展示でした。


お昼をはさんだりして、少し離れた所での展示見に行く事に。

ミヤチさんにINAXミュージアムまで乗せて行ってもらいました!


padparadscha diary

INAXライブミュージアムでの展示は2つ

広い庭に展示しているのは・・・


padparadscha diary

    濱比嘉詩子“神様の遊び場”


神様たち楽しそう♪

穏やかな顔をした神様や、龍がいました。


そして、もう1つの展示は、ミュージアム内に。


padparadscha diary

       盛林咲子“植物箱舟”


こちらは噴水のみえるところに涼しげに佇んでます。

他にも、小さなスペースにいろいろな作品が展示されていました。



最終的に、時間がなくて9ヶ所中8ヶ所しかまわれませんでした。

ほんっとに残念!!!

でも、どの展示もすごく面白くてワクワクしました。

すごくいいイベントだったなぁ・・・


最初に書いた、イベントの趣旨もすごく共感できるし、

お店を休んで行ったかいがありました。


そして、常滑ではミヤチさんにホントお世話になりました!!

ミヤチさんがこの街でマラカスぼうやを生み出したのが

なんとな~くわかった気がします。

常滑の街の雰囲気とても好きです。


常滑アートサファリの写真  → 写真がUPしてあります


本当は泊まりたいくらいだったんですが、

急いで電車に乗って名古屋へ。

駅にあるナナチャンをみて(名物なんですよね???)


padparadscha diary


jujuやGARARAなどを扱っているアクセサリーのセレクトショップ

fuligo フーリゴ”さんへ。

たまたま宿泊したホテルの近くだったんです。


padparadscha diary padparadscha diary


雰囲気のあるお店です。

他のお店で見ると、jujuも違ってみえますね。

オーナーさんたちにおいしい手羽先やさんを教えてもらい、

すぐ近くにあるお店へ。

有名な世界の山ちゃんの手羽先


padparadscha diary


ビールにあいます~。

もう、止まりません(笑)

近くのもうつの手羽先やさんにハシゴしようと思ったんですけど、

疲労困憊で断念。

ホテルに戻り、早々に爆睡しました(笑)


名古屋1日目は盛りだくさんな内容でした。

こうしてブログに書いてても、すごい時間かかってしまいました・・・汗

読むのも大変ですよね・・・

お付き合いいただいてありがとうございました~










いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-07-15 21:59:05

名古屋旅行記 1

テーマ:旅行

今日から数日に分けて名古屋旅行記をUPします。

興味のある方はお付き合いくださいね~。


金曜日の夜に、新宿発の夜行バスに揺られいざ出発!!

夜行バス初体験だったんですけど、やっぱり眠れなかった。。。

普段、飛行機では爆睡なんで、

きっと大丈夫かなぁ~って思ってたんですけど、

ダメでした。まあ、これも経験ですよね(笑)


びみょ~な睡眠のまま、名古屋に到着。

「まずはモーニングでしょ~!!!」って事で、

早朝から開いている喫茶店を探しました。


探した結果、近くにチェーン店ではあるんですけど、

老舗の喫茶店がある事がわかったので、コメダ珈琲へ。


padparadscha diary

padparadscha diary


モーニング初体験。

飲み物頼むと、トーストとゆで卵がつきます。

なんなんでしょ~ね?この文化(笑)

近所のおじさんとか、たくさんいました。


padparadscha diary


ここは、デニッシュにソフトクリームがのった、

シロノワールってのが有名なようです。

もちろん、甘いもの大好きなうちの旦那さんは食べてました~。

すごい美味しかったですよ!


モーニングも体験して、一息したので

今回の一番の目的地常滑へ。


名古屋駅から、名鉄に乗って40分くらい。

うたた寝してたら、あっという間に着きました~。


“ TOKONAME ART SAFARI ”の会場は点在しているので、

のんびり散歩をしながら向かいます

途中、常滑の作家さんによる、ネコのオブジェの通りがありました。


padparadscha diary


いろんなネコがいるんですよ~。

そこに、こんなかわいいネコちゃんが。


padparadscha diary


なんと。ミヤチさん作のネコオブジェ~。

いつもの作品と全然違います。

こう見えて、大きいんですよ。


どの作品にも、題名が付いているんですけど、

この作品名は「美人祈願」です。


常滑の待ちは、すごくレトロで、街のいたるところが絵になります。

私は観てませんが、20世紀少年の撮影の舞台にもなったそうです。


padparadscha diary

坂道。土管。緑。

何ともいえない風景です。

ものすごく暑くて、汗だくだったんですけど、

街のいたるところが素敵で、暑いの忘れて歩いてしまいました。


名古屋1 写真  → 写真がUPしてあります


今日はこの辺で。

明日は、アートサファリの様子をUPしま~す。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-07-13 22:34:47

戻ってきました~

テーマ:旅行

3日間の名古屋旅

無事に戻ってきました~。

疲れたけれど、すっごく楽しかった♪


常滑のイベントすごく良かった!!!

マラカスぼうやたち。最高でした。

他にも、どれもこれも楽しくて、幸せいっぱいでした。


旅の様子は長くなりそうなので数日にわけて書こうと思います。

お楽しみに~。


padparadscha diary

自然に溶けこむまらかすぼうや。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-06 08:24:35

沖縄旅行記2010 最終日

テーマ:旅行

3月8日(月)


最終日も朝から曇り空。

羽田に向かう便は5時なので、午前中はまだまだ遊べます♪

ガイドブックでチェックしていたお店

「玩具Rowd Works」へ。


padparadscha diary


何屋さんかといいますと、

沖縄の郷土玩具の、琉球張り子を作っている作家さんのお店。

宇都宮で言う「黄ぶな」みたいなやつです(笑)


実は沖縄の街を歩いていると、このお店のオーナーさんでもある

作家の豊永さんの作品を目にする事が結構あったんです。

その何ともいえない、ゆるキャラ達に心奪われっぱなしだったんです(笑)

でも、せっかくなら豊永さんのお店で買いたい!と、

最終日まで我慢してたんですよ~。


お店の中は、不思議ワールド炸裂!!

伝統的な琉球張り子がある一方で、

何ともいえないゆるキャラたちがいっぱいいます。


テンション上がりました(笑)

家用には、これを買いました!


padparadscha diary


鶴と亀に乗ったシーサー。

鶴は、羽までちゃんとあるんですよ~(笑)


他にも、???な感じのかわいい張り子がたくさん。

うちの旦那さんが心奪われたのがコチラ。


padparadscha diary


謙信くん・・・・笑


沖縄でなぜか上杉謙信。

馬に乗って、旗をはためかせてます。

新潟の個展の際に作られたシリーズなんですって。


店内にはこんな風に、不思議世界が広がってます。

他のお店でも目にして気になっていたのが、豊永さん作のかるた。


「あいうえおカルタ」と、「沖縄おもしろカルタ」


内容のゆるさと、シュールさ。そして絵のかわいさに購入。

しかも、迷いすぎて、どっちも買っちゃいました。。。

ホントゆるいんですよ~。読んでて笑いっぱなし。

padparadscha diary


お土産にたくさんの張り子を選らんだのですが、

その場で箱に絵を、ささっと書いてくれて。

豊永さんも素敵な作家さんでした。

何時間でも入れそうな不思議ワールドでした!


次に向かったのは、沖縄そば屋さん。

「しむじょう」


padparadscha diary

こんな所にあるの~?ってくらい

細い路地をぐんぐん登って行った場所にあります。

車1台がやっと通れるくらいです。


国の登録有形文化財にも指定されている

古民家を利用したお店。すごい雰囲気があります。

padparadscha diary

庭は南国の植物がいっぱい。

店内も、とてもステキ!

padparadscha diary


padparadscha diary


150年前の民家でいただいたランチは、コチラ~。


padparadscha diary


沖縄そば・ジューシー(炊き込みご飯)・ジーマミー豆腐など。

結構なボリュームです。


沖縄そばカツオのだしがしっかり効いていておいし~。

シアワセです。

他のどのお料理もおいしかったです。

また次回も絶対に行きたい!!


沖縄を楽しめる時間も残り少なくなってきました。

最後に少し街をぷらぷらする事に。


お腹いっぱいのはずなのに、

気になっていた塩ソフトクリームを食べました~。


padparadscha diary


ここは、いろんな種類の塩が売っていて、

塩ソフトに、いろんな種類の塩をかけて食べられるんです。

私は、シンプルなのが1番美味しかったかな~。


まだまだ観たい所はたくさんあったのですが、

レンタカーも返して、2時間くらい前に余裕を持って飛行場へ。

前回はトラブルで空港で足止めだったんですよ~。


今回は余裕をもって、

カフェスペースで最後のオリオンビールを飲みました~。

2人で「また来たいね・・・」なんて話していると、

館内放送が。


私達の乗る飛行機が那覇に到着が遅れているという事。

出発が2時間遅れるとの事・・・・・・・・・・・・・。

ショックです~~~~。今回もなんて・・・。

落ち込んでいても仕方ないので、空港の中でぶらぶら。


そこで「活きもずく」をゲット!!

こんないおいしいもずく初めて食べました。

朝採ってきたばかりの新鮮なもずく。

話を聞くと、3月から6月がもずくのシーズンなんですって。

1年中食べれるものなんだと思ってました。


試食したら、あまりに美味しいので、たくさん買ってしまいました。

1キロ弱あるので、スゴイ荷物になっちゃったんですけど~。

最後の買い物を終え、やる事もないので、

最後のゴハンを食べる事に(笑)


padparadscha diary


最後はタコライスです~。

そして、またまたオリオンビール!!

美味しかった~。

今日は食べてばっかりです。ホントに(笑)


この後は無事に飛行機で羽田まで帰れました~。

羽田に到着したらあまりの寒さにびっくり。

宇都宮に到着して、寒すぎて現実に戻りました。。。


こうして旅行記をUPすると、

「沖縄にいきたいなぁ~」その気持ちが本当に強くなります。

以前は、沖縄って高いイメージがあったんです。

なので、沖縄に行くなら、近くの海外に行っていたんですけど、

今は近くていいなぁ~。って思います。

言葉も通じますしね(笑)


沖縄は自然も素晴らしいけれど、人の温かさが魅力です。

また帰りたいなぁ~。そんな気持ちにさせてくれる不思議な所。

次回は、絶対に離島に行こうと思います!!

それまで頑張って働こう。


padparadscha diary

最後に、今回の旅行で重宝した2冊の本。

1冊目は、「沖縄旅行 自然+クラフト+カフェめぐり」

この本すごく良いですよ。よくあるガイドブックじゃないんです。

写真もキレイだし、内容も濃いし・・・。

観光地ではない沖縄を楽しみたいならおススメです。


そして2冊目は「沖縄 まちぐゎー散歩」

これは、1日にMIMURIさんの所で購入しました。

コンビニなんかで売っています。

まちぐゎーってのは市場の意味なんですよ。

こちらにも、素敵なお店がたくさん載っています。


今回はこの2冊が大活躍でした。

これから旅行される方は是非。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-05 11:06:04

沖縄旅行記2010 3日目

テーマ:旅行

3月7日(日)


沖縄3日目。

朝からお天気は曇り空。

今日は、前回の旅行で時間がなく辿り着けなかった場所へ。

沖縄の焼き物「やちむん」と琉球ガラスを見に行く事に。


まずはガイドブックで見たときから行ってみたかった

吹きガラスの工房へ。

辿り着いた~!!と、喜んでいたのも束の間。

工房お休みでした・・・(涙)

ガイドブック見てたのに・・・。

確かに休みになってました・・・。

おバカな自分を責めつつ、でも、他にも行きたい工房があったので、

気を取り直して、焼き物の窯へ。


「一翠窯」

前に、ネットで見つけて気になっていた作家さん。

思い切って行ってみました~。


padparadscha diary

padparadscha diary  


とても素敵なアトリエです。

今回は、陶器市のあとで、買える作品は少なかったのですが、

サンプルとか色々拝見しました。


私の感想ですが、沖縄っぽさは残しつつ、

とてもモダンなやちむんなんです。

ネットで見たとおり、とてもステキ。


マグカップをゲットしました!


padparadscha diary


あえて、同じ雰囲気のデザイン違いを購入。

すごくいい感じなんですよ~。


作家の高畑さんはとても優しい方でした。

ちょうどお忙しい最中にお邪魔しちゃったんですけど、

色々お話させていただきました。


そして、近くのガラス工房が休みだった事を伝えると、

お友達の作家さんを紹介していただきました。

しかも、道がイマイチわからない・・・。

そしたら、「送ります!」って、送っていただいたんです。


高畑さんに送ってもらわなかったら、辿り着けなかったかも。

本当にありがたい事です。


高畑さんの素敵な器たち。

パパラチアの店頭に並ぶ日も、そう遠くないですよ~(笑)

お楽しみに~。


そんな訳で、高畑さんに送っていただいた琉球ガラスの工房。

「吹きガラス工房 彩砂」さん。


padparadscha diary


めちゃくちゃ元気な作家さん。いくーさん。

沖縄の陽気なお姉さんでした。

でも、よくお話を聞くと、東京の人だったんでビックリ!

もう、沖縄に住んで10年以上なんですって。


琉球ガラスの工房で11年くらい修行して、

去年の春に独立された、出来立てほやほやの工房なんです。


那覇のお土産店で売っているものとは全然違う、

温かみのあるガラスなんです。

どんどん、いくーさんの人柄と作品にひきこまれちゃって(笑)

トントン拍子でパパラチアで取り扱いが決まりました。


ずっと探していた、ガラスの作家さん。

まさか沖縄で出会えるとは・・・。


しかも偶然なことに、那覇で素敵だなぁ・・・と思っていた作品。

今日、素敵な作品に出会えなかったら、買おう。

そう思っていたガラスがいくーさんのだったんです。ビックリ。

彼女の作品は那覇でも3店舗くらいしか扱ってないんですよ!

もう、ご縁を感じないわけにはいかないですよね(笑)


うちの旦那さんも、いくーさんに教わった

沖縄の戦隊物「まぶやー」の話に夢中になってました(笑)

2人が盛り上がっている横で、私は夢中で作品選び。

パパラチアに合いそうなガラスをたくさん選んで、オーダーしてきました。


夢中で選びすぎました。

お腹ぺこぺこ。


いくーさんの工房をあとにして、目指すは米軍住宅を改装した

パンケーキやさんへ。

JAKKEPOES


padparadscha diary


米軍の方たちにも人気のお店なんだそうです。

確かに、お客さんの半分は米軍の人でした。

なんか、外国にいるみたい。


padparadscha diary


パンケーキもふっわふわ~。

ものすごい美味しかったですよ。

本場アメリカの人も太鼓判!!!なんだそうです。

うんうん。わかります。


お腹もいっぱい。

お次はやちむんの里へ。


padparadscha diary


読谷村のやちむんの里。


padparadscha diary


石畳の道路の両脇に工房が点在しています。
いくーさんが修業をした琉球ガラスの工房もありますよ~。

padparadscha diary

琉球ガラスといえば稲嶺盛吉さん。

とてもすごい方なんですよ~。

ギャラリーにある作品はダイナミックで素晴らしいものばかり。


やちむんの里を歩いていると、登り窯も発見!!


padparadscha diary


他にも、古い工房もあります。

padparadscha diary


私も沖縄らしい大皿を数枚ゲットしました~。

前回買えなかったのでうれしいな♪


那覇にもどり、素敵なお店散策。

沖縄にあるお店のイメージって、

観光客向けのお土産や。って感じだったんです。

でも、前日のお店もそうですけど、

センスのいいお店が多い事に驚きました。


初日に買った本を片手に、たくさんのお店を回りました。

国際通りが有名ですが、その界隈には縦横無尽にたくさんの

通りがあって、細い路地にいい感じのお店が点在してます。

でも、わかりにくいんですよ~。


途中、お店を見つけられない時に地元の方に聞いたのですが、

わざわざ自分の携帯でお店に聞いてくれたり。

仕事中なのに手をとめて一緒に探してくれたり。

ホント沖縄の人たちってやさしいな~。

それも、ホントに自然なんですよね。

布団やさんのおじさんに聞いて探し出したお店はコチラ。

padparadscha diary  


地元の学生に人気!と、書いてあったタコライスの店

「赤とんぼ」

おばちゃんカメラ目線です(笑)


噂通り、地元の子供たちで賑わってました。

しかも、学生は大もりサービスなんですって(笑)

子供たちにまぎれて、タコライスが出来るのを待ちました~。


じゃ~ん。


padparadscha diary


タコライスでーす

しかも確か安かったハズ。350円くらいじゃなかったかなぁ~。

お味は・・・


超。超。超おいし~。

辛さがいい感じ~。

1パックすぐにぺロリでした(笑)


あまりにおいしいので、タコスも買おう!!ってなったんですけど、

残念ながら売り切れだったんです。

うちの旦那さんの勢い的には、「もう1個!」だったんですけど、

メタボも気になるんで、そこはガマンしてもらいました。


が。

ガマンしたはずが気がつけば紫芋食べてました・・・

padparadscha diary


本当に紫色。

鮮やかですね~。


この後も、色々散策を続けて、また沖縄料理でカンパイしました。

前回行けなかった読谷村。

たくさんの出会いと、収穫がありました。

まさか仕事モードになるとは・・・(笑)


padparadscha diary


この間タコライス作りました~。

モチロンお皿はやちむんです♪

でもって、オリオンビールも用意しましたよ!

次回はいよいよ最終日。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-04 22:07:09

沖縄旅行記2010 2日目

テーマ:旅行

寒い。とにかく寒い。

お花見どころじゃありませんね~。

というか、さくら全然咲いてませんよ~。

今年のお花見。予定が立てられません・・・

寒いから、沖縄の暖かさを思い出そう。。。



3月6日(土)


沖縄2日目。

レンタカーを借りて、沖縄を北上しました。

天気予報では、残りの2日は雨やくもりの予報。

キレイな海が見れるチャンスは今日だけです。


沖縄最北端の辺戸岬を目指します。

那覇からは2時間近くかかります。

途中、海が見えた時には感動しまくり(笑)

キラキラと、美しい海が広がります。

運転手の旦那さんには悪いんですけど、一人うっとりしてました(笑)


お天気も良くて、ドライブには最高!

そして着きました~。最北端の辺戸岬。


padparadscha diary


想像していた以上に断崖絶壁。

周りには独特な植物が・・・

padparadscha diary


海は深い青さ。

伝わりますかね~。この青さ。


padparadscha diary

padparadscha diary


天気が良いと、鹿児島の与論島が見るんです。

目を凝らしてみたんですけど・・・わからなかった~(笑)


padparadscha diary padparadscha diary


こんな感じに岩がゴツゴツ。

サスペンスの、最後に出てきそうなロケーションなんです。

結構、落ちそうでコワイんです・・・でも海はキレイ。


辺戸岬をあとにして、目指すはくろちゃん食堂。

くろちゃん食堂は、前回の沖縄旅行で出会った、安くておいしいお店です。

そこで食べた「くろちゃんライス」が忘れられず、

今回も行っちゃいました~。


途中車をとめて、海を眺めました。


padparadscha diary

padparadscha diary

padparadscha diary


遠浅で水色の美しい海。

波の音しか聞えません。

まったり、海をながめてました・・・

ホント幸せなひとときですね~。


美しい海もいいけれど、もういいかげんお腹すいちゃいました~。

ペコペコです。

そしてここが「くろちゃん食堂」


padparadscha diary


いい感じでしょ~(笑)

地元の人ばっかのお店です。

旦那さんには申し訳ないですが・・・・


padparadscha diary


やっぱコレでしょ(笑)1日1回はこの画像出ますよ~

もう最高。ほんとに暑くて暑くて。

この日も28度くらいあったと思います。


で、こちらがくろちゃんライス。


padparadscha diary


なんともいえない味なんですよね~。

前回も、この味を再現したくて「これどうやるんだろ~?」って、

悩みましたが、やっぱりわからない~。
なので、また次回来る事にします!!

ほんと美味しいです。


満腹になり、目指すは屋我地島と古宇利島を結ぶ古宇利大橋。

青い海がとてもキレイで、楽園に続くようななが~い橋でした。

padparadscha diary


途中車をとめて、散歩をしながら美しい海を眺めましたよ。


padparadscha diary


ヤドカリなんかもいて、しばし遊びました。

もう、離れたくない!!!ってくらい、きれいでのんびり。

しかし。帰らなくてはいけないんです。那覇に・・・。


後ろ髪をひかれつつも、もう1つ気になっていたカフェへ。

こちらは海ではなく、森。森の中のカフェです。


padparadscha diary

padparadscha diary


「ハコニワ」という、とっても素敵なお店です。

古い古民家を改築していて、ものすごく居心地が良いんです。

本当は色々食べたかったんですけど、さすがにお腹いっぱいで・・・。

冷たいドリンクをいただきました~。

とにかく心地良すぎです。

しまいには眠気まで。。。


しか~し。

那覇まで帰らなきゃいけないんです!!!

なので、本当に寝ちゃう前においとましました(涙)

このお店。雨の日もきっといい感じだと思うんですよね~。


お店の周りはジャングル~。


padparadscha diary

padparadscha diary

padparadscha diary padparadscha diary

最近は、こういう森カフェが流行ってるようです。

ハコニワさんは本当にステキでした。


那覇に変える途中、太陽がしずむ前。

海がキラキラ。言いようのない空の色で感動しました。

海なし県の私は、こういう景色を見るとなんとなくキュンとしてしまうのです。


padparadscha diary


なんだかんだ言いながらも、あっという間に那覇市内へ。

ホテルに車を置いて、今日も国際通り付近に遊びに行きました~。


夕飯の前に、気になるお店をチェック!!

ここにお店あるの?っていうくらい薄暗い通りに目指すお店はありました。


padparadscha diary


TUKTUK 」さん。

すっごいツボです。

店内にあるものの全てに興味津々(笑)

沖縄に関係ないものばっかり買ってしまいました・・・。


オーナーさんの愛情たっぷりのお店でしたよ。

自分で言うのもなんですが、パパラチアと同じ匂いがしました!


近所にある、キャンドルショップもめちゃくちゃステキ~。

「SHIZUCAL WAX」


padparadscha diary


とにかくステキなんです。

店内を見てたら、私の大好きなお香のブランドkummbaのアイテムが

多いではないですか。

よくよくお話を聞くと、東京にあるそのお店の姉妹店なのだとか。

店内はとにかくゴージャス。センスがすっごくいいです。

あの空間にずっといたい感じ(笑)

そして、キャンドルのお値段も結構いいです・・・(笑)

欲しいのたくさんあったんですけど、買いませんでした~。

次回はゲットしたいもんです。


いろんなお店をふらふらしててたら、お腹も空いてきました。

今日も沖縄料理を食べに。そして沖縄民謡を聞きに・・・


1日運転をがんばってくれた旦那さんをねぎらいつつ、

オリオンビールで乾杯!!

至福の時です。


padparadscha diary padparadscha diary


じーまみー豆腐にごーやちゃんぷる。

お店の人オススメのマンボウの焼いたもの・・・

マンボウ食べるんですって~。びっくり。

食べてみても、マグロみたいなんですよ。
結構美味しいんです。


このお店は、お客さんも一緒にわいわいします。

なんで、みんなで陽気にカチャーシー。

padparadscha diary


みんなでぐるぐる店内を回りながら踊りました(笑)

もちろん私も踊りましたよ~。


2日目は大移動でしたが、海に森にと沖縄満喫。

最後のしめはカチャーシー

陽気な1日でした~。





明日は定休日の為お休みです。




























いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。