正確には「退団発表」ではなく、「2017~18シーズン 昇格・入退団の発表」なのですが、

私の頭と心には退団発表に並んでいたお名前ばかりが残ってしまってて、こんな妙なタイトルをつけてしまいました・・・・・

 

この発表がそろそろアップされるだろうと、不安な予感が当たらないように(でも、もう最近の傾向から考えて当たってしまうだろうとも思いつつ)K-BALLETの公式サイトにアップされた事をTwitterで見つけて開いてみたところ、自分の想像以上の寂寥感を感じてしまったのには我ながら驚いてしまいました。

 

Kの「2017~18シーズン 昇格・入退団の発表」がアップされている公式サイトです。

http://www.k-ballet.co.jp/news/view/1983

 

お名前は今回はコピペする気分になれません。

 

もちろん、昇格された方のお名前にはおめでとう!!とお伝えしたい方も多いですクラッカー

浅野真由香さん、小林美奈さん、そして彼女の抜擢の舞台に感動の感想をくれた友人達の興奮を思い出す矢内千夏さん。

私にとってはスクリーンを通じての踊りの印象が強いのですが、矢内さんの踊りは生でじっくり見てみたいと楽しみになっています。

 

入団されたダンサーさんは、あまり色々なバレエ団の公演を見ていない私にはわからない方ばかりなので、今の段階では素敵なダンサーさんがいらっしゃればいいなと思うだけです。

 

けれども、退団されるダンサーさんのお名前、そして人数は想像を越えて多かったこと、

自分がその現実を見つめながら、素敵だった舞台やシネマや出待ちでの楽しかった思い出までよみがえってきてしまい、かなり寂しくなってしまう・・・・という印象は否めませんでした。

 

白石あゆ美さんがプリンシパルになられた時、とても嬉しかったのを覚えています。

彼女はあからさまではないのにそこはかとなく色香が漂う踊りを見せてくれたり、また回転技にが上手いので、『シンデレラ』のキャンドルは、白石さんの内面から燃え上がるような情熱を感じさせてもらえて、大好きでしたメラメラ

 

記憶に新しい『スケートをする人々』で、白石さんと同じく回転技が得意で、踊りにも安定感を感じさせてくれて、その踊りを観るのが楽しかった中村春奈さんも退団です。

あの息の合ったお二人のブルーガールを見る事ができた、幸せな時間をと思い起こしています。

 

また、色々なキャラを踊られて存在感で舞台に奥行きを与えてくれた西成さん・・・・・

 

そして、井澤諒さんもやはり退団されます。

彼の端正で指先まで綺麗な踊りは、すごく好きです。

跳躍力もあり、それでいて、これから飛ぶぞ!どうだ!飛んだぞ!!的なものは感じさせず、ふんわりと宙に浮くような、その美しさは格別に大好きで、井澤さんが踊りだすといつもワクワクと舞台を見つめる、その時間が大好きです音譜

 

自己顕示を特にしなくとも自然に輝き出す透明感のようなものがあるせいか、ベンノなら、さすば王子様のご友人だなという雰囲気になられ、眠りではキラキラと煌めく宝石に、そして王子様デビュー!!と楽しみだった『シンデレラ』では、確か道化役のダンサーさんのお怪我の為に急遽キャスト変更になってしまい、結局、王子様として踊るはずだったその日、井澤さんは道化師をチャーミングに踊られました。

この日に出待ちでお会いできた井澤さんは特に表情を変えず、優しくサインを下さり、「井澤さんの王子様を観る日を楽しみにしています!」と言うと、明るい笑顔で握手して下さったのですが、その約束は残念ながら私の事情もあって、生ではなく、シネマで果たされる事になりました。

 

井澤さんの王子様のシネマの『シンデレラ』は神戸里奈さんでしたが、神戸さんも最高に素敵なシンデレラになられ、井澤さんの王子様もあまりノーブルで包み込むような優しさに満ちてお似合いだったので、どうかずーっとずっと幸せでいてね!!と言いたくなる舞台でしたラブラブ

 

けれど、井澤さんの踊りで一番忘れられないのは『ラ・バヤデール』のブロンズアイドルです。あのどうしようもない人間達の業に神々の怒りが地上を破壊した後、ラストのラストに登場するのがK版のブロンズアイドルキラキラ

(きっと破壊と再生の神、シヴァ神が動いたのだと確信させてくれる流れでした!!)

 

人間達の愛憎で穢れきった世を浄化するにふさわしい舞いなのに、どこか淡々としているようにすら見え、それがまたブロンズアイドルらしく、ヴィシュヌ神の化身だとも思え、ただただ見惚れた時間は、私の心も浄化してくれるように感じたものでした。

 

この日はどうしても井澤さんに感動を伝えたくて、夫と一緒に井澤さんをお待ちしたのですが、

出てこられた井澤さんは「まだ金粉が綺麗に取れてなくて・・・」と恐縮したように言われてらっしゃいました。

でもそんな井澤さんに、すかさず「ご利益がありそうです!!」と、浄化されたハズの心はどこへやらのご利益主義の発言をする夫に、一緒に笑ってくれた井澤さんからサインと握手をして頂いたことは、とても大切な思い出です。

 

 

 

井澤さんはまだお若いですし、まだまだ活躍してファンを感動させられるダンサーだと思います。

もちろん、ご本人の意向はあるとは思いますが、できることならば、ぜひともどこかのバレエ団で、更に美しく踊り続けて頂きたいと願わずにいられません。

 

井澤さん以外にもKは退団されたとはいえ、まだまだ踊りたいと思っていらっしゃるダンサーさんには、新しい活躍の場で見かける事がありますようにっ音譜