心配されていたGPSの中国杯が、始まりました。

ペアやアイスダンスは追いきれないので・・・・・
男子と女子SP結果をアップさせて頂きます。地上波で放映されたので、もう結果をご存知の方も多いと思いますが。

まずは女子の結果です。

☆女子SP結果☆

 ジャッジスコア・プロトコル

  http://www.isuresults.com/results/gpchn2012/gpchn2012_Ladies_SP_Scores.pdf

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Julia LIPNITSKAIARUS63.0635.3527.716.866.647.216.966.960.00#4
2Mao ASADAJPN62.8931.8331.067.937.327.827.867.890.00#9
3Mirai NAGASUUSA59.7631.0428.727.296.867.257.257.250.00#8
4Kiira KORPIFIN59.6929.2630.437.647.367.617.717.710.00#10
5Zijun LICHN59.2133.7925.426.466.146.506.436.250.00#5
6Amelie LACOSTECAN57.4330.2527.186.866.616.966.796.750.00#7
7Joshi HELGESSONSWE49.6725.9324.746.185.896.186.366.321.00#6
8Sofia BIRYUKOVARUS44.3921.4223.976.215.756.076.045.891.00#2
9Ying ZHANGCHN43.3822.9521.435.795.045.365.435.181.00#1
10Bingwa GENGCHN36.5316.2721.265.545.075.295.295.391.00#3



真央選手、なんだか初めてシニアの大会に出場した時を思い起こさせる衣装や振付も入ってて、なんだか
彼女のシニアデビューの頃からの歴史も思い出しながら見入ってしまいました
(といっても最初に見た時は、やっぱり怖くて、主人も私もドキドキ状態でした。リピになってからやっと、
楽しみながら見る事が出来るようになりました

ローリー・ニコルが「Maoの毎日が楽しい気持ちになれるように選曲した」「リンクに来るのが楽しくなるように」
と、コメントしてるのを聞いた時には、ローリーも色々な面を持ち合わせてるのは読んだり聞いたりは知ってるものの、
やはり真央選手のことは、心から大事に思ってるのが伝わってきて、とても嬉しかったです


そういえば、あの衝撃の真央ちゃんがGPSのデビューも中国杯でした。
可愛いカルメンの衣装で、幼いハバネラを滑っていました。この時の真央ちゃん、15歳



フリーの「くるみ割り人形」の中の内緒だよ!!ポーズも可愛かったですが、今回もそれに似た振付が

入っていましたね。


その頃から22歳の現在の真央選手が通る道が、こんなに険しく、厳しいものになるとは・・・・・
当時は誰も思いもしなかったと思いますし、もちろん今も真央ちゃんの心の内は本当には誰にもわかりません。

でも、今日の真央ちゃんの生き生きしたチャーミングな演技は、間違いなく素敵でした






その真央ちゃんのSPです。動画主様、お借りしますm(__)m




音楽が始まった途端、パッと表情が変わり体を大きく使い懐かしい時代のメロディーと共に踊り、おどけ、
でもなめらかで自由自在に使えるエッジワークの美しさ。振付と音楽がマッチし、躍動感もあふれてました。
それに、とてもチャーミングなプロで、見とれてると、あっという間に演技が終ってしまいました
うーん?と思ったのは、3Fが中間点の回転不足になっていた事ですが(しかも-3をつけたジャッジもいる
思わず相変わらず、重箱の隅をつつくような採点だとは思いましたが、スピン、ステップは見事にオールレベル4です


信夫コーチと真央選手、この2人の笑顔のキスクラが見たかったんですー


その真央選手を僅差で上回り、1位になったのは・・・・・ももクロカラー!
やはり、ロシアのジュニア上がりの14歳、リピニツカヤ選手です。

あのとんでもポジのスピンはキャンドルスピンと命名したそうです。
(ただ、やっぱり凄いとは思いながらもスピンはシズニーの方が好きです。好みの問題でしょうけど)
後は「剣の舞」の音楽のスピードに後半は遅れがちだったのと、スケーティングや姿勢もあまり綺麗じゃないのが、
気になるところです。
もちろん、まだ14歳なので、そういう面はこれから磨かれてゆくのだろうとも思います。
なにより、3Lz-3Tも見事に決めましたっキラキラ


リピニツカヤ選手のSPです。動画主様、お借り致しますm(__)m




3位には、長洲未来選手ほし

なんだかすっかり大人の女性になりましたが、彼女も色々と今年からは環境が変わる中、ほぼノーミスで
演技をまとめてくれて、久しぶりに試合でも笑顔を見せてくれましたっ
最初の3T-3Tのセカンドが足りなかったのはもったいなかったのですが、彼女もこの構成で滑るように
なったんですね。


その未来ちゃんの演技です。動画主様、お借りしますm(__)m




本当は3位までの選手だけをアップ予定でしたが、今回はかなり混戦の点数差であるということでもありますし、
麗しいキーラ・コルピ選手もアップさせて頂きます


そのコルピちゃんの演技です。動画主様、お借りしますm(__)m
最初のコンボの失敗が痛かったですが、やはり彼女のスケーティングは綺麗です




点数は本当に開いていないのでフリーでどんな結果になるのかはわかりせん。

それから、特筆したかったのですが・・・・
今までは自分からあれこれと語ることの少なかった真央選手のプレカンの時に語った言葉が、とても印象的でした。
その様子や男子選手の練習を見つめる真央選手について語る、松岡修造さんの言葉にも同感でした

こちらも動画を貼らせて頂きますm(__)m




こちらの記事もとても良かったので、コピペさせて頂きます。



浅田はつらつ、広がった幅=GP初戦「全部良かった」-中国杯フィギュア
時事ドットコム 2012/11/02-21:18

 初めて披露する新SPの曲に乗り、浅田が今季GP初戦ではつらつとした演技。「明るくて元気な曲」というイメージに後押しされただけではない。進歩する滑り自体に手応えを感じていることが分かる。

 冒頭でダブルアクセル(2回転半ジャンプ)を跳ぶ演技。ジャズ曲のリズムを体全体で刻んだ。タップを踏むような動作も交える最後のステップは「体がよく動いた」。3回転フリップの回転が足りなかったが、スピン、ステップは最高レベルの評価。トップこそロシアの14歳、リプニツカヤに譲ったが「きょうは全部良かったと思う」

 佐藤信夫コーチに師事して3年目。最初の2年は苦闘したが、「やっとやっと体に染みついてきた。滑りの力強さ、柔らかさ、いろいろな滑りの幅が広がってきた」。万全ではない看板技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は当面、構成から外すことを決めている。滑り全体のレベルが上がっているから、こだわりもない。

 日中関係が悪化して出場も懸念されたが、会場には応援幕が下がり、歓声も一番大きかった。「(中国に)来る前は不安もあったけど、たくさん応援してくれてうれしかった」。海を挟んだ冷えた空気を、22歳が忘れさせた。(上海時事)(2012/11/02-21:18)


本当に素敵な22歳ですっ


明日は、シニアデビューの時と同じチャイコフスキーのバレエの名作で、会場を魅了してください。
真央というひたむきで、逆境の中でも努力を続け、ドンドンと美しくなる白鳥の羽ばたきで、国籍関係なく、
フィギュアファンを幸せにしてくれることを心から祈っています



AD

コメント(9)