第4回パドックキャンプツーリング行って来ました「テント設営編」 | PADDOCK×ドカログ

PADDOCK×ドカログ

静岡の真ん中、焼津市のパドックでイタリアのDUCATIを販売しています株式会社モト・グラッツェです!


テーマ:

こんばんは、パドックのタラです。

ダブル台風通り過ぎましたね、台風が去った後も雨風強くなかったですか?

台風がUターンして来たかと思いました。

 

 

先日行いました第4回パドックキャンプツーリング。

行き先は原点に返り川根の八木キャンプ場へ行って来ました。

 

 

過去にはMultistrada1200Sや

 

Scrambler iconでキャンプを行った私ですが

 

今回のキャンプキーワード

 

「スーパースポーツでキャンプツーリングは出来るのか?」

 

ムルティやスクランブラーと違いおよそアウトドアスタイルには不向きな

フルカウルモデルであるSUPERSPORT

 

いや、Ducati自体が「多様性がある」と言っているSUPERSPORTなら

キャンプツーリングもきっとこなせるはず。

 

 

 

 

そうしてキャンプツーリング当日、、、、、

 

 

 

SuperSportめっちゃ荷物積めるやん、、、( ̄_ ̄ i)

 

全くノーマルの状態からわずか10分も経たないうちに

SuperSportキャンプツーリング仕様にチェンジできました。

 

参加者も集まり8:30にパドックを出発。

そして島田のSWENで買い物をしようと9:00に到着しましたら、、、

 

まさかの11時開店

 

2時間もぼーっとしてる訳にもいかないので隣のアピタで食材を含めてお買い物。

 

 

 

そして川根方面へ走ること1時間半ほどで八木キャンプ場へ到着!

 

 

やはり前回同様、連泊のファミリーキャンパーの方々ですでに森林サイトはいっぱいだったので

いつもの如く河原側へ移動。

それでは「ここをキャンプ地とーするー!」

 

 

というわけで場所を決めた所でまずは就寝場所となるテントを設営開始。

前回は36度近くの中での設営でしたが今回は曇りで30度前後

これでも大分体感上は暑苦しくなくサクサクと設営を進めて行きます。

 

フロアレスのシェルター型は広々使えますね。

 

それでは今回の参加者の皆様をご紹介致します。

 

第1回目から参加頂いている MONSTER1100EVOのM様

 

テントはフランスのテントメーカーケシュアのテント。

その他にも大型のタープもバイクに積んで来て頂き

このタープが後に大活躍するのでした。

 

 

続いてはこちらも1回目よりご参加頂いております

スクランブラー フルスロットルのF様

 

 

テントは以前のコールマンからキャンプテントの定番

モンベルのクロノスドームにチェンジ。

 

 

昨年雨のふもとっぱらキャンプにご参加頂きました

Multistrada1200SのK様

 

テントはキャンプツーリングの定番

コールマンのツーリングドームST

 

 

こちらもふもとっぱらキャンプからご参加頂いている

Multistrada1200SのK様

 

テントはDODのライダーズベース

ここはメーカー名が変わり一気にアイテムや品質が充実して来ましたね

*昔のドッペルギャンガーアウトドアを知っている方はどれ位いらっしゃるでしょうか?

 

 

今年のGWふもとっぱらプライベートキャンプにも来てくれたI様の

スクランブラー  フラットトラックプロ

 

テントは定番のコールマン ツーリングドームST

 

余談ですが当日の八木キャンプ場

全体の6割をコールマン、3割をスノーピーク、1割がその他メーカーのテントでした。

 

 

昨年も雨のふもとっぱらに参加してくれたKLX FEのS様は

 

アライテントのトレックライズ

 

 

そして普段はW800に乗っているO様が当日乗って来た車両は

びっくりのホンダ リード

前かごにハンマーなどが無造作に入れており

まるで朝作業を終えて来た職人のようなパッキングでした( ̄▽ ̄)

 

テントはサウスフィールド

作っているのはスポーツ用品でおなじみのアルペングループです。

 

 

 

そして私タラのテントはDUCATIに合わせた真っ赤なエストニアのテント

ヒルバーグのウナ。

 

今回はSUPERSPORTに合わせてコンパクトなパッキングにしたので

テントもコンパクトタイプにしました。

 

こうして八木キャンプ場パドックテント村が完成し各々休息開始。

 

お昼ご飯を涼しい温泉施設の食堂で食べようとした私は

空調の壊れた外よりも暑い食堂でざるラーメンを食べて

軽く熱中症になりかけそうになりました。

 

 

テントに戻り、日が沈むまでは川に入り涼を取りましょう。

 

チェアーを川にぶっこんで足湯ならぬ足冷水

ちょー気持ち良いです。

 

目の前では子供達がひたすら川遊びをしています。

疲れ知らずですね〜

 

あー、このまま温泉に入る夕方まで待ったりしてようかな、、、、

 

ん?

 

来る、、、

 

これは確実に来るぞ、、、

 

 

雨が雨雨雨

 

 

しかし我々にはN様が持って来てくれたヘキサタープがある!

これなら8人が入ってもさほど雨に濡れずに過ごすことが可能!
ありがとうございます!

 

しかしこんな大きいタープに最大限広く張るためのポールが6本、、、、

バイクに積むアイデムでは無いです(・・;)

 

 

程よくレインモードに突入した所で次回はパドックキャンプナイト編です。

 

PADDOCK

Ducati Sales:タラ

PADDOCK DUCATIセルマネの多々良(タラ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス