9月の新月の日スタートで

初めてのファスティングにチャレンジしました!

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママの

夢・想いがどんどん叶っていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

ファスティングにチャレンジ♪

これまでコーチ仲間にも

ファスティングを体験された方が多く、

 

「どんな体験なんだろう~」

「食べないって自分にもできる事なのかな」

など、興味はあったものの

チャレンジできていなかったコト

 

この春から、

自分の食事は自分で用意するようになり

ファスティングも始めやすい環境になったのと

 

お友達がファスティングマイスターになったので

そのモニターとして

やってみることにしました!

 

 

準備食2日間

ファスティング5日間

回復食2日間

 

ファスティング中は酵素ジュースと水のみでしたが、

全然、苦ではなかったのが意外でした!

定期的に酵素ジュースを飲んでいれば

おなかも空くことなかったです。

 

(もちろん、たくさん食べた後の

満腹感とは違うので、

そういう意味で「やっぱりおなかは空く」

という人もいるかもしれませんが)

 

むしろ大変に感じたのは回復食の方かな、

私はね。

 

色々な方法があるみたいですが、

私が教わった方のやり方に従って

2日間は

大根を昆布だしで煮たもの(味つけなし)と

おかゆのみで過ごしました。

 

その後の通常食も徐々に徐々にね。

やっぱり胃袋が小さくなってるからか

自分からもあまりたくさんは食べられない。

これまでいかに余分に食べてたんだなぁと

感じました。

 

 

今回、ダイエットが目的ではなかったですが

結果的に5キロ弱減量になって、

通常食3日目の今もキープ!できてます♪

 

せっかく胃も腸もキレイになったので

イイものを食べるように心がけていきたいな、と

思っています~!

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

いつも前向きにいろんなことをチャレンジしている

大切なクライアントさまが紹介してくれた本を読みました。

「心と生き方」 稲盛和夫 KCCS実践経営講座著

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママの

夢・想いがどんどん叶っていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

有名経営者も同じコト言ってる!

超有名な経営者の方のお言葉は

一つひとつ奥深いと思うのですが、

 

何が面白いって、やっぱりこの方も

アドラーや引き寄せの法則と同じコトを言っていて

宇宙の力を信じてポジティブな気持ちでいることの

大切さを語っていました。

 

ポジティブって、エセポジティブでは意味がない

という考え方もあるし、そうだと思いますが、

 

どんなネガティブな出来事にも表裏があり

そこから何が学べるか、そこからどうしていこうか

という意識にもっていくというのは、

 

時代を超えて、個人~企業など規模を超えて

やっぱり大切なことなんだなと感じました。

 

(Amazonへのリンクがついています)

 

とにかく必死に努力すべし!などは

さすがに以前の時代を

経験された方だなぁと感じますが

 

(今は、嫌々やる必死の努力は

好循環を生まないと考えますものね)

 

 

ものの見方(アドラーで言う認知論)の大切さを

改めて感じさせられましたし、

 

アドラー心理学をベースとしたコーチングメソッドを

活用したライフエディターとして改めて

関わる方の人生をこれからも多面的に見て

自分が望む人生に創っていくお手伝いを

していきたいと感じました!

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

夏休みの間、小学生ママは何も出来ない・・・。

と思いがちですが、

今年は学校の「放課後教室」という制度のおかげで

ちょいちょい自分の時間をつくることができました。

 

そこで、これまで始めてみたかったことを一つ

スタートしてみました☆

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママの

夢・想いがどんどん叶っていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

習い事を選ぶ時、どうする?(ピラティスを始めましたヨ♪)

ピラティスは前から名前は知ってました。

でも、ヨガと似てるけど、体幹を鍛えると聞いたことがあるような・・・、程度。

 

で、1学期に小学校PTAの保健委員会で

今年は元オリンピアン競泳選手で

現在ピラティス講師をされてる方をゲストに迎えて

ピラティス体験をするという会があったんです。

 

今年、学年委員の委員長をしていることもあり、

出席人数が少ないなら、仕方ない出るか―、と思って参加してみたら

なんだか、そうそう、こういうのやりたかった!みたいな印象で☆

 

早速、帰宅後にピラティスのDVDをネットでポチっとしました。

 

 

 

でも、やっぱり習いながらやりたいなぁと思い

自宅から近い駅でピラティス専門のところを探し、

体験に2つほど行って、最終的に通うところを決めました~。

 

 

 

 

習いごとの習う先を選ぶのってなかなかの決断ですよね。

 

長い付き合いになるだろうし、

自分の生活リズムに入り込んでくるわけだし、

それなりにお金もかかる。

 

 

そして、習い事の重要な点「継続できるかどうか」は

自分の意志以外にも通いやすさもあると思うんです。

 

私はスキマ時間に通いたいので

自転車ですぐに行って帰ってこられるところがイイ。

 

 

一つ目に体験に行ったところは大手で、体験は500円と格安!

色んなコースが用意されてるようだし、

ちょっとしゃれてる感じだったけど、、、通いにくい立地。

そして、広告たくさん打ってるからか、通い始めたら料金高め。

体験当日に入会なら入会金3万円は無料です、と言われたのですが

うーん・・・と、悩んで、結局入会せず。

 

他にもネットで検索するも、

スポーツジムに入ってるピラティスクラスはあれど

ピラティス専門ってなかなかなくて諦めようかと思った時、

 

そっか、最寄り駅より一駅上り方面ばかり探していたけど

(最寄り駅は住宅街で何もないので・・)

一駅下り方面で探してみる価値あるかも!

と思い立って検索したらヒット!

 

 

そこはプライベートレッスンがメインの小さなところで

登録している先生の空いてる時間に自分で申し込むような感じ。

早速、体験プライベートレッスンを申し込んでみたら

これがすっごく良かったんです。

 

体験料金は前回の大手の10倍でしたが、

プライベートの料金としてはリーズナブル!と思い、

こちらに通うことにしました。(通いやすさも◎でしたしネ!)

 

 

 

 

 

ヨガの場合はグループで習うのもイイのかもしれませんが、

深層部の筋肉の動きを意識するピラティスを習うには

プライベートの方がずっといいですね!

そんなことを納得したうえで、始められて良かったと思っています。

 

 

 

そしてこれも、その前の週に

大手のグループレッスンの体験を受けたからこそ実感することであって

その大手で受けた体験も決してムダではなく、貴重な経験でした。

 

すべては良い方向に向かっていることを実感しました!

 

でも、良い方向に流れが向かうから何もしなくて良いかというと

そうでもないということも同時に実感したわけです。

 

一駅上り方面のエリアを探すだけで諦めていたら

「やっぱりやろうと思ったけど、やれなかった」で終わっていたところ

 

”一駅下り方面でも探してみた”

”グループレッスンではなくプライベートレッスンを受けてみた”

 

と、自分の中でピンときたことを行動に移すことも

「望むこと」を「手に入れる」ために

必要なことなんだろうと感じました。

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

ようやく子どもたちの2学期が始まりました!

とはいっても、今日は防災訓練で11時には

お迎えに行かなければならないというおまけ付きの

超早い時間の下校でしたが・・・苦笑

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママの

夢・想いがどんどん叶っていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

さて、あれから小5息子の夏休みの宿題はどうなった?!

7月中旬から始まった日本の子どもたちの夏休み・・・。

いやぁ~、全国のママたち、長かったですね~。

 

今年の夏は酷暑も酷暑でしたし、

本当にただ1日過ごすのも大変でしたよね・・・。

 

 

で、夏休みの宿題問題。

 

我が家には小5息子と小1娘がいます。

 

小1娘は初めての夏休みなので

夏休みスタート時に、一緒に宿題を把握するところから始めて

どんな風に終わらせていくかも相談しながら取り組みました。

 

夏休み前半に書いた夏休みの宿題対応策記事(笑)▼

今年もやってきました夏休みの宿題シーズン

 

 

小1娘はもともと真面目な性格なので、

毎日記録しなければならないものだけを残して

サッサと7月中に大方のものは終わらせていました。

 

 

問題は小5息子。

今回、私が小1娘に手をかけていたので

小5息子は自分で計画を立てて

私には報告ベースでのスタートだったのですが、

実際はどうだったかというと・・・。

 

 

 

 

 

まぁ、やっぱり小学生男子ですよね(^^;

 

 

 

 

 

7月〇日までに、××

8月〇〇日に、××

 

と期日を決めて計画を立てていたものの

今年の夏休みはキャンプへいく機会がなく、

学校の泊りの林間学校も9月の予定なので夏休み中にはなく、

 

毎日時間がたっぷりあるが故に

余裕~と思ってたんでしょうね。

 

 

国語・算数・理科・社会のドリルは

夏休み残り4日の時点でようやく終わり、

 

読書感想文は

夏休み残り3日の時点でようやく書き始めました・・・。

(しかも夏休み最終日は終日”発明クラブ”の活動があって使えない・・・)

 

 

 

 

 

我が家では、アドラー心理学の考え方をベースに

子育てもしていきたいと思っているので、

子どもの宿題に関しても「課題の分離」の考えで

私からはアレコレ言わないようにしています。

 

あくまで私からアレコレ言いたくなるのは

「わたし自身が」心配になってるという証拠ですしね。

 

 

それでも、読書感想文のように何度も書き直しが必要となり

時として、莫大な時間がかかるであろうことが

大人としては予測できるものを

いつまでもやらずにいることに対して

やっぱり私もハラハラしてしまいました!

 

 

夏休み最後の方では、家族みんなで

なにかにつけて夏休みの宿題について話題に挙げていましたが

とことんマイペースの息子はやっぱり

自分からやろうとしないとやらないんですよねー。

 

 

 

 

で、息子は最終的には夏休みの最後の最後の日の朝に

ようやく読書感想文を終わらせましたーーー。

 

いや、内容のほどは知りませんヨ(笑)。

 

 

 

 

 

今回、息子は残り3日(実質2日間しかない)の時点で

もっとも時間がかかりニガテな読書感想文を始めたので、

さすがにその2日間はゲームやテレビ、iPadはなしで!と

親子協定を結んでから始めた息子と私たち。

 

小1娘が見てるテレビを通りかかりに見かけると

どうしても足が立ち止まっている時には

その都度、声をかけたりしました。

 

まぁ、まだ小学生。

自分を自分でコントロールってなかなか難しいですね。

 

 

 

でも、これは夏休みの宿題のみならず、

これから自分で自由にスマホを持って生活し始めたり

社会人になって誰からも何も言われなくなった後に

自分を律することが出来るのは自分だけ。

 

 

 

このくらいの年から少しずつすこーしずつ

行きつ戻りつで、訓練だと思って積み重ねてほしいなぁと

私たち夫婦は思っています。

(本当に自分で気付くのは、

大人になってからなんだろうなとは思いますが)

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

コーチングの師匠からは

「コーチングセッションは、

クライアントさんにとって人生のピットのような感じ」

と言われたことを思い出した集いとなりました☆

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママの

夢・想いがどんどん叶っていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

海外在住ママにとっての、一時帰国したら立ち寄りたいピットに♪

普段、海外駐在中のママさんとのやりとりは

オンライン(Zoom)がメイン。

 

そして、本帰国後の元駐在ママさんとの

セッションやイベントはリアル開催が多い。

 

駐在中のココロのメンテナンスのために

コーチングを利用されてるクライアントさまも

やっぱり会える時にはリアルでも会いたいよね♪と思うもの・・・。

 

駐在に限らず、国際結婚された海外在住の方もね。

 

 

 

この夏休みは、

そんな海外在住ママさんが一時帰国されたタイミングに

お会いしましょう~♪♪と言って頂いた方が多かったです。

 

(日程合わずにお会いできなかった方もいらっしゃいましたね。

また次回、チャンスをお待ちしておりますヨ!)

 

 

 

ライフエディターと肩書を変えましたが、

私の人との関わりは、

アドラー流コーチングメソッドに

基づいていることには変わらず。

 

自分を受け入れ、相手を信じ、相手に貢献できることで

お互いに共同体感覚を持てる空間をつくり

「居場所」があること。

 

 

いつもは海外で異なる文化の中で

生活されてる日本人ママが

一時帰国されてる貴重なほんのひと時を

自分のココロを整えるために

使うのもいいんじゃないかなと。

 

 

そんなときに、

「ちょっと時間が空いたから立ち寄りたい」

そんな「ピット(レースの時に、レースカーがメンテや給油に立ち寄るところ)」に

なれたらいいなぁと思いました☆

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

このブログのタイトルは

「本帰国後の元駐在ママが

スキマ時間を100%活用して

子育てもシゴトも自分も全部手に入れる」

なわけですが、

 

スキマ時間は時に

結構大きく空くときもあります。

そんな時、あなたはどうしますか?

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママの

夢・想いがどんどん叶っていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

 

子どもが乳幼児の時期だと

保育園に入れていない本帰国後の元駐在ママにとって

毎日本当に子どもに付きっきりになるので

自分の時間てなかなか持てない。

 

それでも段々保育時間が伸びてきて、とか

子どもの習い事を待ってる間、とか

 

ほんの「すきま時間」を見つけては

自分がやってみたいことを勉強したり

自分が想ったことを表現してみたり

 

ちょっとの時間も有効活用したいと思う体質に

なっていきますよね~。

 

 

 

下の子どもも小学校に上がった今年、

そんな自分が使える時間も伸びてきて

 

さらに「放課後教室」という

行政が民間保育サービスに委託して

学校で放課後も遊んだり勉強したり

させてくれる制度ができたので

 

学童にいれてなくとも

自由に使える時間がさらに増えました。

 

夏休みの今も、利用することができるので

仕事をしたいと思ってるママにとっては

本当にありがたい!!

 

 

 

とはいっても、

5年生の長男の方は、

「放課後教室とか行ってもつまんないし」と家にいるので

夏休みの今は毎日お昼は準備しないとならないし、

長男の友達が誰かしら毎日うちに遊びに来るので

落ち着いてどこかに遠出するというわけにもいかず。

 

 

ずっと構ってちゃんなわけじゃなくとも

すきま時間がちょっと延びたくらいの

ここのところの有難い時間。

 

どう使おうかな~と

毎度考えます。

 

 

 

 

 

私は本を読んで学ぶことが多いので

常に図書館から借りてきてる(=期限がある)本が家にあって

それを暇さえあれば読んでるわけですが

 

本を読んでるとあっという間に時間が過ぎてしまうので

敢えて時間がある時にやりたいことは何だろうと

考えるようにしているんですよね。

 

 

 

時間がもったいなくて昼寝なんて・・・と思っていたけど

「昼寝」=自分がリラックスして空っぽの状態をもつと

それまでセカセカして考えなかった

イイことを思いついたり

 

本当は何を目指しているんだっけな~と

自分の人生の目的について

改めてゆっくり考えてみたり

 

台所での時間は極力短くしている(つもり)の自分なので

敢えて冷蔵庫や食料棚の中を一旦整理してみたり

 

 

 

今まではちょっとでも時間があったら

ブログを書いたり、メルマガ書いたり、コンテンツを創ったり、

とすぐに必要としていることに手を付けて終わっていたところ

 

この時間のあり具合だったら、

このくらいのボリュームのことをしよう

そして敢えていつもならしないことをしよう

と考えること自体が結構楽しかったり。

 

 

先日いったトウモロコシ狩りのトウモウロコシ畑!

 

 

確かに、もっと時間があったら

パワースポット巡りをしてみたいなぁとか

海までいってボーっとしてみたいなぁとか

まだまだ独り時間でやれてないこともありますが、

 

でも、今の自分の時間の使い方を楽しめてるので

これはこれでヨシとしてます♪

 

 

 

 

 

豊かでいることって、

こういうことかもしれない。

 

今までのちょっぴりスキマ時間が、

ちょっと余裕のあるスキマ時間になった。

そしたらそれを楽しむ。

 

「もっとあったらいいのになー」

「まだまだ自分には〇〇が出来るほど時間がないなー」

と思うのではなく、今は今を楽しむ、愛でる。

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

料理がニガテで

なんとかしてラクして済ませたい!

という湯本が

 

鶏のムネ肉のサラダチキンづくりに

はまっています・・・☆

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが

夢・想いをどんどん叶えていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

そういえば、最近コンビニのお惣菜コーナーで

よく見ませんか?サラダチキン。

 


糖質制限ダイエットが流行っていて

炭水化物を抜きつつ、タンパク質をしっかりとる!人が

最近とても多いようです。

 

それで、お昼ご飯に、おにぎりやサンドウィッチではなく

サラダとサラダチキンを買う人が増えてるとか?!

 

 

この春から料理をすることになった湯本も

例によって栄養カウンセリングを受けたら

タンパク質が不足気味です、と・・・。

 

そこで色々タンパク質が取れる食べ物を

教えてもらったのですが、

サラダチキンなら手軽に採れそう♪と思って

スーパーでちょいちょい買うようになりました。

 

 

でも、パッケージにちょっとしか入ってないのに

結構割高!

 

確かに、色んな味もあるし

真空製法とかで、

ムネ肉なのに全然ぱさぱさしてなくて美味しいけど、

常備するには・・・

 

 

と思っていたら、テレビで

自家製サラダチキンの作り方やってまして!

 

テレビはちゃんと見てなかったので

後でネットで調べながらやったら超カンタン!

料理がニガテなわたしも出来ちゃいました☆

 

 

我が家では、キムチと並んで

常にテーブルに置かれる常備食となりました~♪

料理不器用な方にもオススメ☆

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

夏休みと言えば「夏休みの宿題」ですよね。

 

去年に引き続き、夏休み前半の今、

宿題はどんな風に

子どもと一緒に進めていくのが良さそうか、

書いてみました。

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが

夢・想いをどんどん叶えていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

今年もやってきました夏休みの宿題シーズン

夏休みの宿題の取り組みもエッセンシャル思考で

去年の今頃にも、

小学生の子どもの夏休みの宿題の取り組み方について、

記事を書いています

(小学生が夏休みの宿題をスムーズに取り組むコツ≫)

 

 

把握分類計画配置」の順番で

子どもと一緒に考えていく方法です。

 

 

宿題の量が極端に少ない場合は別ですが

(学校によっては親が足りないんじゃない?

と思うくらい量が少ないところもあるそうで・・)、

 

宿題の量が多く

夏休みのように期間が長い場合、

 

片っ端から無計画にことを進めるほど

「非エッセンシャル」なやり方はありませんよね!

 

 

で、そんな方法を現在小5の息子には

小3の頃からやってきています。

 

 

今年は下の子が小1になって

こちらも夏休みの宿題がスタートしたので、

そっちを重点的に一緒に見ていたら・・・。

 

 

小5息子は、

今年は私と相談する前に

予め自分で宿題把握から分別、

そしてそれらをいつ行うかの手順を決め、

私には報告ベースでした☆

ラッキー♪♪

 

 

 

 

サイクルが緩やかだとしても習慣化が大事なんだね

今年から小1娘も

夏休みの宿題を持って帰ってきたら、

 

まずは何があるのか(把握)、

どんな種類のものがあるのか(分類)、

それらをいつのタイミングでやるのか(計画)、

実際にやる時にはどこに置いておくと

忘れずに最後までできるのか(配置)

を始めました。

 

 

夏休みの宿題は1年に1度しかやってこない

「サイクルが緩やか」な出来事。

 

 

でも、これも毎年毎年

辛抱強くやることで習慣化し、

末は自分のモノになる。

 

 

大人になって「大量のやるべきこと」があって

それを「長期スパンでやる」という

場面に出くわした時にも、

 

子どもの頃のこの夏休みの宿題を

どんな風にこなしてきたかが

身についていれば、

よりエッセンシャルな(本質を追求する)生き方が出来る

きっかけになるんじゃないかなと思っています。

 

 

これが唯一の方法というわけでは

もちろんないけれど、

 

夏休みに突入した親子の方々に

参考になれば幸いです♪

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが

夢・想いをどんどん叶えていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

毎週金曜夜19時半から

市川うららFM83.0で放送中の

「コーチングサラダ~誰もが人生の主人公~」

 

で一緒にパーソナリティを務めてくれてる

かよちことかとうかよちゃんが

 

先日、山本シュウさんのトークショーに

行ってきたそうです♪♪

 

 

その時の内容はこちら↓↓


 

 

8月2日(木)10~12時に

かよちと池袋にて開催する

「コーチングサラダお茶会」でも、

 

レモンさんのトークショーについても

シェアしてくれるそうです。

まだまだ募集してますヨ!

詳しくはこちらから≫

 

 

 

そうそう、レモンさんこと山本シュウさん。

プロのラジオDJですけど、

今度私たちの番組に

ゲストでいらしてくださる予定♪

 

ちょっと緊張する~!

コーチングスクールの同期なのだけどね(笑)。

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです

いよいよ、子どもたちの夏休みが始まりましたね~!!!

 

 

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが

夢・想いをどんどん叶えていく

「わたしらしい幸せ」ライフエディター

湯本レイナです。

 

 

 

夏休み平日初日の今日。

 

長男小5で5回目のはずの夏休みも

やはり前半はバタバタ。

 

娘も小1になって

2人分となると忙しさも2倍!

 

 

  • ラジオ体操
  • その後の公園遊び
  • もらってきたばかりの大量の夏休みの宿題(学校によっては足りないくらいの宿題量のところもあるってね!意外!)
  • 学校プール(学年によって時間帯違うし)
  • 放課後教室(夏休みも預かってくれるのは有難い!でもお弁当づくり!)
  • 単発の夏休みイベント

などなど・・・。

 

 

我が家は毎朝4時半起きだし、

わたし自身のスケジュールを

ギチギチに詰めてるわけじゃないのに、

一日があっという間!

 

 

幼稚園ママから小学生ママになって

普通の学期中の平日は

自分が使える時間が大分増えたけど

 

夏休みになると

子どもをどこかへ連れていく~というのは減ったものの

課題や予定がたくさん増えて

やっぱりパタパタしますねー。。。

 

 

 

 

ここのところの暑さもありますが

打ち合わせの予定を書き忘れて

先方に迷惑をかけてしまったことも・・・涙。スミマセン

 

 

 

先月の自分に向き合う時間が持てた時間たちが

とても懐かしく感じる今日この頃です・・・^^

 

 

 

でも、こういうパタパタもいつも最初だけ。

 

慣れてきたら子どもたちも自分で動けるようになるし、

こういう時期は進めば進むほど

ラクになっていくパターンってもんなので、

周りに迷惑をかける自分を受け止めながら

一日一日過ごしていきましょう~。

 

 

 

 

 

◆現在募集中のメニュー・料金はこちら

 

◆湯本のセッション予約スケジュールはこちら

 

◆毎週水曜朝8:00発行 勇気づけメール

今、湯本の募集中のイベントは・・・?

ちょっと凹んでて勇気づけ欲しい・・・

無料購読はこちらをクリック ▼▼▼

 

海外でも、国内の地方でも、どこで暮らすことになろうと

自らかじ取りする生き方をしたい30代後半~40代の女性に向けて

毎週、勇気がもらえるメールレターです