あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。5話舞台探訪追加等 | ひきこもりかけぶろぐ
2011-05-19 14:46:44

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。5話舞台探訪追加等

テーマ:【舞台探訪・あの花】
ハーイ!TIGER&BUNNYの樋上いたるサイン会抽選漏れした方のよしです!

更新空いちゃってすいません、日曜日にも調査に行っていたのですが
あまり成果が無かったので更新迷ってたんですよ。
でもあの花6話まで間があるし、少なくてもいいから更新しようということに。

そこで今回は途中から舞台探訪に限らず、秩父の街を歩いていて発見した風景や
お役立ち情報など合わせて掲載しようかと。

それから、まだ秘密基地は見つけていないのですが、
後半は今までの調査経過などここで報告します。

$yoshinoのブログ
yoshinoのブログ
まずは5話、ゆきあつが白いワンピースを買ったショップ。
ここは予想通り所沢のINDEXで合ってました。


$yoshinoのブログ
yoshinoのブログ
次に、あなるがゆきあつに助けられた後の秩父線。
場所は東吾野駅の踏切付近。

yoshinoのブログ
ここは元々撮り鉄の方には有名ぽいですね。

そして、鉄といえばですね、こないだはツイッターで知り合った座間さんに
あの花痛電車の画像を頂いたんです。
みなさんもう見ましたか?私も池袋で見ましたよ。

yoshinoのブログ
パッと見はわかんないんですが、
よーく見ると…

yoshinoのブログ
あの花のポスター絵!

yoshinoのブログ
これは20000系?でしたっけ。
新しいタイプのものなら車内のモニターであの花の、
多分BDのCM映像を流してるようなんです。

話によると急行よりも各駅のほうがこの電車に行き逢う確率高いとか?
池袋駅か新宿駅で張ってれば見れると思いますよ。


花あの花風景花

ここからはあの花も、あの花に限らずともいいなって思った秩父の風景を紹介。

$yoshinoのブログ
yoshinoのブログ
完全に一致!
最初の一枚はぽっぽになりきる○ッ○○ーさんw
私のリアルの知り合いの方はわかるはずw



yoshinoのブログ
時習堂店内のあの花コーナー
巡礼MAPに使われている写真はうちのブログのものでしたw
びっくりしましたが、gjですよ店員Kさん!


$yoshinoのブログ
yoshinoのブログ
今はなきキンカ堂。
実は階段だけ少し残ってますw


yoshinoのブログ
都心から一番近い蒸気機関車、パレオエクスプレス!
あの花探訪途中に偶然出くわしたので位置取り甘いっすね^^;
SLって初めて見ましたがもの凄い迫力!
汽笛の音ってあんな大きいんですね~。



yoshinoのブログ
これは悲しいお知らせ。
5月8日のことですが、旧秩父橋の見晴亭側のめんまちゃんの看板が
いたずらで外れてました。

yoshinoのブログ
この日は風は強かったですが、これはどう見ても人為的なものですよ。
話題性があればあるほどこういう心無い輩が出るのは仕方ないことですが、
悲しいなー、秩父でこういうのは見たくなかった。

現在は四隅にテープを貼って補強されています。

あと、この事を秩父アニメツーリズム実行委員会に知らせようと思いましたが
電話番号がわからずかけられませんでした。
そこで「秩父アニメツーリズム実行委員会・秩父警察署」と書かれているし
秩父警察署に電話かけてみたら、
「なんですかそれは?初めて聞きました。…もう切っていいですか?」
切っていいですかって……。

秩父アニメツーリズム実行委員会さん、
看板に連絡先とか書いててもいいんじゃないでしょうか?
考えたくはないですがこういう事がまた起きるかもしれませんし。


yoshinoのブログ
お次はお役立ち情報。
秩父橋の近く(と言っても少し離れてますが)にはセブンがありますよね。
あの道沿いには駄菓子屋もあるんですよ。
巡礼の合間に、バス待ちの間に、
ベンチでお菓子食べて休憩するのもいいかも。


yoshinoのブログ
また、秩父橋の近くには宗福寺というお寺があります。
以前2話に出てきたカエル像のモデル(かもしれない)があると紹介したところですね。

yoshinoのブログ
ここには大小様々なカエルの石像が所狭しとあって圧倒されます。
どの像も表情豊かで面白いんですよw
特にここの像は人間臭いのが多いんですよね。
例えるなら鳥獣戯画を立体にしたような感じ。
どれもこれも茶目っ気たっぷりで、とても昔の人が作ったとは思えませんw

yoshinoのブログ

yoshinoのブログ

yoshinoのブログ

yoshinoのブログ

yoshinoのブログ
秩父橋に行くならどうぞ宗福寺にも足を運んでみてください。
ご住職とあの花の話なんかで盛り上がればカエルストラップもらえるかも?w



yoshinoのブログ
これは虚空蔵禅寺に行った際見かけた灯篭。
よく見てください、ハート型ですww

yoshinoのブログ
おすすめのお土産。
コメントで推められて食べてみたところとても美味しかったのでここでも紹介します。
これは「武甲のお月さま」。
あの花の背景にも出てきた秩父神社前の八幡屋本店さんの商品。
カスタードクリームが入ったふんわりケーキにホワイトチョコがトッピングしてあります。

長崎出身の私は「らん・プティ」を思い出させて懐かしさを覚えましたよ。
(このネタは長崎人しかわからないだろうなw)








秘密基地調査経過報告

ここからは今まで行ってきた秘密基地調査に関しての経過報告。

まず書いておきますが、ここに挙げたものは全てハズレです。

あの花探訪において最も難関である秘密基地探索。
この報告は、その曖昧さ故に条件に当てはまる場所が無数にあるため
探訪者の手を煩わせている現状を改善するものです。

ここに挙げたものはあくまで代表的な場所、
探訪者は候補地は他にもある事を念頭に探訪してください。
アニメの情報に惑わされず、決め付けず、全ての可能性を考えてください。

なお、かなり似てはいても民家であるため掲載をしていない場所もあります。
その場合は記事最後のほうにある地図から大よその推測を立ててください。


yoshinoのブログ
まずは国道299号から尾田蒔中の裏の山へ入る道。
その先へ登った場所にある小屋。

yoshinoのブログ
ここはかなり以前から地元の方の間で秘密基地じゃないかと囁かれている場所。
秩父橋を越えた先にあるという条件から、未だにここが秘密基地であると思っている方が
いるものと思われます。

確かに似てはいるのですが、諸々細かい部分が違っています。
これだけで確定とはとても言えません。

この道をそのまま登っていくと民家があり、その奥にもまた道がありますが、
それはそのまま音楽寺方面へと続いているだけの山道(ほとんど獣道)です。
道中には草に埋もれた家などありましたがそれらしい小屋は無し。




$yoshinoのブログ
もちろん定番の秩父橋付近もくまなく探しました。

・見晴亭側の橋の袂
酒屋さんのところから下に降りる階段があります。
橋の真下辺りから見上げると見晴亭裏にある小屋が見えてそれっぽく見えますが
確定とは言えず。
小さい川に架けられた橋や木で作ったはしごなど秘密基地的な要素は有り。

・農工方面は小さな川などが荒川に流れていたりで雰囲気は似ているが立ち入り禁止。
そのままオートキャンプ場付近まで立ち入りができない。
そのオートキャンプ場もハズレ。

・橋を渡った先にも下に降りる場所があるが、それらしい場所は無し。

・20番岩の上堂付近も無し。そこから荒川沿いを21番、22番の辺りまで歩いたが
それらしい場所無し。
反対側のオートキャンプ場対岸のほうもハズレ。

・橋を渡って右に登って行くと岩之上堂へ行く近道がある。
登り切ったところで右手にトタンなどで作った小屋が集まった場所があるが、
家主に聞いたところアニメの取材は入っていないとのこと。


yoshinoのブログ
その家主から浦山口のダムの周りにそういう小屋があるという情報を元に
秩父鉄道で浦山口へ。

yoshinoのブログ
ものすごい秘境感…。

yoshinoのブログ
ここが浦山ダム。
普段はエレベーターで登れるが節電により今は停止中。

yoshinoのブログ
徒歩で登り、ようやく着いた浦山ダム。
このダムの底に沈んだ村もあるらしい。
この日は廃村になった若御子集落を訪ねることに。



yoshinoのブログ
急な斜面を登り、最初に発見した小屋と民家。

yoshinoのブログ
登った場所が悪かったのか、ここ以外に民家が無かったので先に進むことに。
以下しばらくハイキングの苦労話…

yoshinoのブログ
道なき道というのはこういう道なのか、もう誰も歩かなくなった道はひたすら歩きにくい。

yoshinoのブログ
こんな場所もありました^^;

yoshinoのブログ
ようやく登山道のような道に出る。
この山は熊とか出るんです、ビクビクしながら歩いてましたよ。
思えば歩きやすい道なんてここだけだった。

yoshinoのブログ
何の施設だったんだ?


yoshinoのブログ
さらにさらに急な斜面、道がほんとに無いただの斜面をよじ登った先に小さな社。
完成された絵のような構図なんですが、地面におちた大量の椿の花を見て
武士じゃないけど不吉なイメージを浮かべてしまいました…。

yoshinoのブログ
さらに登ると大岩。頂上付近まで登ってきてしまったようです。

yoshinoのブログ
山を降りていく途中に破れた社。ここに神様はまだいるのか?


この後は若御子神社のほうに降りる道から下山しましたが、1時間ぐらいかかりました。
浦山ダム付近には確かに小屋とかはあるけど、人がいなくなった薄ら寒さとか
ちょっと違うなと感じました。
ていうかこんなとこ取材来るかよ…。
ロケのスタッフが訪れたとは思えないような場所は候補から外していいと思うので
やはり浦山ダム付近の集落は違うかも。




yoshinoのブログ
・11番常楽寺も違いました。
ここはお寺より、そこから登ったとこの上之臺稲成神社から299号へ降りる道
のほうがそれっぽかったですが違いました。
11番は花がたくさん咲いてて綺麗でしたね。


yoshinoのブログ
ここも雰囲気は似てました。羊山公園の池の隣にある山。
浄水場のある住宅地のほうから山に入る道があります。
間違っても線路のほうから登らないでくださいw

yoshinoのブログ
この山で撮影。
調べたらニシカワトンボという種類のメスでした。
正面から撮ったものもありますがじっと見るとキモかったのでアップしませんw
パッと見綺麗なんですけどね。





寺尾方面。今のところ一番怪しい地域。
・公園橋の向こう側の山(秩父橋と公園橋をすり替えていると仮定した場合)という点。
・音楽寺やミューズパークの辺りには白い着物(ワンピースとも)を着た女の幽霊
が出るという噂。めんまの元ネタかもしれない。(正丸峠にも同様の噂がある)


yoshinoのブログ
音楽寺。その名前から、歌手なんかがCD発売前に拝みに来るとか。
確かに良い音色のする鐘だった。しかし小屋っぽいのは無い。

yoshinoのブログ
音楽寺を登ったところの尾根道。
ここは江戸時代の巡礼道で、ここを下る道とそのまま尾根道を進む道がある。

yoshinoのブログ
尾根道のほうは最初眺めの良い「道」。奥まで進むと「獣道」。
ここをまっすぐ進むと最初の尾田蒔中裏の小屋のほうまで続いている。
途中童子堂が今の位置に移される前の跡地だったところや無人になった家などがあった。



yoshinoのブログ
ミューズパーク方面も怪しい。公園橋から見えていた謎のオブジェ?は展望台。
公園橋から左斜めに山に入る小道があり、そこから登っていくとそれっぽい小屋がいくつも
見て取れるがどれも個人宅に隣接しているので割愛。
この展望台のほうから下に降りていく道もある。
小さな池の裏から川づたいに麓まで降りる道があり、雰囲気も似ていた。

yoshinoのブログ
その麓までの道は途中からそのまま川沿いの道と山の斜面を歩く道とに分かれる。
この辺り含めた寺尾の山はもう少し調査が必要かもしれない。



yoshinoのブログ
秘密基地調査で歩いた主な場所に赤線引いてみました。
(通常のあの花探訪の場所は省いています)
個人的にはミューズパーク怪しいです。
先日も5話に出てきた正丸トンネルと思わしき場所も実はミューズパーク内の「旅立ちの丘」
を合成したものだと判明しましたし、スタッフが立ち寄ったことは間違いないとわかり、
俄然ミューズパークの可能性が高くなってきました。
具体的にミューズパーク内のどこどこが怪しいとも情報来てたりします。

次回は6話の探訪後ミューズパークに行ってこようかと思っています。
今週末は1回しか秩父に行けなさそうなので急いで回らないとなぁ。



yoshinoのブログ
そうそう、秩父の山中は熊やらイノシシやら出るみたいなので注意が必要ですよ。
吾野駅には熊避けの鈴売ってましたw
熊はともかくハチはしょっちゅう出るのでマジ注意。






yoshinoのブログ
すいません、最後にちょっと自慢w
西武線のあの花中吊り広告をとある筋から頂きましたw
何でも、知り合いが西武で車両整備してる人だとか。
こないだあの花の中吊り広告が新しくなったので不要になったんでしょうね。
でもこれ未使用なんですよwww
結構良い紙使ってるんですねこれ、プリントもめっちゃ綺麗。

yoshinoのブログ
そして俺妹の千葉モノレール記念乗車券。
14日は秩父で舞台探訪する先約があって千葉に行くことができなかったのですが、
探訪コミュの方々にお願いして1枚確保して頂きました。ありがとうございました。
完売したそうですが、後日通販で再販やるみたいですね。
これに味を占めた千葉モノレールが竹達・花澤呼んでイベントやんないか期待。
ゆまさんどうですか?w


それでは今回はこの辺で。読んでくださりありがとうございました。
あの花6話楽しみですね!まだWeb版次回予告見てないんですよね。
何か特定できそうなシーンがあるか今から見たいと思います。

あの花6話舞台探訪は明日夜の予定。
ではでは~

よしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス