2011-02-26 01:11:07

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE 12話舞台探訪

テーマ:【舞台探訪・俺妹】

どうもーこんばんは!

私にしては珍しく毎日更新が続いてますねww

それというのも俺妹のTRUE ROUTEが配信されたことが大きいです。

待ちに待ちましたよね!

見たとこ原作を忠実になぞっているようですから、これからの黒猫無双がほんと楽しみで仕方ないです。


そんなTRUE ROUTEですが、

今回は京介がチャリでアキバから千葉まで疾走するシーンの舞台へ行ってまいりました。

探訪順だと市川橋、蔵前橋、アキバですが、ここではストーリー順の

アキバ、蔵前橋、市川橋の順で紹介していきます。




ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ

まずはアキバ。

再現率を高めるために終電間際の時間帯に撮っていますwww

これは多分3分前くらいw

なので焦って細かいところ合ってないかもしれませんがご容赦を^^;


なお、ゲマ前の深夜販売の様子はTRUEじゃないほうのテレビ放送時の12話舞台探訪で

紹介しているので省略。



ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ

まぁ俺妹は合わせようと思っても元からしてずれまくってたりしますけどね。





ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ
ここの京介は格好いい。
しかし反転するとぐぬぬ画像に見えてくるww



ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ

終電を逃した京介は痛チャリを借りパクして千葉へ向かいます。

これを撮ったのは終電5分前ぐらいなので雰囲気かなり再現できたのではないかと。


見た感じだと京介はこのまま靖国通りから両国橋を渡り、京葉道路で帰ったように見えますが、

実は違います。


街灯とイチョウのガードレールからして蔵前通りが正解。

蔵前通りなら中央通りを写真奥の方角に行くはずなんですが、そこはこっちからのアングルのほうが

演出上都合がいいからでしょうか。




ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ
蔵前橋の袂。

完全な一致はしないですが、ここ以外考えられないんですよね。

奥の首都高は合っているのでここだと思います。

違っていたとしても隅田川沿いで首都高が見えるとこでしょうね。



ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ

街灯は一致せず。

しかし両国橋よりはまだ近いものがあるんですよね、街灯も欄干も。




ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ
これは合っているかどうか自信がありませんが、

京介が橋を渡って、一般人に痛チャリ見られて引かれてるとこです。

劇中では橋を渡ったあとの場面ですが、この場所は蔵前橋の手前です。

まぁ私が間違っているだけなのかもしれませんけど。

この蔵前通りのどこかでもっと一致する背景があるのかもしれません。






ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ

次の橋は市川橋です。これは確定。

実際には電灯は設置されていません。



ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ
そしてこんなに上り坂ではありませんwww



ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ

橋の反対側の歩道から。





ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ
奥に見える鉄橋は京成線。

さらに総武線にも挟まれてます。



ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ




ひきこもりかけぶろぐ ひきこもりかけぶろぐ

だからそんなに湾曲してないって^^;



ひきこもりかけぶろぐ

一応右にカーブしているところは同じですね。

でも歩行者と自転車は左の階段で降ります。



今回探訪したのは以上です。

TRUE ROUTEでは他に千葉のカットが数点、他まだ判明していないのが

桐乃たち3人が寝そべっていた河川敷と海水浴場。

どこなんでしょうねあれ・・・、まだ河川敷は探しやすいけど、海水浴場って・・・。


次回更新は日曜日に探訪予定なので日曜夜か月曜になると思います。

探訪先は、行けたら群馬。

まどマギと、ついでに日常。


しかし金ないんですよね^^;

明日アキバにいろいろ売りにいって、遠征費捻出できたら行くことにします。

足りなかったら千葉行ってますw

さて、どうなるやら・・・こうご期待?


また次回!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

よしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。