教員採用試験を前に。 | 「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

一度きりの人生、本当に「自分」の人生を生きているのか…
考えたことはありますか?
「遠慮しない」未来を描き、
"自分"に還る方法、一緒に考えてみませんか♡

いつもご覧いただき、ありがとうございますピンクハート

ぱちここと柏木むつきです。

(初めましての方はこちらこちらをどうぞ)

(YOUKYOUカフェに込めた想いはこちらです)

 

あっという間に7月も数日が過ぎ…。

ふと机上のカレンダーに目をやると、

こんな言葉が。

 

 

比べるのなら昨日の自分。

…そうだよね~涙

と、自分で創っておきながら、

自分が書いた言葉に元気をもらう私。笑

 

夏といえば教員採用試験の時期。

私の出会ってきた養護教諭志望の大学生さん、講師の方々、

その他教員志望の皆さんにとっては、

一年で最も色々なことを考える時期の一つかもしれません。

(YOUKYOUコラムでも小麦さんが、

やらないことを、やってみる

やらないことを、やってみる続編

で教員採用試験についての素直な気持ちを書いてくれています。)

 

私もこの時期になると、

周りと比べて焦ったり不安になったりしたあの頃を思いだします。

「あの人よりはできている」とか、

「この人よりできていない」とか、

ついつい自分と周囲の人を比べたり。

 

中々上がらない過去問の点数。

何度やっても覚えられない法律。

覚えた先から忘れていく環境衛生の数値。

 

本当はそんな時ほど「自分」に集中しないといけないのに、

点数とか勉強時間とか睡眠時間を周りと比べて一喜一憂…。

そんな自分にまた焦る…の負のループでした。

 

だからこの言葉はそんな昔の自分に向けて選びました。

誰かと比べるよりも、

比べるのなら昨日の自分。

そして、昨日の自分よりは少しでも前進している自分を「見る」。

「全然できていない」

と落ち込んだ時ほど、「全然できていない」ことはないよ^^

停滞している時期も、

ちゃんと見えない根っこの部分はどんどん深く深く伸びていっているからね。

そんな気持ちです。

 

大きな建物を建てる時ほど、

支柱を深く深くつくるように、

大きな樹ほど、

深く深く根を張るように、

私たちの“想い”も同じだと思うから。

 

似たようなタイトルで先日も書きましたが

何かと比べている間は。)、

苦しくなった時ほど「自分」に集中。

深呼吸して、肩の力を抜いて、時に一休みして。

(この記事もおススメです→受かっても落ちても「価値」は変わらない。

 


ショートケーキYOUKYOUマルシェはこちらから。商品はこちらのサイトから購入できますハート

プリン「自分」とゆっくりじっくり向き合うYOUKYOUプライベートカフェハート

マカロン文章に愛を込めたインスタグラムはこちらですハート