名古屋でPREMIUMランチ会を開催しました☆ | 柏木むつき/あなた(YOU)とあなた(YOU)をつなぐYOUKYOUカフェ♡

柏木むつき/あなた(YOU)とあなた(YOU)をつなぐYOUKYOUカフェ♡

一度きりの人生、本当に「自分」の人生を生きているのか…
考えたことはありますか?
「遠慮しない」未来を描き、
"自分"に還る方法、一緒に考えてみませんか♡

 いつもご覧いただき、ありがとうございますラブラブ

 

ぱちこと柏木むつきです。

(初めましての方はこちらこちらをどうぞ)

(YOUKYOUカフェに込めた想いはこちらです)

 

25日の土曜日、

PREMIUMランチ会@名古屋を開催しました♡

 

 

(今回はこんな素敵なランチをいただいてきましたー!)

 

参加してくださったのは、

YOUKYOUコラム執筆、現役小学校教諭の小麦さんと何と小麦さんのパートナー!!

 

お二人は、ランチ会だけでなく、

この週末に開催されていたちゃみフェスをデートプランに組み込んでくださり…!

何だか私もとっても嬉しい気持ちでございました♡

 

 

(とってもステキなパートナーさんでした。)

 

 

 

ランチ会を開催しながら感じたのは、

沈黙って「沈黙」じゃないよな…ということ。

 

小麦さんとパートナーの間には、

黙っていても苦しくない雰囲気が流れていて。

それが私からみていても、とってもとっても温かい空気で。

 

ついつい私たちは、

沈黙という時間を避けてしまいがちな気がします。

私も昔はそうでした。

 

夫は昔から「沈黙」を楽しむ人で、「沈黙」の時間をどこかニコニコしながら過ごしていたのを思い出します。

それなのに私にはその楽しみ方が分からなくて。

そんな夫に対して、

「黙っていないで何か話してよー」

と言っていた時期があったのを思い出しました。

 

それはきっと、

私にとって沈黙が不安の種だったからなのかもしれません。

「何を考えているんだろう…」

「私のこと、つまらない人だと思っているのかな…」

「話すことないのに一緒にいてくれて申し訳ないな」

「私が何か話題提供しないとダメなのかな」

などなど…。

 

自分がそこにいる。

そのことに対する価値が見いだせなかった私は、

何とかして沈黙をなくすことに必死になっていたのかもしれません。

そしてそんな時の私は、

相手に対しても、見返りを求めたり、態度で気持ちを判断しようとしたり…。

そんな感じだったな…と。

 

 

自分がそこにいる。

相手がそこにいる。

そのことを無条件に受け入れることができた時、

人は初めて沈黙をも受け入れることができるのかもしれません。

 

 

上手くは言えませんが、

保健室に生徒が来室したときに、

何も話そうとしない生徒をただただ「待つ」ことができるようになった自分のことも思い出しました。

きっとこれも、同じことなんだと思います。

 

 

 

ランチ会は終始とても和やかな時間でした^^

とっても温かい気持ちに満たされ、幸せな時間でした。

 

こういう時間を一緒に創ってくれたお二人の温かさ。

開催した側の私が沢山の気づきをいただきました。

ありがとうございました。

 

 

次回は31日の@仙台ディナー会

こちらも楽しみです♡

 

 

ちゃみフェスに関する記事は、次回更新しますね^^

 

ひまわり2PREMIUMランチ会&ディナー会の詳細はこちら 

ひまわり2「自分」とじっくり向き合いたい方はYOUKYOUプライベートカフェ

 

文章に愛を込めたインスタグラムはこちらをクリックハート