「そんなこともある」の気持ちが楽しく生きるコツ♡ | 「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

一度きりの人生、本当に「自分」の人生を生きているのか…
考えたことはありますか?
「遠慮しない」未来を描き、
"自分"に還る方法、一緒に考えてみませんか♡


テーマ:

いつもご覧いただき、ありがとうございますラブラブ

 

ぱちこと柏木むつきです。

(初めましての方はこちらこちらをどうぞ)

(YOUKYOUカフェに込めた想いはこちらです)

 

 

突然ですが、

5月27日のYOUKYOUカフェ@東京(第18回)は、

開催を見送ることになりました!

 

昨晩の時点でお申し込みくださった方が、

全員キャンセルになったということで、

「今回は、そういう“流れ”なのかな?」

と思い、募集を終了させていただきました。

 

だからといって、

お申し込みしてくださった方がいたのは事実。

みなさま、ありがとうございます♡

きっとまたどこかでこのメンバーとはお会いできるようにセッティングされていると思います^^

 

 

幻の第18回の次に開催予定の第19回は、

今回やりたかった内容も盛り込んで、

二回分の内容にしてしまおうと思います^^

次お会いできる人はちょっとオトク、かも。

 

 

今回、この件で感じたこと。

「そういうこともあるよね^^」

ということ。

 

目の前の出来事だけをみれば、

YOUKYOUカフェを開催できなかったわけだから、

もしかしたら「残念」なことなのかもしれない。

けれど、それってその「出来事」だけを見た場合の話。

そこにどう意味づけるかは、自由なんですよね。

 

お天気だって、

晴れの日もあれば雨の日もあって。

もちろん曇りの時もある。

暑い日もあれば寒い日もあって、

過ごしやす日もあればそうでない日もある。

 

太陽が待ち遠しいときもあれば、

恵みの雨を望むこともある。

 

早く夏服が着たい、と思って暑くなることを願う人も、

早くコートを着たりブーツを履いたりしたい、と思う人もいる。

 

ただ、それだけのこと。

たったそれだけのこと。

 

 

「そんなこともあるよね」

と思えることって、結局は

「現実を自分自身が選択してきたかどうか」

ということも関係していると思う。

 

 

「誰かに言われて…」

「親がそう言うから…」

「家族のためを想って…」

「生徒のためなんだから…」

そうやって選択してきた現実でうまくいかないことが起こると、

「○○のために動いてあげたのに!」

って勝手にその人のせいにしてモヤモヤしちゃったりね。

 

YOUKYOUカフェは、

私にとって大好きな場所で

私が開催したくて毎回楽しくて続けていることだから、

こんな「一休み」もあるよね、って思ってます。

アフタヌーンティーの会も東京開催は今回で一区切りです)

既に次回が楽しみすぎる♡

 

 

一度はお申し込みしてくださった人たちは、

みんな私にとって本当に大切な人ばかりだから、

みなさんの「想い」は必ず次回の開催へ繋げていきますね^^

 

一度お会いしたことのある人も、

何度もお会いしたことのある人も、

まだ見ぬあなたも、

どこかで「ご縁」があればまた会えます。

必ず、会えるようになっているのですよね。

 

やっぱり、

「今」に満たされていると、「未来」も安心。

 

 

image

 

 

文章に愛を込めたインスタグラムはこちらですルンルンこちらをクリック

 

YOUKYOUカフェ♡柏木むつき(ぱちこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス