自分の「ものの見方」が全てではないから。 | 「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

一度きりの人生、本当に「自分」の人生を生きているのか…
考えたことはありますか?
「遠慮しない」未来を描き、
"自分"に還る方法、一緒に考えてみませんか♡


テーマ:

いつもご覧いただき、ありがとうございますラブラブ

 

ぱちこと柏木むつきです。

(初めましての方はこちらこちらをどうぞ)

(YOUKYOUカフェに込めた想いはこちらです)

 

最近、少しモヤモヤしたことがあるので、

ここで暴露しちゃいます。

 

某CM(犬がお父さんの…)で、

竹内涼真さんが新任の先生をされているCM。

(全然「某」じゃない笑)

壇蜜さんがされている役…多分養護教諭

(CM制作会見では「女教師」となっているので、

もしかしたら違うのかもしれないけれど…)

 

個人的に壇蜜さんは大好きなのですが、

あのCMを見るたびに、

「やっぱり養護教諭ってこういうイメージ持たれるているのかぁ…」

と、モヤモヤもやもや

 

モヤモヤしている養護教諭の方、

私以外にもいらっしゃるのではないでしょうか??

壇蜜さんのような養護教諭って、レアだと思う。苦笑

私が出会ったことないだけかもしれないけれど。

 

でも、きっとCM制作会社の方からしたら、

一般的な養護教諭に対するイメージなのでしょう。

 

 

もう一つ。

スマホでニュースサイトをみているとき。

広告にあった「ウェブ漫画」。

どうやら「養護教諭」の絡んだ学園恋愛ものらしい。

(そういうの多いですよね…)

でも、そこに書かれていたのは…

「主人公は保健教諭の○○」の文字

うーん、そんな人、いないから!!!苦笑

(科目「保健」の免許を持った教員はいるけれど…

明らかに保健室でお仕事してしていた、あのイラスト)

 

 

それで私、夫にポロっと言ったんです。

「世間の養護教諭に対するイメージは、

どうしていつもお色気なイメージなんだろうね。

それに「養護教諭」って名前も仕事の内容も全然知られていない。

メディアでこんな「刷り込み」するの、やめてほしいよね。

ちゃんと正しい情報、流してほしいよね。」

 

 

すると夫は、

「何が正しいかなんて一概に言えないと思うよ。

それに、

あなたの「ものの見方」が全て正しいわけではないよね。

あなたも全く知らないことに対して、

イメージで語る時あるよね??

そのイメージってメディアとかで創られているよね?

当事者からしたら、

あなたに対して同じこと思っているかもよ。」

と痛烈な一言。

 

あれほど私も、

「何が正しいかなんて一概に言えない」って

散々このブログでも言っているのに…。

反省です。

 

 

確かにそうでした。

例えば、職業ではないけれど、

おなじみちゃみこに出会うまでは、

「帰国子女」は何にも苦労せずに

バイリンガルやらトリリンガルになれて羨ましいと思っていた。

(私、英語が全くできない…話すことも書くことも読むことも)

この苦労知らず、とさえ思っていたからね。

そうしたら全然、違った。

ちゃみこはそういうイメージで相当な苦労を経験しているらしい。

 

 

他にも、同期の東大生の多くが

世間の「東大生イメージ」に悩まされている。

「東大生なのにこんな問題も解けないの?」

とかバイト先で言われて困ることもあるのだそう。

就職しても、

「東大生には説明は必要ないよね」

と嫌味を言われる人もいるとか…。

実際私も出会うまでは、

「東大生イメージ」が正しいと思っていたな。

 

 

私たちは、

人生は一度きりだし有限だから、

この世の全ての物事を経験できることはまずない。

だからこそ、

自分は経験できなくても、

きちんと「知る」ということ、

ちゃんと「出会う」ということ、

そういうことで視野を広げていくって大事なのだと思う。

 

 

ついつい、

自分の方向から「ものの見方」を固定しがちだけれど、

まずは、

「自分の「ものの見方」だけが正解ではない」

と思える視野の広さを持つことからが、第一歩なのかも。

 

 

この前の記事(「想い」が上手く伝わらないときは…)とも似ているけれど、

「養護教諭のことなんて分かってもらえないよね」

という「ものの見方」だけでなくて、

例えば職員室でなら、

私たちも「担任」の「ものの見方」を理解しているのだろうか、とか。

そういう視点も解決の切り口なのかも。

 

 

そんな私は、専ら、

「どうして養護教諭のイメージは壇蜜さんのような人になるのだろう…」

ということに興味があり。

今は社会学の本を読み返しているところです。

(専門は教育学ですが、社会学は結構好きな学問です)

 

 

私のブログを通して、

少しでも「養護教諭の枠」が外れていって、

読者の方にも、

そして養護教諭自身にも、

情報を鵜呑みにせず、

「養護教諭の枠そのもの」

を疑うまなざしを持ってもらえたら幸いです。

 

そしてそして、

それをきっかけに社会の至る所にある「枠」に対して、

「あれ?どうしてかな?」

と思ってもらえるようになったらもっともっと嬉しいです。

 

 

それが、

あなたがあなたのままであることへの一歩だし、

あなたがあなたであることから解放することにも繋がると思うから。

 

 

 

{00B7E774-096A-4673-9CAE-EDA8AED06536}

 

 

 

 

文章に愛を込めたインスタグラムはこちらですルンルンこちらをクリック

YOUKYOUカフェ♡柏木むつき(ぱちこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス