モヤモヤに蓋をしなくて良い。 | 「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

一度きりの人生、本当に「自分」の人生を生きているのか…
考えたことはありますか?
「遠慮しない」未来を描き、
"自分"に還る方法、一緒に考えてみませんか♡


テーマ:

いつもご覧いただき、ありがとうございますラブラブ

 

ぱちこと柏木むつきです。

(初めましての方はこちらこちらをどうぞ)

(YOUKYOUカフェに込めた想いはこちらです)

 

先日募集開始したアフタヌーンティーの会@大阪

一ヶ月を切ってからの告知にもかかわらず、

早速のお申込みありがとうございました涙

 

しかも、大阪で開催するのに、

東京や愛知の方からお申込みが…(そして養護教諭ではない)。

とっても嬉しいです涙

 

 

私たちは、知らず知らずのうちにたくさんの情報に触れている。

テレビやネットや本などはもちろん、

誰かと会えば必ず何らかの情報を得る。

 

その中には、

いかにも「正解」だと思える情報なのに、

いかにも「常識」だといわれている情報なのに、

何だかモヤモヤッとすることがあると思う。

 

 

そっか、「正解」だもんね。

やっぱ、みんなが言っているし「常識」だもんね。

 

 

そうやって、

そのモヤモヤに蓋をしないであげてほしい。

「なんで、自分はモヤモヤするのだろう?」

と一度立ち止まって自分の心に聴いてみてほしい。

 

正しいか正しくないかではなく、

まず自分はどう思うのか。

たとえ、当たり前のように言われていることでも、

自分がモヤモヤするのなら、

一度はその前提から問い直すことは、

別に悪いことでも何でもない。

 

 

思考を停止させない。

 

 

その結果、

「やっぱり自分にとっても“正解”だな」

と思えたらそれで良いし、

「私はこうした方がしっくりくるな」

と思えたらそれはそれで“正解”だと思うから。

 

周りに流されない。

(流されることも否定しないけれど)

結局は自分の人生だから、

自分に関することは自分が選択すること。

それが幸せへの一番の近道なのかなって思います。

 

 

 

{089390F7-E2C5-4823-A00A-1053401F29BD}

 

 

 

 この写真、友人から送られてきたもの。

(許可は得ています)

 

この写真を見て思い出したのは、高村光太郎の『道程』。

 

 

「僕の前に道はない

僕の後ろに道はできる」

 

やっぱり高村光太郎の詩は好きだな。

愛が溢れている。

(『レモン哀歌』も泣けてくる。)

 

文章に愛を込めたインスタグラムはこちらですルンルンこちらをクリック

 

 

YOUKYOUカフェ♡柏木むつき(ぱちこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス