シナジーアーク“人財育成・組織・風土改革”のブログ

シナジーアーク“人財育成・組織・風土改革”のブログ

離職率が高くて・・・・・
内定者辞退が多くて・・・・・
そんな悩みを抱えているリーダーへ!
離職率を低下させ、内定者辞退を減少させる人財育成・組織・風土改革、チームビルディングのヒントを綴っていきます。

内定者辞退が激減!離職率が低下!

今まで個々で仕事をするため業務効率が低かったのが、チームとして機能して業務効率がアップ!

従業員の成長プロセスを、学校での生徒が少年・少女から大人へと成長するプロセスに当てはめた「スクールプロセス型人財育成」と、一泊二日でチームの「形成期」「混乱期」「統一期」「機能期」を体験する野外研修で、業績アップに貢献する人と組織を作る!


テーマ:

離職率の低下内定者辞退の増加が悩み・・・

〇従業員に主体性がなく「自立自走型」には程遠いのが悩み・・・

そんな悩みを解決する人と組織の研修・コンサルティング!

 

「成長したいと思える組織風土」

「成長できる組織風土」       

「成長しなければならない組織風土」

メンバー一人ひとりを育てながら、環境や風土を整備し、

自立自走型メンバーによる自立自走型組織を実現するための研修やコンサルティングを行っています。

 

(人財育成・チームビルディング)

相互承認研修・ラポール(信頼)形成研修・相互支援研修・チームビルディング研修・野外研修

合宿研修など

 

(組織改革・風土改革)

・企業診断(従業員ヒアリング)・経営理念策定プロジェクト・人事制度策定プロジェクト

・現場力強化プロジェクトなど(各種プロジェクト活動)

 

相談無料:連絡アドレス= synergy@bcc.bai.ne.jp

 

あなたの部下に読ませたい無料メルマガ

     ↓(シリーズ:社員の心にエネルギーを!)
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=shitomi4103

メルマガの届かない時は、bcc.bai.ne.jp のドメインを受信許可して下さい。

 

日本野外研修ワークショップ協会の研修風景

   ↓

https://www.youtube.com/watch?v=klVtKCGdqrM&feature=youtu.be

 

 

おはようございます。

 

株式会社シナジーアークの蔀(しとみ)です。

 

今日もおつきあい、ありがとうございます。

 

・落ち込んでいる人

 

・「悩み事がある!」と言う人

 

その多くは人間関係の様です。

 

悩んだ結果、自分なりの答えを定めて行動に移すのならいいのですが、行動が止まってしまっている人がいます。

 

悩むことで、「行動しなくてもいい!」というご褒美を得ているのかもしれませんよ。

 

そういう人は、その人間関係において、自分の課題と相手の課題を混合してしまって、頭の中で想像が膨らんでしまっていることが少なくないと感じます。

 

 

 

例えば、部下に対してフィードバックをする場面で・・・・・

 

Aさんはこう迷っていました。

 

「部下が間違った行動をしていたのでフィードバックをしなければならない。

 

 以前も注意したはずだから、今回は厳しくフィードバックしたいところだけど・・・・・そうすると反発を食らうかもしれない。

 

 だから、優しい口調でした方が良いな・・・・・

 

 でも、言いにくいな・・・・・

 

 変に思われるのも嫌だし・・・・・」

 

結果、フィードバックはせずに、“部下指導ができない”という評価をもらってしまう・・・・・

 

そんな社員はいませんか?

 

 

 

これは、自分の課題と相手の課題を混同してしまっているために、自分の軸が定まっていないのです。

 

まず、自分の課題は、「間違った行動をしている部下にフィードバックをしなければならない!」ということです。

 

方法論として、「厳しく言うのか?」「優しく言うのか?」を選択するのですが、厳しく言わなければならない時には厳しく言わなければなりませんね。

 

その結果、そのフィードバックに対して、相手が「どう受け止めるのか?」「どんな行動を取るのか?」は相手の課題なのです。

 

その相手の課題を、自分が解決しようと考えてしまうから行動が止まってしまうのです。

 

その時に、「厳しすぎるフィードバックをしてしまったな!」「言い過ぎたかな!」と思ったのなら、それは自分の課題です。

 

「次はもう少し優しく話をしよう!」

 

「言葉にはもう少し気をつけよう!」

 

と自分の課題を解決していけば良いだけです。

 

相手のことはどうでもよくて、自分勝手に振舞えと言っているわけではありませんよ。

 

 

 

 

もう少し、分かりやすい例を出すと・・・・・

 

私が恋をしているとしましょう。(あくまでも例ですよ!)

 

私はその女性とお付き合いをしたいと思っています。

 

なので、私の課題は、「その女性に告白をして、お付き合いしてもらいたいことを伝えること」です。

 

その課題遂行のために方法を考えます。

 

メールで告白?

 

電話で?

 

どこかに呼び出して?

 

まずは、食事をしてからその後で?

 

ラブレター?

 

とまあ、自分に合った方法で告白をします。

 

それで、課題遂行は終了です。

 

後、私の申し入れに対して、「よろしくお願いします!」と言うのか、「ごめんなさい!」と言うのか、それはその女性の課題です。

 

その女性の課題に対して、

 

「OK!って言うかな?」

 

「言ってくれたら嬉しいな!」とルンルン気分になったり・・・・・

 

「NO!って言われたらどうしよう?」

 

「この恋が実らないなんて!」と落ち込んだ気分になったり・・・・・

 

で、告白できずに彼女に恋人ができてしまう・・・・・

 

そんな思い出はありませんか?

 

私はあります!😢

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

話がずれました。

 

告白をするというのが、私の課題です。

 

それをどう受け止め、どう判断するのかはその女性の課題です。

 

相手の課題に悩むのではなく、自分の課題を遂行することに集中しましょう!ということです。

 

相手の気持ちを考えずに、好みの女性を片っ端から口説き倒せ!と言っているのではありませんからね!

 

誤解のない様に!💦

 

 

さあ、社内に自分の課題と相手の課題を混同しすぎて、行動が止まってしまっている社員はいませんか?

 

課題を分けて考えることを教えてあげて下さい。

 

 

各種資料ダウンロードできます!

      ↓

「スクールプロセス型」人財育成

https://drive.google.com/file/d/1XoduR3QFPbZtN3bu6HmkPy049a4XMVcN/view?usp=sharing

 

JOWA野外研修リーフレット

https://drive.google.com/file/d/1i40Ow1Ynury5AVKB54gppQ3sksUcLT2B/view?usp=sharing

 

野外研修資料
https://drive.google.com/file/d/1iXbDP7AuJ3WqaPmOByS83_6jipdX1L_Q/view?usp=sharing

 

一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会のメルマガを始めました。

「学びを習慣にするためのメルマガ」

         

http://www.mag2.com/m/0001683163.html

 

ご登録、応援をお願い致します。

 

 

さあ、今日も楽しく挑戦していきましょう!

 

読者登録してね

 

相談無料:連絡アドレス= synergy@bcc.bai.ne.jp

 

Facebookで友達になって、気軽に質問や問い合わせをしていただいても大丈夫です。

Facebookで、「蔀 晋輔」で検索していただければ、すぐに出てきます。」

 

パチンコホール社員大募集中!

 

興味のある方は、私までメッセージを下さい。

 

お待ちしております。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス