こんにちは

ヘルシーホームアドバイザーの正田純子です

 

気温が高くなってきて、

ヤツの動きも活発になる時期になりましたね。

 

ヤツですよ、ヤツ

 

お風呂場の壁とか、台所の排水口とか

靴箱の中とか、押し入れの奥とかに、

この時期出てくるヤツ

 

そう…

 

カビ~

 
カビって、いろんな病気の原因になるんです。
【皮膚を侵すもの】
菌の種類 : 白癬菌
病名:水虫
発生しやすい場所 : 動物の皮膚
【内臓を侵すもの】
菌の種類 : アスペルギルス(白、黒、黄、緑色)
病名 : 気管支肺アスペルギルス症
発生しやすい場所 : 食品、カーペット、衣料品、エアコンダクト
【アレルギーを起こすもの】
菌の種類 : トリコスポロン
病名 : 夏型過敏性肺炎
発生しやすい場所 : エアコンの内部、浴室、トイレ、屋根裏
菌の種類 : アルテルナリア(スス状、湿度の高いところで、綿状)
病名: 気管支喘息、アレルギー性鼻炎
発生しやすい場所 : 水回り、押し入れ。高湿な壁面やカーペット、畳、皮革
 
しかも、根っこがあってしつこい。
 
掃除しても掃除しても、しばらくするとまた現れる
 
しつこいヤツは大嫌い。
 
娘が高校生になったとたんに、毎日のように電話がかかってくるんですよ。
「○○塾ですが、模試を受けてみませんか?」
「家庭教師の▲▲ですが、お子さんの勉強でお困りじゃないですか?」
「△△予備校ですが、今始めないと後で後悔しますよ?」
 
あーーっ  しつこい勧誘は大嫌いじゃ!
 
 
ごめんなさい…脱線しました。
 
 
 
とにかく、しつこいカビ
 
実は、マンションに住んでいた時、
我が家は寝室の壁にカビが生えてしまいました。
 
 
画像はお借りしています
 
風通しの良い部屋だったのに、こんなところになぜカビが…?
と思いました。
 
家づくりの勉強をしてわかったのは、
室内の壁にも「結露」が起きているということ。
 
窓ガラスにつく水滴のように
室内の壁のクロスや、クロスの下に「結露」が起きて
その結露で湿った壁に、カビが生えるんだということ…です。
 
 
結露が起こる理由は、温度差。
壁の冷たい部屋で、暖房して、加湿器をかければ
壁に、結露が起きます。
結露が起きたところに、カビが生えます。
 
カビはご存知のように
湿気の高いところと、暖かいところが大好きですからね。
 
 
 
しかも
こんなしつこくて嫌なカビのことを好きだっていう ヤツがいるんですよ。
 
それが
 
 
 
ダニ~
 
 
 
 
カビとダニを家から追い出したい方は、
無垢の木や、漆喰など、湿気を調節してくれる素材で
家をつくることをおすすめします。
 
ただし、ただ単に
無垢の木や漆喰を使えば良い…ということではありません。
 
湿気をためない風通しの良い間取り と、
冬に壁が冷たくならない家の作り方(工法)
とても重要です。
 
 
 
自然素材とパッシブデザインで家をつくっています。

施工エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県 その他の地域はご相談ください)

0120-298-110