こんにちは

ヘルシーホームアドバイザーの正田純子です

 

 

シリーズでお伝えしている「夏を快適に過ごすための家づくりのポイント」

今日はその4です

 

 

風の通り道を確保する

《中廊下はなるべくつくらない》



夏の快適で健康な暮らしを支える重要な要素の一つに、

自然な風通し、1/fのゆらぎの風があることをお伝えしました。過去記事

 

心地いい自然の風が家の中を吹き抜ける気持ちよさ。

それは、木陰にいる涼しさに似ています。

 


しかし最近の家は窓を開けていても、

この心地の良い風通しが得にくくなってしまいました。

風が吹き抜けるためには入口と出口が必要です。

風上側と風下側に開けられる窓が必要ということです。

普通の家では東西南北にそれなりには窓はあるのですが、

間取りがそれに対応していない家が多いのです。

中廊下の存在です。

中廊下があるために、部屋と部屋が分断されてしまいます。

それは、風の通り道からみれば

入口と出口が分断されていることになります。

 

 

 

風の通り道を確保し、家の中を涼しい風が吹き抜けるような間取りを考えましょう。

 

 

夏を快適に過ごすための家づくりのポイント、最後のひとつは

また、明日。