こんにちは
ヘルシーホームアドバイザーの正田純子です
 
漆喰をDIYでやる方法…というページや
簡単に自分で漆喰を塗る方法…などのページがたくさんあるのですが
ちょっと気になることがあります。
 

DIYで行う漆喰塗りの方法では
①ビニールクロスの上から塗る! というのものと
②石膏(せっこう)ボードに直接塗る! というものが主流なのですが…
 
 

疑問その①ビニールクロスの上からそのまま塗ったら、
漆喰の重みでビニールクロスが剥がれたりしないの?
 
漆喰って、原料が石灰。最終的には石になるわけで。
…ということは、かなり重いと思うのですよ。
 
それに対して、ビニールクロスって新築から5年もすると、
継ぎ目のあたりが浮いてきたりしますよね。
壁の下地である石膏ボードとビニールクロスは
接着剤でついてるだけなのに、
そこに、石のような重いものが塗られたら
ビニールクロスごと、ベロンと剥がれちゃわないの?
…というのが私の疑問です。
 
 
疑問その②漆喰を石膏ボードにそのまま塗って、石膏ボードは傷まないの?
 
漆喰の効用のひとつとして
殺菌力が強い…というのがあります。

漆喰のphは”強アルカリ”なので、殺菌力が強くカビが生えにくい。
だからダニなどの心配がない…というのがメリットなわけです。
 
ところが…
石膏ボードの販売シェアで上位を占める吉野石膏さんのHPには
「石膏ボード下地に漆喰などの仕上げ塗り材を施工する場合の注意」として

漆喰やセメント系塗り材などアルカリ性の強い仕上げ材の場合、
石膏ボードに直接塗り付けると、表面の紙の劣化が起こり、
仕上げ材の変色、剥離につながる恐れがあります。

漆喰などの仕上げ塗り材の直塗りは避けてください。

 

とあります。

 

アルカリ性の漆喰が石膏ボードの表面に張ってある紙を痛めると同時に

酸性であるせっこうそのものを溶かしてしまう可能性がある…という人もいます。

 

なのに、石膏ボードに漆喰を直接塗ることができる…となると

その漆喰はすでに”強アルカリ”ではないということ?

それなら、漆喰の効用である 「抗菌力」はないってこと?

 

うーーーん

疑問が消えません。

 

 

 

壁に漆喰や珪藻土などを自分たちで塗ること、そのものを楽しむには

DIYは、素敵な経験と思い出になると思います。

 

でも、簡単に自分で塗れるということは、

簡単に施工できるように、化学物質が添加されている可能性が高いと…いうこと。

 

 

自然素材の壁の効用である

〇安全性

〇調湿性

〇消臭機能

〇抗菌力

〇耐久性

は、期待できないのかもしれません。

 

 

 

エアサイクルハウジング㈱の漆喰は、ビニールクロスの上に塗ることが可能ですが

その場合、ビニールクロスにタッカー(ホチキスの針のようなもの)を細かく打つことで、

下地とビニールクロスをしっかり接着させてから、漆喰を塗ります。

リフォームでも使える自然素材100%の漆喰です。

エアサイクルハウジング㈱自然素材でつくる家を詳しく